ランドセルって、高いじゃん! 祖父母が買ってくれるとしてもランリュックがいいよね。

河南町で頑張る無所属市民派議員で、おかんとおとんの原発いらん宣言(オカトン)出身の佐々木希絵市議のTWを見て、調べてみました。
佐々木希絵さんのTW
3月23日 21:24 ・
一般質問おわったo(^▽^)o
子育て費用の軽減策について、熱く語りました。制服のリ ユースデイを儲けるなど、学用品のリユース促進を!!と質問したところ、PTAに働きかけると答え をもらいました。でもね、PTAは役務を減らそうという動きが主流やから、それって非現実的やんと再質問。福岡県の古賀市では、教育委員会が主体となって リユースに取り組んでいる。河南町でも教育委員会のやる気スイッチを押せばできるはず。でも、答えは「とりあえず、PTAに働きかけるのが先」とのことで した。
その他は、第二子以降の保育料(幼稚園も保育園も)無料になったよーーー!!そして、医療費補助の拡充も18歳まで考えてくれるとか。
すごいね、河南町!!
ありがとう、河南町!!

古賀市
http://www.city.koga.fukuoka.jp/living/kyouiku/

たかひら:
古賀市のHPを見てもらえれば分かりますが、「教育に力を入れてます」の言葉通り、各自治体は真似すべき教育政策を実行しています。
古賀市では「日本一通いたい、通わせたい学校」を目指して、教育施策に力を入れており、小・中学校や子どもたちへの支援も充実しています。
また、高等学校や4年制の看護大学、特別支援学校もあります。

・全小・中学校で2学期制を実施       
・全小・中学校全学年で少人数学級編制(35人以下学級)を実施
・全小・中学校に心の教室相談員を配置         

・全小学校に小1プロブレム対策学級補助員を配置
・全小・中学校に少人数学級対応講師の配置
・全小・中学校に「学習支援アシスタント」を派遣
・特別な教育的支援を必要とする子へのサポートも万全
・不登校の児童生徒をサポートする「あすなろ教室」を設置
・中学2年生を対象に職業体験学習「ドリームステージ」を実施
・不要になった制服などをリユース
佐々木希絵さんのTW
3月25日 21:13
河南町では私が小学生だった20年以上前には、すでにランリュックを取り入れている学校がありました。
親目線でも、8000円という安さも、軽さも、遠足にも使えるところも素晴らしくて、ランリュックを指定にしてくれた先人に大感謝です。

ランドセル、こどもが可哀想ーさすが京都の小学校!「ランリュック」を全国へ広めたい!!
2015-12-09
より

京都府南部および滋賀県・大阪府・奈良県の一部で、公立小学校約120校以上の小学生が、ランドセルを背負っていないことをご存知だろうか。1つ数万円もするお洒落な革製高級ランドセルではなく、布製のリュックサック状の鞄を通学に利用している。

そ の名も「ランリュック」(正式名称はランリック)。ランドセルの丈夫さとリュックサックの軽さを合わせ持つ、機能性重視の鞄である。交通安全のために、道 路の危険標識を意識したデザインで、黄色いランドセルとして、昭和43年、京都で誕生している。その後、「青」と「赤」が追加され、現在は3色である。

ランドセルに比べ、かなり多くのものが入り、なにより安いのが親には嬉しい。1つ1万円以下である。

子 どもたちにも評判は良い。「いっぱい入るから、手に何も持たなくていい」「軽いから楽」「ランドセルよりかっこいい」「遠足もこれで行ける」。一部の女子 児童には、「ランドセルの方がお洒落」という意見もあるが、これは、海外で大人の女性が愛用していることに影響されているのだろう。

子どもたちも納得していて、親も助かるのなら、全国で「ランリュック」を採用しても良いのではないか。

数 万円の高級ランドセルには、賛否両論ある。お洒落で高額なランドセルを買ってもらえない、貧困家庭の子どもがいることを論ずると、「格差社会を教えるのも 教育だ」と、大人の論理をぶつけてくる人がいる。では、当の子どもはどう感じているのかを考えたことがあるのだろうか。

ここで、議論をする気はない。単純に、“高過ぎる”ランドセルなど、廃止しても良いのではないかと提案したい。

「ランリュック」で良い。「ランリュック」が良い。

採用している小学校は、賢い選択をしている。機能性重視で、価格も手頃。元気いっぱいの小学生に、“高級感”は必要ないのではないか。

(佐藤きよあき)

たかひら:
この後、佐々木さんには制服リユース店の情報を提供したのですが、アメブロアカウントと共に消えてしまっていますので、紹介記事とお店のリンクを貼ります。
母親の力が生んだ学生服のリユースビジネス サンクラッド 社長 馬場 加奈子さん【 ビジネス香川 】
2013年9月19日
自身の子どもさんの制服がすぐ切れなくなって困った馬場さんが、制服のリユースをはじめ、チェーン展開している記事です。
セイラ―服でもマニアでないか確認してから売る姿勢に、下取りに出す保護者も安心できます。
このような地域の学校とも密着した企業こそが、次世代ビジネスでしょう。
さくらやは、学生服専門リユースショップです。
幼稚園や保育園から小学校、中学校、高校まで、不要になった学生服や体操服・小物等の買取査定を行い、 買取った制服はクリーニングと必要に応じた補修ののち、販売します。
岸和田市の回答
高比良 様

