給食について 円安の影響と牛乳要る?

平成27年8月5日

教育総務部総務課

 

 

Q.円安の影響で食材費が上昇していると思われますが、学校給食において、給食費の値上げ又は予定、デザートの回数を削減、エビフライやハンバーグなどの1個物といわれる献立回数の減少など、具体的影響はどのようになっているかをお知らせください。

 

 

  1. 今のところ、円安による大きな影響は無いように思われますが、東日本大震災以降の国産食料品の価格の上昇や、平成26年4月の消費税率の引き上げ等による影響はありました。

それをうけ、教育委員会では、保護者代表を含む検討委員会を開催し、安全で、おいしく、内容豊かな給食を継続して実施していくための給食費について協議を行ない、その結果、平成21年4月に定められた給食費を改定することとし、平成27年4月に下記のとおり給食費の改定をおこないました。

区分 1人1食当たり  
改定前 改定後
低学年(1・2年生) 213円 232円
中学年(3・4年生) 215円 235円
高学年(5・6年生) 217円 238円

596-8510
岸和田市岸城町7番1号
TEL 072-423-96
FAX 072-433-4525
岸和田市教育委員会 教育総務部 総務課
    給食担当  寺埜 朗
E-mail ksoumu@city.kishiwada.osaka.jp

たかひら:

円安による影響がないのは良いことで、地産地消あるいは、国産が主であると解釈します。

平成27年9月4日

 

たかひら 様

 

教育総務部総務課

 寺埜 朗

 

  • 1. 輸入もの、地場産、他の国産との比率と、それぞれの主たる品目(食材と料理名)を教えてほしい。

 

  • A. 輸入、地場、国産の品目別の比率については出していませんが、肉、野菜、果もの等生鮮食品については、全て国産のものを使用しており、野菜の一部は大阪府内や、岸和田市内のものも含まれています。

また、牛乳については、大阪を中心に近畿圏産のものを使用し、米については、香川県産を主に使用していますが、1割程度は岸和田市産を使用しています。

その他、市で一括購入するものは、需要量が大きいことや、日本の食糧事情等から一部外国産を使用しているものもあります。

 

 

  • 2. 牛乳とご飯を別の時間帯に摂取することは考えていないか。

 

  A.学校生活の中で、給食時間以外の時間の確保が難しいこと、また、現在の方法で問題があるとは考えておりません。

 

 

3.と蓄を食育に活用することはないのか。

   

  • A. 学校における食育として、各教科等において食料の生産、流通、消費などについて理解を深めています。その中で、命の大切さや、動物や魚、野菜などから命をいただいて、人間の命は養われていることなどを学習しています。

それらのことから、現行では、と蓄を食育に活用する学習は考えておりません。子どもたちが成長していくなかで、自分の意思でと蓄を目にすることがあるかも分かりませんが、その時にあらためて、食と命について考える機会にしてもいいと思います。

寺埜様
回答ありがとうございます。
再質問させていただきます。

1.牛乳とご飯を別の時間帯に摂取することは考えていないか。
A.学校生活の中で、給食時間以外の時間の確保が難しいこと、また、現在の方法で問題があるとは考えておりません。

これについては、新潟県三条市のドリンクタイム導入についてお話をしておりますので、
三条市へも問い合わせ、その結果見合わせたものと受け取ります。
それでは、どのように三条市の方式がまずいと思われたのかを具体的にお示しください。
まさか三条市に聞いていないとは回答しないでしょうが、御市各課は、他自治体に問い合わせしない内にこもった行政が名物のようですので、報道についても貼っておきます。

① 「ごはんに牛乳は合わない」 新潟県三条市、給食から牛乳をカット
2015年07月01日 13時48分 安藤健二

新潟県三条市の教育委員会は6月30日、市内の小中学校全30校で、牛乳を給食の献立から外すことを決定した。実施は夏休み明けの9月からの見込み。毎日新聞などが報じた。
米の生産量で日本一を誇る新潟県。その県内にある三条市では1998年度から、お米を使った給食のみを採用していた。保護者から「ごはんに牛乳は合わない」などの声があったことを受け、2014年12月から2015年3月まで試行的に牛乳提供を停止していた。
今回の決定では、牛乳から栄養を摂ることは必要だとして、給食とは別に「ドリンクタイム」を設けて牛乳を提供することになった。「ドリンクタイム」は、午前中の休み時間か授業の終わりに設け、難しい場合でも給食の時間から切り離して設定する方針だという。
30 日の教育委員会には、学校関係者や保護者なども参加。「学校給食の牛乳の文化を奪わないでほしい」とか「ドリンクタイムで牛乳だけ飲めるのか疑問」など反 対意見が出た。市側は、あくまでも「ご飯に合わないので一緒には提供できない」と理解を求めたとNHKニュースは報じている。

