田中学・貝塚市議(自民)の沖縄研修に異議あり!! 行ってる最中編

田中 がくさんが写真2件を追加したで  ここはな: 沖縄県青年会館ってトコやで。
5月31日 の9:59
おはようございます。
午前10時~研修会の2日目です。
「小中一貫教育」と「チーム学校」の要点と解説について、勉強します!!

たかひら 正明

一貫校が成功事例のように見られるのは、顔の見える地域で、過疎対策でやっているとのシチュエーションがあるからです。
都市部で成功するとの論拠とはなりえません。

 どこかで成功してもそれを各地域のどこでも落とし込みをさせようとする断末魔的・場当たり的政策を政府はさも素晴らしい成功例として押しつけようとします が、“実験”を大々的にやって、しかも教育のように結果が出るまで長期間かかるようなもので、失敗した時のリスクは非常に大きい。

せめて世界での成功例など長期間実績と検証を経たようなものを徐々に取り入れていくべきです。

田中 がく
言うのは簡単です。
現実では、不登校等の対策をどう進めるか試行錯誤してます。
今年度から、国が本格的に実施をしているので、答えはもう少しかかりますね!
たかひら 正明
長野でのフリースクールへの取り組みはいかがですか?
阿部知事の教育再生政策は期待しています。

阿部氏の施策である東京シューレからの特任職員に話を聞いておりますし、きのくに子どもの村学園へも視察に行っております。

当然、市議として、私のような市民以上には学ばれていると予想しておりますが、どうフリースクールを落とし込むのか、落とし込まないならなぜかを、教えてください。

ちなみに国がやっているのは、マッチポンプであり、社会破壊を起こしておいて、教育現場を疲弊させ、製品であると見ている子どもだけを優良な製品に仕上げるとの矛盾した政策です。

一貫 校について、政府は廃校による統合からでた賜物でなく、初めから狙ってやったのでしょうか?

ここは沖縄や各地でどう学んできたのか、落とし込みをどうするのか、岸和田でも使わせていただきたいので、キッチリ対話、よろしくお願いしますよ。

田中 がく
相変わらず、長い文章やね(((^_^;)
たかひらさんは、いつも国と地方を混在して考えてるので、話がややこしいねん!
時間の有るときにゆっくりと議論しましょう!!
たかひら 正明
今回は、短めですよ。
国と地方を混同もしていません。

岸貝に教育大付属小中はありませんし、教育現場は地方ですから、舞台は地方ですよ。 

国の愚策については、争点ではありません。
単なる背景説明です。

何日かは待ちますので、フリースクールと一貫校と、その他、学さんの良案を伺いたい。

後記:
これについては今に至るも返答はない。
学さんは教育を主軸としていると公言する自民党政治家である。
ならば、この程度のジャブにスウェーするのではなく、ガード&ストレートかクロスカウンタ-で打ち合っていただきたい。
広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中