豊能町長選挙 野村剛志・元町議はダイオキシン問題にどう取り組んだか? 豊能郡施設環境組合議会での延期と議決

以降、野村氏のブログ抜粋と、私のコメントとします。
2015年7月7日の豊能郡施設環境組合議会に於いて
2016-05-05 21:08

私達は、これまでのダイオキシン処理の過程において、2回の苦い経験を見てきて知っています。
その1つは、処理場所が確定していないのに、審議可決してしまったがために、結局、処理が出来ず、反対に業者から損害賠償を迫られ、要らぬ出費を重ねてきたという、何ともお粗末な経緯があるのです。

ですから、処理場所が決定していない、住民合意のない中では、予算審議を行うことがタブーとなっているのです。
また、住民合意を取り付けることを、管理者自身が議会において約束をしてきた経緯があるからです。

これらの事が分かりながら、『臨時』で予算審議を持ってくること自体、どの様な覚悟が管理者にあって、審議に挑まれるのか!?お伺いする必要性があるわけです。

ですが。。。決意を述べられない!
具体的な協力のお願いが全くないことで、審議を今日はせず!
『延会』をさせていただきました。

私は、今日の議会開催が決まってからの数日、ひたすら組合議員との事前打ち合わせをしてきました。

そして伏線を張って、本日の審議に挑みました。
管理者の覚悟が無いと見受けられる場合は、審議を見送ること。
管理者の覚悟が確認できれば審議は可決し、付帯決議を出すこと。
(町財政が厳しいので、例え100万円でも下げることや、
 特別交付金を8割どころか9割でも取ってくる努力をすることや、
 処理をすることに終始せず、処理後の町の未来を示すこと等 他)
この2案を持っていました。

しかし、何れでもなく、もう一度、地元合意にむけて、タイムリミット一杯まで努力されることを願って、猶予を1ヶ月作りました。

たかひら:
2015年8月6日に町外処理で審議可決。
政治姿勢そのものよりも、日本語の使い方や文章構成から問題がありますね。
反省すべき「2回の苦い経験」とし、「その1つは」と続けながらも、記載は1つだけです。
また「。。。」って何ですか?
元維新府議で、首になったケイ山本・交野市議)ばりに、中学生とラインでもしてるつもりかね?
私も多用する「・・・・」は日本語表記としてあるが、句読点を続けるようなルールは日本語にはないよ。
では内容に
「処理場所が確定していないのに、審議可決してしまった」なんてことは、先日、八尾市議会で保育園の移転先を八尾空港隣接地に決めておきながら公開せず、どこの土地購入に充てるか不明なまま議会が予算案を可決してしまった例と似ています。
これについて賛成した八尾市議らは、市民に説明ができていませんが、当時、野村町議は説明できたとでもいうのでしょうか?
2015年7月7日審議をせず、延会をした結果
2016-05-05 21:17
延会理由は、先日もお話いたしましたが、
「予算が自町の基金から見て高いと判断したため」
「処理を執り行おうとする地元合意が、管理者の努力不足にて進んでいないこと」
でした。

それが、8月2日に「再開したい」と事務局から連絡が入り、議長より、本日の招集がかかったのです。

私はすぐさま処理を執り行うはずの地元に入りました。
管理者に「延会」をしてまで出した課題の進捗を確認しにです。
すると、自治会長は「進むどころか決裂」と、先日も書いた通り。

そして8月5日の昨日、副町長と、事務局長と面談。
「これまでの地元処理ではなく、町外処理に方向転換いたします」と、報告を受けました。

予算も約6億4千万円が約1億円。
特別交付税と能勢町との負担割合を引けば、9500万円が僅か1600万円程の自町負担。

町外処理なので、町内の地元合意は不要。
「何かこれで問題ありますか?」と言わんばかりの内容でした。

しかし。。。結果から言えば。。。。「延会」していて良かったと思います。。。。。

延会した時は、翌日に朝日新聞に「一部の議員が処理を拒んだ」的な記事を掲載され、とても嫌な思いをしていたのです。

もし、7日に延会せず、審議に応じていたら、自町負担は約9500万円。。。。。 

たかひら:
ここで野村氏が争点としたのは、予算緒問題のみ。
排出先で受け入れられるのかなど眼中になかった。
無毒化してただの土として処理できると思っていたのかもしれないが、経費も含めて予測や契約はなされていたはずなので、その調査を豊能郡施設環境組合議会議員としてしていたのか疑問である。
広告

投稿者:

watchdogkisiwada

あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中