人々が思いやり、支え合う“人間の社会”をネトウヨの破壊から取り戻す!!

ネトウヨ本が出始めた頃は読んでは見たし、日本軍はアジアに良いことをした、加害なんて知らんもんね本についても何冊も読んでいる。
しかも歴史問題では右派とされる、秦郁彦、半藤一利、保阪正康さんらの書籍にこそ、笠原十九司、林博史、藤原彰、洞富雄、吉田裕、吉見義明さんらといった面々のものより親しんでいるといえるかもしれぬ。
両論併記だとか言う輩がいるが、日本社会では圧倒的に加害事実を知る機会は少なく、むしろ「美しい日本」ばかりが喧伝される。
ネトウヨや議員とも日々やり合っているが、一つ一つの事実を見ないで、都合のよいつまみ食いばかりしているので、事実の積み重ねによる歴史全体など見えようはずがなく、だからこそ個別具体で問うと途端に口ごもる。
「切り取り」こそがネトウヨの典型的手口であり、また自らもメディアがそれを行うと与党国会議員すらも言い立てる。
確かに時間の限られた中での報道で「切り取り」はある。
だが、それは全体文脈を捻じ曲げたものだろうか?
ネトウヨらの「切り取り」は、まさに自らの主張に沿う形で編集し、「切り取り」、根拠としている。
例えば、沖縄で基地建設に賛同する安倍&米軍奴隷として、デマ情報を現地から発信しまくり、内地のネトウヨを騙し続けているボギーてどこんこと手登根安則氏(2016参議院選で日本のこころを大切にする党より出馬し落選)の映像。

「土人発言より酷い沖縄サヨク暴言集」

2016/10/23 に公開

このような暴言が日常茶飯事に発せられているのにも関わらず、沖縄マスコミは一切スルーです。

この投稿はなぜ動画ではなく、写真のつなぎ合わせ&音声だけなのか?

編集前の生映像では、警察やその支援をするネトウヨ(沖縄からも右翼は来るようで、その黒車にはヒノマルと星条旗が描かれていると聞く)側の暴力的行為などがあるのではないかと勘繰らざるを得ない。

それをボビー氏のページでコメントして問うたが、返答はない。

更に

手登根 安則さんが21枚の新しい写真やでを追加したで。

10月27日 の14:20

信頼できる筋からの情報。

沖縄県警及び機動隊に対して
自称「非暴力のヘイワ団体」が投げつけている言葉が明らかになりました。
このような言葉を数名、数十名から繰り返し繰り返し投げつけられれば
人はどうなるでしょうか?
今回「土人」と発言をした警察官を擁護するつもりはありませんが
もしこのような言葉を近距離で繰り返し浴びせられたら
ご自身が我慢できるかどうか考えてみてください。

①お前は心が歪んでいるから顔も歪んでいる。
②米軍の犬、政府の犬、安倍の犬、人殺し、デブ、豚、熊。
③お前ら顔覚えているから街で会ったら覚えとけ、死んでるから。
④次ぎ会ったときは殺し合いのケンカだ。
⑤お前の顔と家族の顔をネットで世界にアップしてやる。
⑥孫の代まで呪ってやるからな。
⑦お前八つ裂きにしてやる。
⑧お前の家は判っているぞ、横断幕を設置してやる。
⑨お前らは犬だから言葉は判らないだろう。
⑩大阪の人間は金に汚いよね。
⑪子供はいるか? 人殺しの親め。
⑫お前が戦争に行って死ね。
⑬火炎瓶や鉄パイプで闘う方法もある。
⑭お前ら、人殺しの子供は人殺しだ。
⑮お前らを殺し、俺も死ぬ。
⑯俺は死ぬときはひとりでは死なないからな。
⑰街を歩くときには後ろに気をつけろ。

以上、ソースは近々明らかにさせていただきます。

などとも投稿があるが、投稿されているのは写真であり、ボビー氏は音の出る写真なるものを開発したのだろうか?
なに?そりゃトーキーだろう?

なら、なぜ前後も含めた映像で明らかにしないのか?

しかも「信頼できる筋」って何だ?

