焼却容量余りっぱなしの岸和田貝塚クリーンセンターは、他自治体のゴミを引き受けよ!

岸和田のゴミは地蔵浜で焼却処分しています。
◆岸和田市貝塚市クリーンセンター
竣工年度   平成18年
総事業費   404億4,948万円(土地購入費含む)
延床面積   約53,800㎡
現在は容量の半分ぐらいを遊ばせている状態です。
つまりもう20万市民分のゴミを受け入れ可能であり、それをすることで老朽化してダイオキシン排出の心配もある忠岡町などの施設も無駄に建てなくてもよくなり、岸和田市も受入手数料で赤字が減ります。
しかしそれを岸和田市が嫌がっている。
それについて知っている田中学・自民貝塚市議のTWにコメントしてみました。
田中 がくさんは ( 岸和田貝塚クリーンセンター)にいてたで。
8月9日 の14:04
岸和田市貝塚市清掃施設組合 平成28年第2回定例会が開催されたので出席して来ました。
議案は、定期検査についてでした。
今回は、特に変わった工事も無いので、約30分程で終了しました。
予定より早く終わったので、これから帰って脇浜西町会のふれあい喫茶に行こうと思います。

たかひら 正明

空いた焼却能力を、忠岡、泉佐野など近隣自治体のゴミを受け入れ、赤字を減らせないのはなぜかを議論してください。

公式文書として「受け入れたら仕事増えるから嫌だ」と言わせてください。

田中 がく
泉佐野や熊取から、依頼が有り、貝塚市は、OKなんですが何故か岸和田市が嫌がってます。

たかひら 正明
それを公式に嫌がる理由として答弁させ、「仕事増えるやん」と言わせていただきたい!!

田中 がく

いつも言い訳は、浜5町との約束が有るからと逃げます!
たかひら 正明
学さんは漁協と話がつけられるんですよね?
先に話をつけてから、それを当てたったら、役人も逃げられないでしょ?
「梯子外されたらどう逃げるのか、見してもらおうかい!」と迫ってください。
裏が取れる話ではありませんが、嫌がっているのは、「仕事が増えるから」というのが本音らしいのです。
岸和田市と貝塚市は議員を出して審議しているのですから、そこのところを追求しなければなりません!
広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下一高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中