こんにちは。
学校教育課の角銅と申します。
「制服のリユース」と「ランリュック」について以下のようなお問い合わせをいただきましたので、学校教育課より回答いたします。

  1. 福岡県古賀市では制服のリユースを教委が主体となって行っているが、同様施策を導入予定はないか? 
    あるならロードマップを、ないならなぜ行わないかの理由を教えてください。 

  2. ランドセルに替えてランリュックを導入しているか? 選択制もとりえるが、採用状況はどうか? 
    選択もさせていない場合、その理由と、導入に向けての考えやロードマップを示してください。

まず1点目の「制服のリユース」については、制服(標準服)を導入している学校が、学校の実状にもとづいてその必要性を判断し、学校主体で行っているところです。したがって、本市教育委員会として制服のリユースを行う施策を導入する予定はございません。

2 点目の「ランリュック」については、機能性を重視した安価な鞄として販売されてることを把握しております。しかしランドセルを使用するか、ランリュックを 使用するかは、指定制・選択制も含めて学校で主体的に判断していただいているところです。市として一括に導入したり、ランリュックの導入を各校に勧める予 定はありません。

以上、どうぞよろしくお願いします。

高比良様におかれましては、平素より子どものことを第一にお考えになっておられること、大変感謝しております。
—————————————-
岸和田市教育委員会 学校教育部学校教育課
          指導主事 角銅 正和
〒596-8510 岸和田市岸城町7-1
TEL: 072(423)9683    FAX: 072(423)2496
E-mail: gkyoiku@city.kishiwada.osaka.jp 
—————————————-

角銅様

 回答ありがとうございます。

 1について
 制服リユースについては、南大阪において、積極的に教委が関与しなくとも各地域・学校などで行われている場合があります。

 仮に教委の積極的関与が行い難いとしても、各学校やPTAへの古賀市施策などを提示しての声掛けなどといった働きかけは可能かと存じます。

 これについて行う予定はありますか?
 あるならばロードマップを、ないならばその理由をお知らせください。

 2について
 教委は現場に任せているとの回答だと了解しました。
 その前提に乗って伺いますが、ランリュックについても制服リユースと同様に、保護者に選択できうるとの情報を知らせ、その上でPTA・保護者を交えた熟議をもって、」ランドセルを選択しているのですね?
 私が市内各地域の保護者に伺ったところ、ランリュック自体や、京都での使用情報を把握している方はいませんでした。

 これは教委や学校はランドセル以外の選択肢があることを情報として知っているが、保護者に秘匿したままランドセルしかないと誤解させ、他の選択肢をシャットアウトしているのではないかとの疑念につながります。

 「各学校が多様な選択肢の中から、高価なランドセルをあえて選択し続けている」との回答を担保するために、ランリュックなどの情報を保護者などに知らせた『広報きしわだ』、各学校のHP、配布物などを提示ください。
 提示できない場合、何に基づいて、各学校はランドセルを選択しているのか、各校の考えについてまとめて回答ください。

 各校については各校に聞いてくれと回答いただいてもよろしいが、私が各校に伺うと、他の問題点も顕在化し、それについても新たな問題として追及せざるを得なくなります。
 これは、以前の標準品の価格調査において教委にお知らせしているところです。

 但し、抜本的に閉鎖空間である学校のチェックは必要だとも考えており、それに教委として逆説的に協力したいので、「各校にあたれ」とするなら、手間を省きたいので、本回答はお願いしたいのが本音だと吐露した上でそのようにさせていただきます。

 高比良 拝

高比良 様

こんにちは。

以下の2点のお問い合わせについて回答します。

1 制服のリユースについて
  「各学校やPTAへの古賀市施策などを提示しての声掛けなどといった働きかけ」でございますが、今後も行う予定はござい  ません。各学校で積極的に取り組んでいただいており、市教委からの働きかけは不要であるとの判断です。

2 ランリュックについて
  「ランリュックなどの情報を保護者などに知らせた『広報きしわだ』、各学校のHP、配布物などを提示ください。」ということですが、『広報きしわだ』や、各校のHPや配布物で、ランリュックについて広くお知らせすることはございません。

   ランドセルやランリュックに限らず、子どもたちが使う教材や文具等について、学校が指定する場合もありますが、各家庭にお任せしている物もたくさん あります。その中で、メーカーやお店によって安価に手にいれられる場合もよくあります。最近  は百円均一ショップがその代表です。しかしそれは保護者自 身が得た情報によって、保護者自身に選択いただいておりますので、学校から(あるいは市教委から)特定の物を宣伝することはございません。
  「何に基づいて、各学校はランドセルを選択しているのか」ということですが、保護者の判断に委ねることも含めて学校に主  体的にご判断いただいております。各校はいずれかを選択し、それを強制しているということはないと思います。

