岸和田市の朝鮮学校補助金について

高比良 拝 様

いつもお世話になっております。
平成28年2月22日付でご質問のありました件について下記のとおり回答いたします。

1 岸和田市内に存在しない朝鮮学校への補助金支出は、いつからどのような根拠において始まり、廃校後も継続していますか。

【回答】
 学校法人大阪朝鮮学園への補助金につきましては、昭和57年に「学校法人大阪朝鮮学園に対する教育補助金交付要綱」を制定 し、その要綱に基づき、平成27年度も補助金を交付しております。

2 安倍政権は、対朝鮮政策がうまくいかない事の八つ当たり的に、「朝鮮学校に対する自治体からの補助金を停止せよという通達」を出そうとしているようですが、これは政府権力による「在日コリアンいじめ」であり「自治体への不当介入」ではないでしょうか。

【回答】
 通達の発出が確認されておりませんので、回答は差し控えさせていただきます。

3 通達が出された場合、補助金はどうしますか。

【回答】
 通達の発出が確認されておりませんので、回答は差し控えさせていただきます。

以上

596-8510
岸和田市岸城町7番1号
TEL 072-423-9606
FAX 072-433-4525
岸和田市教育委員会 教育総務部 総務課
人事給与担当 担当名 淺野 卓司
E-mail ksoumu@city.kishiwada.osaka.jp

 浅野様
 1についての説明が、要綱を参照せねばならず、不十分ですので、概要をお知らせください。
 2・3については、「通達の発出が確認され」れば回答する、と了解しました。
 そのようになった時点での再回答をお待ちします。

 高比良 拝

高比良 拝 様

いつもお世話になっております。
平成28年2月22日付でご質問のありました件について下記のとおり回答いたします。


1.岸和田市内に存在しない朝鮮学校への補助金はいつからどのような根拠において始まり、廃校後も続いていますか。

【回答】
 学校法人大阪朝鮮学園への補助金につきましては、昭和57年に「学校法人大阪朝鮮学園に対する教育補助金交付要綱」(以下「要綱」という。)を制定し、その要綱に基づき平成27年度も補助金を交付しております。
なお、本補助金交付の目的は、「要綱」第1条に規定され、『補助金を交付することにより、在日朝鮮人の児童及び生徒の民族教育を保障するための一助として、 教育費の負担の軽減を図ること』であり、補助の対象は、「要綱」第2条に規定され、『交付の対象となる経費は、本市に外国人登録をしている朝鮮人の子弟で 学園の初級又は中級学校に在籍する児童又は生徒に対し、学園が行う教育事業に要する経費の一部とする』ことと規定しております。

2.安倍政権は、対朝鮮政策がうまくいかない事の八つ当たり的に、「朝鮮学校に対する自治体からの補助金を停止せよという通達」を出そうとしているようですが、これは政府権力による「在日コリアンいじめ」であり「自治体への不当介入」ではないでしょうか。

【回答】
 平成28年3月29日付で文部科学大臣から大阪府知事宛に発出された通知文書の写しが、同日付で市長宛てに大阪府知事から送付されました。同通知には、法的拘束力はなく、「自治体への不当介入」にあたらないと考えております。

3.通達が出された場合、補助金はどうしますか。

【回答】
  学校法人大阪朝鮮学園に本教育補助金を交付することにより、『在日朝鮮人の児童及び生徒の民族教育を保障するための一助として、教育費の負担の軽減を図 る』という目的は果たされると考えており、平成28年度も引き続き「要綱」第4条に規定されている『補助金の交付申請』があれば、「要綱」第5条に基づ き、『当該申請に係る書類等により当該申請の内容を審査し、補助金を交付すべきものと認めたときは、補助金の交付決定』をいたします。                    
以上                                                          

岸和田市教育委員会 教育総務部 総務課
人事給与担当 担当名 淺野 卓司

 
広告

投稿者:

watchdogkisiwada

あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中