辺野古で座りこむ87歳のオバアを訴えた集団の正体とは…!? 安倍政権、こころ、幸福、ネトウヨらが寄ってたかって市民弾圧!!

辺野古で座りこむ87歳のオバアを訴えた集団の正体とは…!?まとめ。 – Togetterまとめ
辺野古や高江の座りこみに対し、挑発的な街宣をしかけるオスプレイファンクラブや幸福系団体。それに便乗する保守系議員。

彼らによって、87歳の女性が暴行で訴えられる事態に。

2016-10-09

より

「日本の心を大切にする党」並びに「日本会議国会議員懇談会」所属、参議院議員和田政宗氏の告訴により島袋文子さんが事情聴取を受けるということです。

状況について
文子おばあが『撮るな』と言ってるのに、しつこくカメラを向け、手でカメラを払おうとして顔に手が当たった。
 顔に手が当たったかも撮影側から確認できないような動画です。
【沖縄の声】これが沖縄のヘイワ運動の姿!辺野古で起こった街宣妨害・威嚇・暴力行為[桜H28/5/14]
44:39ごろから

映像では、87歳の女性が杖をついて付き添いに支えられながら撮るのやめなさいと片手でカメラを振り払っただけ。
挑発しておいて、カメラを振り払うと「痛い痛い」と大げさに叫んで暴力だと言う、転び公妨の卑怯さとメンタリティは同じ。
地上戦を経験し、基地を押し付けられ、反対したら機動隊に暴力を振るわれ、嫌がらせや罵倒の対象となる。
基地に反対する県民へのこのような不条理を許してはならない。
一方、島袋さんは、座り込みの際に機動隊にケガを負わされているが、その機動隊員は一切罪に問われていない。
車いす87歳女性「傷深く、肉見えた」 高江の強制排除で5針縫うけが | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス
2016年8月23日 09:54
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/58718

より

市民と機動隊のもみ合いで、名護市辺野古の島袋文子さん(87)が小指を切って5針を縫うけがをし、男性(63)が機動隊員の膝で胸を押さえつけられて打撲を負った。2人は救急車で搬送された。

■「触るな!」と怒鳴られ負傷

島袋文子さん(87)は高江橋の近くで機動隊員に右腕をつかまれ、強く振り下ろされたため、右手小指を機動隊バスのどこかに強打したと話す。「傷が深く、肉が見えた。血が止まらなかった」。右腕には機動隊員の指が残したというあざが赤黒く残った。

島袋さんによると、機動隊バス2台の間の「監禁場所」に押し込められようとしたため、車いすに乗ったまま右手でバス後部の取っ手をつかんで抵抗していた。後ろから機動隊員に「触るな!」と怒鳴られ、けがに至った。「県外の機動隊員のようだった」という。

利き手をけがして包丁もつえも持てず、既に生活に支障が出ている。それでも、「戦(いくさ)で左半身を焼かれても生き延びた。これくらいでひるんではいられない」と気丈に振る舞った。

胸を打撲した男性(63)は、高江橋を封鎖する車の間でほかの市民3人と縦1列に座っていた。男性や目撃者によると、前の人の両肩を押さえていたところ、前の人を引きはがそうとした機動隊員が男性の胸に靴を置いて踏ん張った。男性の抗議を受けて膝に変えたが、男性は完全に横たわり、押え付けられた状態が2~3分続いた。

男性の胸には夕方になっても赤い打撲痕がくっきりと残っていた。「息苦しさもあり、骨が折れたと思って救急車を呼んでもらった」と振り返り、「機動隊はずっと暴力的だったが、きょうはあまりにもひどかった」と憤った。

(引用ここまで)

また、本人が認めてますが佐藤正久議員の知人が関与いあた、このような暴力行為も被害とされるべしだろう。
「オスプレイファンクラブ 手登根安則 暴力シーン 01」
2014/06/29 に公開

普天間大山ゲート前で反基地運動をしているメンバーに暴力をふるうオスプレイファンクラブ員。

日ごろ優しさ、善行、人としての生き方などを説いて平和運動家に対して誹謗中傷を行っているが、自ら暴力組織だということを暴露してしまった。

彼らを支援し一緒に行動する米軍、金城竜郎(幸福の科学)鍵谷秀三郎(イエローハット相談役)、開星中・高等学校(島根県在大多和学園)大多和 聡宏校長など同類である。

彼らの考え方を称賛し紹介する、週刊新潮、チャンネル桜などの報道機関も同類である。
ボギーてどこん氏の主な活動は、基地反対派への嫌がらせ。抗議市民への暴力行為やデマの拡散だ。
「座りこみに日当が出る」というデマの根拠は「拾った茶封筒」だが、その低劣なネタをSNSやネット番組で何度も繰り返した。最近では、ドクターヘリのデマに関与。
2015年参院選で出馬するも見事落選。