  以上、よろしくお願いします。

和泉市の回答
たかひら正明 様

 先日は、お問い合わせをいただき、ありがとうございました。
 ご指摘の1つめの制服のリユースにつきましては、各校において実施の判断を行っています。
 本市の現状としましては、制服(標準服)を定めている小学校は市内21校中6校、中学校は全10校です。
 和泉市では、小中学校すべての制服のリユースを市で一括して行うのではなく、各校の実情に合わせて、実施の判断を行っています。市が主体ではなく、学校が主体になることで、保護者と学校のつながりをより深める効果があると考えています。

 2つめのランリュックにつきましても、児童の通学用のカバンの種類等については、各学校判断としています。
 市教育委員会といたしましては、各校で実情に差があることから市全体での統一した対応については考えていません。

 以上、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

                  和泉市教育委員会 学校教育部指導室

堺市の回答
たかひら まさあき 様

堺市教育員会事務局 学校教育部 学校指導課の
稲葉と申します。

平成28年3月30日付けで、下記の質問をいただきました。

Q1 福岡県古賀市では制服のリユースを教委が主体となって行っているが、
   同様施策を導入予定はないか?あるならロードマップを、
   ないならなぜ行わないかの理由を教えてください。

Q2 ランドセルに替えてランリュックを導入しているか?
   選択制もとりえるが、採用状況はどうか?
   選択もさせていない場合、その理由と、導入に向けての考えや
   ロードマップを示してください。

ご質問いただいたことについて、下記の通り回答させていただきます。

A1 制服のリユースについては、一部の学校が保護者や地域の実情に
   合わせて取り組んでいるところです。

A2 ランドセルやランリュックについて、各学校が指定しているものではありません。
   教育委員会としましては、今後も、各小学校が実情に応じて、
   保護者の理解を得ながら決定していくことが望ましいと考えております。

   ご理解のほどよろしくお願いいたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 堺市教育委員会 学校教育部 学校指導課 教務G
   指導主事 稲葉 淳郎(いなば あつお)
  〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号
    Tel:072-228-7436 Fax:072-228-7421 (内)7721
    E-mail:inaba-a@city.sakai.lg.jp
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

稲葉様

 回答ありがとうございます。

 堺市のリユース状況について、地域・年代など具体的に詳細を教えてください。

 それについて教委はどのようにかかわっているのか、またかかわりがない場合、その理由についても教えてください。

 ランドセル等は学校指定がないとの回答ですが、生徒がどのようなかばんを使用しても自由であるとの回答と解釈してもよろしいでしょうか?
 ケリーバッグを持たせる保護者はいないでしょうが、千差万別のカバンを小学生は使用していません。
 指定品があるであろう中学生でもランリュックは使えると思われますが、中学生もカバンの自由選択は制度保障されているのでしょうか?

 そのような「自由が容認されていながら、高価なランドセルを使用しているのは保護者の勝手」と解釈される本回答ですが、この解釈に齟齬があればご指摘ください。

 たかひら 拝

たかひら まさあき 様

堺市教育員会事務局 学校教育部 学校指導課の
稲葉です。

先日、ご質問いただいたことについて、下記の通り回答させていただきます。

Q.堺市のリユース状況について、地域・年代など具体的に詳細を教えてください。

  A.本市立小学校では標準服を設定している小学校と、
    設定していない小学校があります。
    中学校ではすべて標準服を設定しています。
    標準服を設定している一部の小学校及び中学校では、
    PTA活動により必要に応じてリユースを行っております。

Q.それについて教委はどのようにかかわっているのか、
  またかかわりがない場合、その理由についても教えてください。

  A.各学校のPTA活動については、学校とPTAが連携して、
    各校に必要な活動を行っており、その内容に関しては、
    学校とPTAの総意に基づくものと考えております。

Q.ランドセル等は学校指定がないとの回答ですが、
  生徒がどのようなかばんを使用しても自由であるとの回答と解釈してもよろしいでしょうか?
  ケリーバッグを持たせる保護者はいないでしょうが、千差万別のカバンを小学生は使用していません。
  指定品があるであろう中学生でもランリュックは使えると思われますが、
  中学生もカバンの自由選択は制度保障されているのでしょうか?
  そのような「自由が容認されていながら、高価なランドセルを使用しているのは保護者の勝手」
  と解釈される本回答ですが、この解釈に齟齬があればご指摘ください。

  A.ランドセル等は学校指定ではありませんが、多くの児童がランドセルを使用しています。
    これは、保護者等の意思が反映していると考えております。
    中学校では生徒指導上の観点から、指定品に一定の制限を設けております。

 
 ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 堺市教育委員会 学校教育部 学校指導課 教務G
   指導主事 稲葉 淳郎(いなば あつお)

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下ワーストに高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 防災士として、あなたの命を災害や犯罪から守り、 行政書士として、トラブルを予防し、 柔道整復師として、健康に過ごすお手伝いをし、 市民として、行政や議会を正しています。 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中