2014年度和泉市議政務活動費領収書 スペル=デルフィン・市議の車はレギュラーもハイオクも両刀使いか?

さて、前回に引き続きデルフィン氏の領収書であるが、1万円程度で細かく毎月ガソリン代が計上されているのが目につく。
なぜか50%按分されていて、その説明もないが、「半分は私用ですから計上してませんよ」とでもと言いたいのだろう。
それでも12万5454/57万7289円だから、22%のシェアとなっていてボディブローのように効いている。
他 の定番支出は、議会で1万までと決められている携帯電話代、ほぼ使われないで基本料金だけを晴れっている状態な鶴山台URの親父の所有する部屋に置いてあ る固定電話代(約1700円)、新聞購読料(4409円 日経など呼読んでるのかどうだか疑問)で、約20万円(33%)であり、書籍代など一切ない。
とここまでは何をしているのかさっぱり分からない政治屋の領収書によくみられる傾向だ。
私は、「政活費ならぬ生活費やないか!」と何度も議員らに詰め寄ったが、反論してきた議員はいない。
問題は、ガソリン代である。
領収書をよく見ると、デルフィン氏の自宅近くにある、100円高速の下のエッソのセルフ・鶴山台SS / 中央石油販売(株)でいつも入れている。
私もここは第2阪和の同店よりも安いので利用しているが、彼と鉢合わせたことはない。
もし場内で会えば、監視カメラが録画しているので、どんな様子で対話しているのか、後から検証してみたいものだが。
機械打ちレシートには、シナジーレギュラーとシナジーF1の2品種のものがある。
あれ?
同じ車にレギュラーとハイオクってチャンポンで入れるかね?
しかも金額が飛び出ないように、レギュラーで4000円強なら、ハイオク時には5000円ピッタリしか入れていない。
何だこのけったいな隠ぺい工作は?
でもすぐバレてんじゃん!
ということで、和泉市議会事務局 調査係長 山村直美さんを通じて、質問してみた。
これは坂本市議に対しても行われており、
「両議員に対面で説明する機会を私は設けたいと思っておりますので、希望の有無、希望しない場合、その理由も問うていただけますようお願い申し上げます。」
とも付け加えている。
たかひら問:
ガソリン代にレギュラーとハイオクが混在しているのはどうしてか。

デルフィン答:

レギュラー車とハイオク車(ハイオク車は8年前から所有)が2台あり、それらを使用したためです。

たかひら問:

2車種をお持ちとのことですが、その車種・年式、使い分けをどのようにされていますか?
ハイオク車をずばりカイエンと書きますが、そのような国産普通乗用車に比して大きな車両を、どのように政務活動に使われるのでしょうか?
ポルシェで政務活動をする議員は、国家議員を含めても稀有の存在だと考えますので、そのようなポルシェを市役所にも乗ってこない理由もあわせ、特にあえてその車を使わねば理由として、具体的にお答えただくようお願いします。

デルフィン答:

2台を家族で使用しており、家族がレギュラー車しか運転できないため、家族が利用時には、ハイオク車を使用しています。
たかひら問:
ご存知のように私は和泉市民ではなく、住民監査請求ができません。
よって、疑義がある場合、一足飛びに別の手段でそれを問うしかないので、疑義を生まないように、再度確認することをお許しください。

ハイオク車をずばりカイエンと書きますが、そのような国産普通乗用車に比して大きな車両を、どのように政務活動に使われるのでしょうか?
ポルシェで政務活動をする議員は、国家議員を含めても稀有の存在だと考えますので、そのようなポルシェを市役所にも乗ってこない理由もあわせ、特にあえてその車を使わねば理由として、具体的にお答えただくようお願いします。

私用でのポルシェ乗車を当方は確認しており、そこが按分で控除されていると説明するためにも、政務活動にポルシェ使用しているとの説明が必要であることを、再度お伝えしておきます。

また、2013年度は按分すらしていなかったガソリン代を按分している理由についても伺います。

デルフィン答:

2013年度は、妻が働いていたため、レギュラー車だけを政務活動に使用していたため。
たかひら問:
この回答では、あなたの妻である好江氏が勤務でカイエンを運転し、あなたが残ったデミオだけを使用したと読み取れますが、それではハイオクとレギュラーガソリンをデミオに混入して入れたと受け取れます。
同会派の坂本氏もレギュラーとハイオクを入れている車種は分けているように、そのような使用を社会通念上、実際はしません。

そのように回答するなら、一台に種類の異なるガソリンを混入させた合理的理由を示してください。

また、車の使途についいても新たな疑問が湧きます。
好江氏はカイエンを運転しませんよね?
(たかひら注:

実際は「しない」でなく、デルフィン氏が「させない」のである)
カイエン・デミオの2台ともを運転するのは、あなただけです。
これは近隣目撃情報などによっても確認されています。

あなたについても私用にカイエンを使用している目撃情報は多数あります。
燃料費の按分がなされず

(たかひら注:これは私の間違いで、50%按分されている)
ハイオクの100%が政務活動費支出されている以上、その疑念を晴らすためにカイエンの車検証より走行距離を提示し、自営業者としての経費よりカイエンに投入されたとみられるハイオク領収書を提示し、私用と政務活動で分けている説明をなさってください。

もし好江氏がカイエンを常時使用しているなら、常駐場所の狭い車庫入れもスムーズにできるはずですし、取り回しにも問題ないはずでしょうから、是非とも私を同乗させて、その運転テクニックを披露していただきたく存じます。

デルフィン氏答:

一台に種類の異なるガソリンを混入していません。
2013年度は、レギュラー車のみを使用。2014年度は、レギュラー車とハイオク車を政務活動と私用で利用していたので、ガソリン代の50%を計上しています。
ハイオクの100%を政務活動費支出していません。
なお、今回の回答をもって終了とさせていただきます。

このように結局何も回答せず、自身が政務活動で使うはずもないし、そんな役所関係者や街の声など一切聞かないポルシェ=カイエンのハイオク代金は、なぜか税金で支払われ続けるのであった。
私は再度「全く何の回答にもなっていない。 対面で回答せよ。 その様子は録画または生中継でネット上に公開する。」と、申し入れたが、説明などできるはずもなくだんまりを決め込むのであった。
広告

投稿者:

watchdogkisiwada

あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中