企業が大阪から逃げる大阪府市の信用保証協会統合が「成果」?

維新シバキで共闘している浅野さんのTWより

浅野 秀弥

10月25日 14:40

松井のボケが,保証協会を大阪府と大阪市2つあるのは効率が悪言ってたよなぁ!

2つを一つにして貸金のパイは増えてると思ってる馬鹿な経営者がいっぱいいる。

リーマンショック以降銀行貸し出しも厳しくなってきている。
だから保証協会からの借り入れが頼りとなるのに!実態を金融機関の支店長に聞いてみた!

本当は貸金のパイが増えると思っていたのに,減ってると,しかも大阪府で駄目だって言われても以前は、大阪市の保証協会で資金調達出来た事もあった,反対もしかり、銀行によって得意不得意が有る事も知らず,効率が良くなったって言う馬鹿な経営者は経営者なんて辞めちまえ,そんな事をじわじわとやってるのが維新の政治なんだって事ぐらい知っとけよ。

そんな奴程維新なんてキンピラゴボウの集まりの党を応援してやがる…会社潰して社員路頭に迷わせる馬鹿経営者だよなぁ。

たかひら 正明

中小企業いじめの結果、倒産や廃業は増え、大企業の本社移転も増えました。
これぞドアホノミクス大阪版です。

これが保証協会統合の結果であり、統合など何の成果でもない。

京都に任天堂やロームなど大企業が残り、大阪では出て行くのがなぜかを維新は長堀で会議せんのでしょうね。

会議しても銭儲けに無縁な弁護士や、笹川利権で住之江競艇の電気工事が降ってくるような八尾の電気屋のバカボンでは、痛みも苦しみも理解しえないし、中小企業の商売繁盛など知ったこっやねぇんでしょうけど。

松井一郎・府知事は、照明・電気設備関係の工事・保守を一手に請け負う株式会社大通の元代表取締役。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下一高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中