堀口和弘・元府議との対話   尖閣編 

堀口 和弘
8月9日 12:01
先日の広島に続き、今日は長崎の原爆投下の日を迎えた。
オバマ大統領の広島訪問に大きな感動と、原爆を知らない世代に改めてその悲惨さを認識してもらう瞬間だった。
もう繰り返さないとの想いを受けて、6日8時15分の広島、今日11時02分の長崎、多くの方々の苦しみに心痛めながら黙祷を捧げました。
すべての隣国との領土問題を抱える我が国にとっては、専守防衛しか守る術を持たない事を認識しながら、如何に国を守るか国民を守るか、戦争をしないための法整備や体制づくりをしなければと思います。
戦争をさせないとか、しないとか言うのは簡単ですが、その為の方策を政治家や政党が語らねばなりませんね。
あらためて、広島、長崎で被害を受けた方々に哀悼の意を表します。
福丞
それは私も同感です。
私自身は集団的自衛権に関しては断固反対ですが、いかにして日本を守っていくべきか、戦争を起こさないためにはどのような取り組みが必要か、難しい内容ではありますが真剣に考えなければなりませんね。
たかひら 正明
国民の安全を守ると称する法には、国民保護法なる方もありますが、それに基づいて避難計画策定が自治体に強制されています。
そこには有事も含まれますが、シェルターなんてある自治体はあるんでしょうか?
沖縄のガマや松代大本営とか?府内でいくつもの自治体の危機管理担当と話しましたが、有事と書いてはいても有事想定などできていません。
そもそも自衛隊が避難誘導した時点で、ジュネーブ条約上の軍民一体とみなされて攻撃目標としてもよくなります。
ですから、他国では自治体職員や赤十字が避難誘導するのが常識です。

こんな部分を見ても、政府が国民を捨てる気満々だとわ かります 。
今までも国が貧しくなれば、中南米、ハワイイ、満州と捨て、公害・薬害患者が発生すればそれも捨ててきた。
満足いく救済措置を採っているのは、森永ヒ素ミルクぐらいで、これも森永が自主的に続けているだけです。

刑事事件にかかる予防措置についても、その原因となる格差と社会不安を煽りたてているのは政府です。
子どもの貧困、教育への税投下の貧困など、OECD加盟の価値すらありません。

しかも世界一安全な国なのに、体感治安を悪化させ、犯罪への寛容ではなく厳罰化のクウキを醸成する。

隣人は犯罪者と思えとのクウキづくりで、住みよい社会になりますか?

堀口 和弘
たかひらさん>まず、シェアする時はひと言入れましょうね。避難計画の策定などは、きちんと整備されていない事については、政府としては有事はないと踏んでいるのでしょうが、尖閣含め日本の主権侵害が現実味を帯びている現在、やるべきだとは思います。

たかひらさんは、隣国がしている領土に関する動きが正しいと思いますか?
竹島、北方四島、尖閣…韓国、ロシア、中国とそれぞれ日本が絶対にやらない事を平気でやれる。
自分の家に断りもなく入り込んでいる現実を直視するべきです。
では、たかひらさんならこれらの国々を抑える事の出来る方策をお持ちなのでしょうか。
外交努力で解決しようとしていても、相手が乗らねばどうしようもありません。
きちんと有事に備えた法整備や体制づくりは今の日本に足らないもの。

アベ政治を許さないと言われる方々に、是非とも国民に支持される、その処方箋を明快に示して欲しいものです。

また、こうした運動をされる方々が、当該国に対して何らかのアプロ ーチを展 開されているのかも大きな疑問ですね。

たかひら 正明
シェアは断りを入れるなどというルールは、時折目にしますが、それなら公開制限をかけておけばいい話で、政治家が言うべきものではありませんよ。そこで失言を取られたとしても、それはご自身の甘さと考えるべきで、広く支持をいただく立場であるゆえ、著名人も同様にネット上で自身が公開したプライバシーが等とは言えません。

「有事」とは、どこの自治体避難計画にも書いてある言葉であり、それを議会が審議やチェックしてないとは言わせませんよ。
学さんも私が指摘するまで「有事って入ってる?」って否定してましたが。で、具体策はどうするんですか?
まさか「広場に集まって・・」等と言わないでくださいよ。

安倍さんは熊本地震の際に屋内退避を呼びかけ、それに従った人が死んでいますが、地域特性を無視した避難計画など有害でしかないし、有事に集まれば攻撃側からは効率の良いターゲットとなるだけです。