それって、こういうことかね?

百田尚樹 @hyakutanaoki
23:24 – 2014年11月30日

たかじん氏の娘が出版差し止め請求の裁判を起こしてきた。裁判となれば、
今まで言わなかったこと、本には敢えて書かなかったいろんな証拠を、すべて法廷に提出する。
一番おぞましい人間は誰か、真実はどこにあるか、すべて明らかになる。世間はびっくりするぞ。

このように大風呂敷を広げて公言しながら、百田氏はその最後の妻と創り上げた妄想である『殉愛』について、やしきたかじん氏の娘などに訴えられ、敗訴しているんだが。

 

前置きが長くなりました。

本題の坂東忠信氏について書きます。

HPでは、

宮城県出身。昭和61年警視庁に奉職。巡査を拝命後、交番勤務員、機動隊員、刑事、北京語通訳捜査官として新宿、池袋などの警察署、警視庁本部で勤務。

北京語通訳捜査官として、中国人犯罪の捜査活動に多く従事。平成15年、勤続18年で警視庁を退職。

退職後は地方県警部外司法通訳として活動の後、作家として執筆、保守論壇に加わっての講演活動を展開し、わかりやすくお伝えすることを信条にテレビ・ラジオなどにも出演。
外国人犯罪対策講師として、日本の危機と中国の脅威、中国人犯罪の実態を訴える活動を継続中。
趣味は骨董鑑賞。
とあります。
以下の著作を読むまでもなく、この元警官がヘイトをまき散らしているのは明らかです。
しかも中国語和者であることから、18年間も通訳として中国人被疑者を取調室で締め上げてきたのかもしれません。
ヘイト思想を持った通訳が、中国人被疑者や証人の言葉を、自身の思想を交えずに、話者の言葉通り通訳していたのか疑問が残ります。
警察学校で、市民運動や労働組合など国家権力やその取り巻きに抗う人々は、敵だと教えられます。
教本では、逆に右翼に割かれているページ数は、その「敵」の1割程度だそうです。
当然ながら、自らが日本だと錯覚させられるので、必然的にネトウヨ思想となり、前科・前歴者だけでなく、アジア人や“有色人種”を主とする外国人、生活困窮者、被差別部落居住者などを差別し、敵対しするようになります(正しい知識すら教わらない)。
「公立保育園廃止反対!」と公に主張するだけでも、警察にとっては敵です。
これが警察の本質なんですから、「土人」発言は十分理解し、意図をもって発言したとわかるというものです。
ちなみに出版社の青林堂については、『ガロ』をつくった同社では既になく、1996年の創業者である長井勝一氏の没後、会社の経営問題をうけて編集部はいっせいに退職し、青林工藝舎という会社を新たに立ち上げています。
つまり現青林堂は、名ばかりで、『ガロ』を受け継いでいるのは青林工藝舎であり、そこでは漫画雑誌『アックス』を発行し、花輪和一『刑務所の中』をはじめとした話題作や、『ガロ』精神を継承する作品を意欲的に送りだしています。
そして『そうだ難民しよう』のようなヘイト本ばかりを出版する青林堂ですが、その社員に在特会の広報局長「ヨネダルマ」こと、 活動家名「米田隆司」がいる事が判明しています。
蟹江幹彦代表は、2015.11.08付け東京新聞で
愛国・ヘイト路線への転向は「経営上の問題」「他のジャンルの売り上げが減った分を保守本が補填してくれている。」と答えているように、
自身のネトウヨ思想に固執しているだけで、論理的保守である遠藤邦正氏や古谷経衡氏とも袂を分かっている。
蟹江幹彦代表は、2015.11.08付け東京新聞で.jpg
これがネット上で、自らの顔は隠して、沖縄や福島の人々に「基地や原発事故で儲けやがって!」「土人!」との言葉を浴びせる、
倫理的支柱もなく、ただただ妄言に酔いしれるネトウヨや冷笑主義者らの姿です。
それらの蔓延に立ち向かい、一歩ずつ“人間の社会”を取り戻していかねば、子どもたちへの未来などとないと考え、行動し続けていきます!!
広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中