② 三条市、9月から給食の牛乳廃止正式決定 「食べ残し減った」 – 産経ニュース
2015.7.1 07:07

三条市で9月から小中学校の給食で牛乳を外すことが30日、正式に決まった。市の教育委員会に先立って開かれた市学校給食運営委員会では、給食での牛乳廃止について「試行では食べ残しが減った」と評価が出る一方、「子供に選択権を」などと不満の声も上がった。
昨年12月から今年3月、牛乳の提供を停止した間の担任教師の報告では、「牛乳提供中と比べて食べ残しがかなり減った」「よくかむようになり『のどが渇い た』といわなくなった」との評価や「カルシウムを補う煮干し粉の量が多過ぎる」「ヨーグルトの回数が増え、飽きた」などの課題が出た。
運 営委員のPTA関係者が「子供たちの声は聞いているか」と質問。市教委は「子供たちは好き嫌いに流れる傾向がある」として、学級担任の記載から子供たちの 状況をつかんでいると答えたため、「納得できない」と反論する意見も出た。別の運営委員は「飲む飲まないを子供たちに選択させるのも食育ではないか」と指 摘した。
給食とは別の時間に牛乳を提供する「ドリンクタイム」については、「給食後、連続して設けるべきだ」との意見や、休み時間を十分確保できるのかといった質問も出て、市教委は学校のカリキュラムの中で考慮してほしいとした。
長谷川正二教育長は「検証結果がまとまったので一定の方向を踏み出したい」と述べ、子供たちがよい食習慣を養う学校給食を目指したいと呼びかけた。

3.と蓄を食育に活用することはないのか。

A. 学校における食育として、各教科等において食料の生産、流通、消費などについて理解を深めています。その中で、命の大切さや、動物や魚、野菜などから命をいただいて、人間の命は養われていることなどを学習しています。
それらのことから、現行では、と蓄を食育に活用する学習は考えておりません。子どもたちが成長していくなかで、自分の意思でと蓄を目にすることがあるかも分かりませんが、その時にあらためて、食と命について考える機会にしてもいいと思います。

具体的に理解しづらいのですが、「動物」とはスーパーの切り身のことでしょうか?
子どもは、どうやって焼肉と生体としての牛・豚・鶏などの「動物」を結びつけるのでしょうか?
ちなみに岸和田市の義務教育を受けた保護者でもある大人に聞いてみたところ、牧場の牛や豚がどのような過程で食肉となるのかを回答できた人はいません。

跳躍と思われるかもしれませんが、これは死刑制度と同じです。
どこで何時頃どのように執行されるのか、ご存知ですか?
執 行の人選(確定順ではありません)、拘置所、朝飯後、知らされるのは房前で刑務官が足を止め、扉を開いた時、宗教者による説諭、軽食、手足の拘束、頭から 袋をかぶせられる、踏み板を外すボタンは3か5など、絞首刑がどのように行わているか知らぬのに、執行賛成は国民の80%程度あります。
死刑制度を行っている“先進国”は、日本だけです。
そ のうちアメリカの全州が執行停止となれば、外圧でやめさせらるでしょうが、このようにして、隠し事が政府の都合の良い手段として使われている現状下で(こ のような例は在日米軍基地、原発などいくつでもあります)、日常生活において毎日欠かすことのできない食がどのようにして食卓に届くのかを教えない理由は なんでしょうか?
食に関する屠畜を、スプラッター映画と勘違いしているのではないですか?

具体的に伺います。
例えば、イルカ食について生徒に聞かれた際、どのように回答するのですか?
イルカの外形は魚に近いですが、赤い鮮血が海に流れる映像は生徒が見てもいいとお考えでしょうか?
その合否について、問われた際はどう誤魔化すのでしょうか?

そして本問ズバリの牛・豚・鶏について、どのように食卓に並ぶのかを聞かれた際はどうでしょう?
教員ですら知らないのではないかと考えますが、そのような知識が欠如した状態で、どのように子どもに教えるのか、非常に興味があります。

そもそも回答自体が一体の文章として矛盾を孕みます。
前段で「学習して」いるとしながら、後段では「あらためて、食と命について考える機会にしてもいいと思います」となっていますが、その「機会」とは具体的に何を指すのでしょう?
授業や質問として取り上げますとの意味ですか?
しかも「自分の意思でと蓄を目にすることがあるかも分かりません」ともありますが、これはどのようなシチュエーションでしょうか?
屠畜関係の職に就くということなのか、社会人になる過程で見る機会が用意されているのか?
何を想定した回答なのか、全く不明です。

こ れを教育に当てはめるなら、「いつか宇宙飛行士になる時にNASAで学べばよいのだから、宇宙や天文学については学校では触れない」とか、「いつか数学者 になって学べばよいので、日常生活で使わない加減乗除以外は学校では触れない」など、8月27日、高校教育のあり方を議論する第2回県総合教育会議で、 「サイン、コサインを女の子に教えて何になる?」と発言した伊藤祐一郎・鹿児島県知事に追随するようになりますし、この例えは多様に広がり、「何を教える のか」の根本問題となります。
素直に「指導要領に従っているので、文句は文科省に言え」と返答される方が、理解できます。
但し、自治体としての責任放棄ですが。
どうぞ、「大人の事情」を踏まえない私が理解できるような回答をお願いします。

この私の再質問に対する回答はいまだ寄せられていない。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中