それは各地でアメリカが、そして追随する日本がまいてきた種としてのテロが、誰もいない山岳地帯など でなく、 繁華街や集合する場所で起きている事からも一目瞭然です。

長尾敬氏や石原慎太郎氏、西村慎吾氏らが絶対に行かない北方領土は、尖閣のように日本が実効支配し、ヤギだけが住んでいる島ではない。
70年以上も島民が追い出され、奪われた領土ですが、これを論議するとダレス恫喝など日本は米の保護領だと、堀口さんの突かれたくない部分に踏み込まねばならんでしょうから、あえてそちらに乗って中国の話をしましょう。

 

中国が激しく尖閣内に入ってきているのは、日本側の挑発のせいです。
それは、猪瀬さんが金を集めてしまい、石原さんが国有化しろと言わざるを得なくなったもの。
(2012年9月11日、日本政府は魚釣島、北小島、南小島の3島を20億5千万円で購入し、日本国への所有権 移転登記 を完了した(購入費は平成24年度予算の予備費から支出。
しかも久場・大正島などはいまだ民有地で、整合性もない)。

2013年のレーダーについても
中国共産党中央が軍事委に対し、海自への威嚇について検討するよう指示したのは1月14日。
これに先立つ1月5日、安倍晋三首相が尖閣諸島周辺での領域警備で対抗措置を強化するよう指示。

具体的には、領空侵犯機が無線警告に従わない場合、空自戦闘機が曳光(えいこう)弾で警告射撃を行い、海軍艦艇が領海付近に進出してくれば、それまで28キロの距離を置いていた海自艦艇が3キロまで接近することに改めた。

3kmまで接近された中国海軍は、緊張関係にある軍艦の最接近 で、極めて不快なことをされた対抗として射撃管制用レーダーを照射したのが実態。

次世代の党信者のネトウヨの論理 中国戦艦のレーザー照射について

そもそも中国を敵視しているとはいえ、国連にお得意の経済封鎖すら提言していませんね(米も)。

しかも戦争下請け法での「集団的自衛権とは、国際法上、自国と密接な関係にある外国に対する武力攻撃を・・・」の「自国と密接な関係にある外国」とは、日本最大の貿易相手国中国ではないのですか?

更に米軍に対しては、防衛省から電話一本で「久場・大正島に地代払ってんだから、以前のように射爆場として使え!」との、閣議決定すら不要な通知すらしない。

それどころか自民も維新も、民主がビザ緩和したのに乗っかって来た中国観光客の爆買いを、さも自分たちの手柄のように言ってますね 。

そして尖閣領有権を主張している台湾には、沖縄漁協には知らせずにマグロ漁場を進呈し、沖縄県の延縄漁師を泣かせています。

抑止力だと騒ぎ立てる米軍は、尖閣に出動してくれもしませんが、「条約通り動け! 他国にない首都圏の制空権を渡し、日本中どこにでも好きなように米軍基地を建設する権利を与え、刑事免訴や、思いやり予算までやりまくる、世界一米軍を歓待している国なんだから!」とは、政府は一言も言いませんね。

このように現状でもできることはありますが、これらをせずに武力行使にこだわっているのですから、「対案」など「山のように出せますよ。

どうぞ「対案」のどこがどう具体的に使えないのか、なぜ安倍式武力にこだわるしかないのかの理由をご説明願いたい。

このような市民でもわかる入り口の話ですら、与党政治家で説明した人はおらず、むしろ「あなたの言う通りで腹立たしい限りだ」との声を聞いてきています。

民主党政権がゆえに漏れてきた話。
自民党なら隠蔽し続けていたでしょうね。

「」内は以下の書籍の松本健一 ・内閣官房参与(2010年10月 – 2011年9月。東アジア外交問題担当)・麗澤大学経済学部教授の発言から引いたものです。

「東日本大震災時に、米大使館・米軍関係者が首相官邸に常駐させろと、占領軍のように強引に言ってきた。
あまりに露骨で日本側が断ると、その後アメリカが始めたのがトモダチ作戦。
あの時本当にやりたかったのは、立ち入り禁止区域に入って全部調べたいということだったようです。
ベクテルとか、ハリバートンなどの戦争請負企業というのがありますが、これらも福島に入りたがったわけです。
特に原発施設関係の地域に入りたがった。」

こ のトモダチ作戦ですが、危険を知って兵士を投入した米軍なのに、2012年12月、トモダチ作戦に従事した空母ロナルド=レーガンの乗組員8名が、福島第 一原子力発電所事故に関する正確な情報を得られずに被曝したとして、東京電力に総額1億1000万ドル(約94億円)の損害賠償などを求める訴訟を米連邦 地裁に起こしています。
東電は東京地裁でやるよう要望しましたが、結局米で裁判を行われています。
これって負ければ、東電は政府に泣きつくので、税から支出されるんですよね?