人格を疑うような中傷や暴力、デマを繰り返すオスプレイファンクラブだが、島袋さんを訴えた「日本のこころ」和田議員とは懇意であることが窺える。

ボギーてどこん氏HP
(たかひら:ペンネームかと思って調べたら、本名は手登根安則で、ボギーは芸名として流通している名前のようだ。
いずれにしても架空アカウントではなく、特定できる固有名詞だった。)

東村在住の依田氏による、高江抗議市民への悪質な中傷デマのまとめ – Togetterまとめ
ドクターヘリと救急車を使った卑劣なデマの検証。
2016-10-04
「高江の抗議市民がドクターヘリを呼びまくっている」「救急車を検問で止め無理やりドアをこじ開け車内を撮影する」―ここ数日で拡散した悪質なデマ、双方ともに事実無根であることが明確となった。(→続) pic.twitter.com/YQFNTnR7c1
他にもこの安倍奴隷ネトウヨらの所業
撮影者らは このようにカメラを向けながら 文子さんに罵声を浴びせ続けています 挑発を終えた後の手登根氏の満足げな笑顔も
【沖縄の声】これが沖縄のヘイワ運動の姿!辺野古で起こった街宣妨害・威嚇・暴力行為[桜H28/5/14]

39:33ごろから

2016/05/13 に公開
平成28年5月13日金曜日に放送された『沖縄の声』。5月9日に「日本のこころを大切にする党」の和田政宗参議院議員に辺野古キャンプシュワブ前の街宣活動に同行したボギーてどこん。

g7013064和田政宗 参議員 宮城.jpg

宮城県選出

宮城県仙台市青葉区上杉1-5-13 三矢ビル3-B
TEL:022-263-3005
FAX:022-796-3938

活動家らがいる違法テントとは反対である基地側にて街宣の準備をしていたにもかかわらず、活動家たちは道を渡り数十名で街宣の準備を妨害、そして関係者らを威嚇、あげくに暴力行為を及ぶ場面も見られた。

本日は、その辺野古の”ヘイワ運動家たち”の姿をお届けします。
島袋さんについて
この自分たちの始めたアジア強盗&戦争のために沖縄の人々を捨て、戦後も脈々と続く棄民国家である日本政府に怒りを禁じえない。
そして日米安保を8割もの人が容認しながら、そのリスクだけは沖縄に押し付け、踏みにじっている、本州などの市民こそが私たちだと確認しておく。
〔沖縄の美ら海を守れ〕<東京新聞・社説>◆ 沖縄戦70年 再び捨て石にはできぬ
2015年3月28日付 東京新聞社説

沖縄戦で無念に死んでいった人や子孫の未来を思いながら、島袋さんは今日も座り込みに連なる。「国を守るだなんて言う人は、血の泥水をすすってから言ってごらん。自衛隊を戦場に行かせて、格好いいのか、面白いのか。その目で見てから辺野古に基地を造ると言ってごらん」
沖縄戦で島袋さんは、大やけどを負った両手を上げて壕から投降した。今、その両手を上げ、基地建設のトラックの前に立ちはだかる。それは七十年前、十五歳の少女にかなわなかった抵抗の姿だ。

*

野中広務元官房長官はたびたび沖縄を訪れ「沖縄を忘れることは、第二次大戦を忘れること。戦争の恐ろしさを忘れないためにも沖縄を絶対に忘れてはいけない」と語り、遺骨の一部を慰霊塔に納めてほしいと望んだ。そんな自民の心はどこにいったか。

『沖縄戦70年 再び捨て石にはできぬ』
(東京新聞2015年3月28日)
15歳だった島袋さんの古里、糸満市も激戦地となった。
累々と死体が横たわる戦場を目の不自由な母の手を引き、10歳の弟を連れて逃げた。

昼は木陰に隠れ、夜に移動した。のどが渇き、夢中で水たまりの泥水をすすった。

翌朝、その水たまりには血だらけの死体が横たわっていた。

親子で身を潜めていた壕(ごう)を米軍に火炎放射で焼かれ、
全身に大やけどを負った。

捕虜となって命を取り留めたが、生涯足を引きずる傷が残った。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下一高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中