保坂氏は「日本政府にまかせておけないということもあったんでしょうね。」としていますが、自民党政府なら官邸に招いたでしょうか?
ホワイトハウスに日本側が入りるはずもなく、“同盟”(日本が軍事同盟関係にあったのは英・独・伊のみで、米とはそのような関係にないが便宜上使う)のような平等な関係でなく、奴隷と宗主国の関係がここでも明らかです。

トモダチは米国だけではありませんでした。
「2011年3月29日、北京であった会議で、 中国政府・共産と・人民解放軍のトップが参加していた。
胡錦濤国会主席がわざわざ日本大使館に出向いて弔意を示し、人民解放軍は病院船の派遣まで申し出た。
その時は全人代代表大会だったが、国内ニュースでも全人代関係の時間は5分で、残りの55分を東日本大震災関連に費やした。
そこまで配慮しているのに、菅首相、日本政府からは何の反応もなく、会議出席者は怒っていた。

菅首相は中国にお礼の電話をしようとしたら、外務省が後で公文書にするから必要ない、とそっけなく断られた。
中国とのすれ違いはこんなところからも亀裂が大きくなっていったのではないかと思います。」

戦後日本の「独立」 (単行本) -
戦後日本の「独立」 (単行本) –
半藤 一利  竹内 修司   保阪 正康   松本 健一
 
あえて政党政治家で足かせもあるとわかった上で、ダメ押ししておきます。私の投稿にコメントありませんが、認容とさせていただきますのであしからず。

堀口 和弘

たかひらさん>多くのFBFがいる環境でいちいち皆さんにコメントはしておりません。政治的な発言をしている方は多くおられますし、すべてに反論しているほど暇ではありませんし。
たかひら 正明
コメントできないのをそうやって逃げるのもよくある手口です。あとは「失礼だ」と逃げるか。

本件は、私の個人的問題ではなく、政治家堀口&自民党員としても国民に説明しなけらばならない問題です。

しかも私はあなたが振って来た“対案”なる問題に回答しています。
それも自民党が容易にできうる手段を明示して。

それに対して反論できないのは、政治家としての縛りか勉強不足か存じませんが、いずれにしても政治家として自民党はまっとうに責務や説明責任を果たせるうな学びを行っていないとの証左です。

安倍ファシズムで、所属党員が奴隷化するのを見るのは、今話題の 田中角栄 氏は言うに及ばず、石橋湛山・大野伴睦・園田直・田中秀征・保利茂・渡辺美智雄らの各氏に見る、かつての保守の知恵を学ぶ者としてしのびない。

馬修 ながー。くじけました。

堀口 和弘
馬修さん>私も長すぎてくじけそうです(;^_^A
村作
俺、読んでない
堀口 和弘
村作先輩>国会議員にやればいいのにと思いますが地方の政治家にぶつけてもね(;^_^A
村修
将来、国家議員と思われてる、、、
堀口 和弘
村作先輩>国会議員なんて…そんな器では(;^_^A
たかひら 正明
国会議員云々も、時々言われますわ。
俺は地方議員だから国政は知らないとでも言いたいのかしら?国 会で制定される法は、全ての市民を縛ることを知ってますかとか、新聞読んでますかと問うしかないんですが、維新や民主が言うならともかく、堀口さんが与党 自民党政治家としてそう発言するのは、「」だって安倍ちゃん、何も俺たち地方議員に教えてくれへんねんもん・・・」と駄々をこねているようなものですよ。

地方議会でも意見書や決議採択とかの仕組みを「ナンセンスだからやめろ! 俺たちは国会のことなど知らぬ!」とやればよろしい。

こんなものを長文扱いするようでは、自民が得意としてきた質問を役人に書かせて、それをさも自分が書いたかのような顔をして質問する手口を使う際に苦労しますよ。
最近も公明はそんなことをやっていて、ページを繰り損ねて辻褄側亡くなった例がありますがね。

市民の生活は国会の仕事ではなく、地方行政・議会の仕事です。
だから自治体が策定 義務を 課されている避難計画についても触れましたよ。
中国が何とかとか言い出したのは堀口さんですよ。

しかも私は安倍ちゃんに連絡すらできませんわ。
堀口さんが安倍ちゃんと話をつけられないなら、何のために自民党に所属し、自民政治家の選挙に駆り出されてるんですか?

村作君も含めて、飯でも行きましょうや。

ところで堀口さんも学さん同様、維新にも尻尾を振る日本会議に入ってないんですか?
先日護国神社の掃除に行って、私の論を話したら、「仰るとおりです」と言われましたがね。

堀口 和弘
たかひらさん>日本会議には参加してませんよ。

たかひら 正明
でしたら、護国神社所はスルーしてください。ちなみに学さんは維新中とやれるかい!とやめたと伺っていますが、堀口さんはいかがですか?

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中