こんなに酷い、維新首長と政治家の行い・・・・の一部

これまでとは打って変わり、戸田市議の直接対決を宮本市長は受けざるを得なくなり、この4年間で門真市内有権者には宮本&維新政治のデタラメさが如実に突き付けられるでしょうが、他の首長や議員についても紹介しておきます。

・中野隆司・柏原市長(維新顧問)
八尾市と柏原市の四中学で理科の教鞭を取り、体罰&生徒へのセクハラで“暴力教師”として有名になり、02年秋の文化祭と体育祭の団体演技の練習中、ふざけていた生徒だけでなく騒ぎを収めようとした生徒まで青タンが出来るほど殴り、その責任を問われてよく年度末に退職。
07年に民主党の公認で府議選に初出馬して当選し、2011年の選挙で「維新」に鞍替えして2期目に当選。
2013年の公職選挙違反な印刷賀状。
こ れらが『週刊文春 1月31日号』に掲載されると、自身於HPにあった「中高教員時代にはラグビー、野球部の指導にあたった。校内暴力や学校の荒れた時代 に中学校教師として、昼夜を問わず、生徒指導に奔走。熱血漢あふれる指導でその厳しさに非難も浴びながらも、多くの生徒たちとの信頼関係を築いてきた」と の記載を削除(現在はHP自体がない)。

2015年9月7日の大阪・毎日放送「VOICE」では、真昼間っから不倫相手とラブホテルにしけこむ“公務”の日々を報道される。
・井上哲也・吹田市長(維新顧問)
自身の後援企業に随意契約を行った。
・木本保平市長(維新の会・みんなの茨木所属市議、維新推薦)
市税約1千万円を滞納している親族には税の催促をせず、その不動産を担保に、金融機関から借りた5千万円を市条例に基づく資産報告書に記載しなかった。
慰安婦なかった論を公言するネトウヨぶり。
・原秀樹・徳島市長(推薦)・徳島市長(維新推薦)
お友達の家(イオン㈱社長の奥さんの実家) だけ除外した、新町西再開発計画がバレて、2016年落選。
・千代松大耕市長(維新・自民・公明・民主・次世代が相乗り推薦)
自身が代表を務める自民党大阪府泉佐野市第1支部に寄付した後、後援会「千代松大耕を育てる会」に迂回させ、所得税控除を受ける、脱税マネロンを行い続けた。
市の名前を売ってでも銭にしたい。
『はだしのゲン』を閲覧制限。
日本会議系の教育再生首長会議参加。

2012 年8月28日の記者会見で、市主催の式典について、国歌斉唱不起立の 来賓は「招待しない」と表明した。千代松市長は「国民として当たり前、不起立は失礼だ」と強調したが、不起立を続けてきた国賀祥司・市議(革新無所属)は 「起立は強制するものではない。私に起立するという選択肢はない」と反発する。

この騒動に端を発し、市立学校や市の行事で、教職員や市職員は起立して国歌を斉唱するよう義務付け条例が成立。
13年3月には市教委の中藤辰洋教育長が、成人式や卒業式などの式典で 国歌斉唱時の起立拒否を続けている国賀市議に、市立小中学校計3校の卒業式に来賓として招待状を送らないよう各校長に指示していた。

市長の条例制定意図を2013年4月の勝兵塾(アパグループ代表 元谷外志雄氏が主宰するネトウヨ塾) 関西支部第5回月例会報告より引く。
私は平成12年から泉佐野市議会議員を務めているが、その頃に比べたら式典で不起立の教職員などもいなくなっていたので、最初は条例制定の必要性を認識していなかった。
ではなぜ敢えて条例制定に踏み切ったのかと言えば、泉佐野には国賀祥司市議会議員がおり、彼は徹底して国旗国歌への不起立を押し通している。
関空が造られている傍で「関空反対」の過激な市民活動を指揮しそのまま市議になった。
私は共産党を支持しているわけではないが泉佐野では少なくとも国 家斉唱の時は起立し歌っている。国賀市議は式典の来賓として呼ばれていても絶対に立たない。
私は「立て!」と言いに行ったこともあるが「いやだ!」と言っ て拒否された。
だから「国旗・国家に明確に反対の人物は公式の式典にも招待しない」という規定を条例に盛り込んだのだ。

千代松市長はキレ芸が持ちネタのようで、議会で何度も披露しているの一部を示す。
その1. 2012年9月6日、厚生文教委員会で国賀市議の「消防を広域化する条例をめぐる質問」の途中で、突然、市長がキレる。
市 長が「災害協定は別に結んでいきたい」と答弁したので、市議は「それは答弁になっていない。広域化のことを聞いているので、もう一度聞く」と言っている最 中に、市長は突然、机を両手でドンっと、たたいて「何が答弁になってないんや、偉そうに言うな」「考え方が180度違う人間と議論できんわ」などと、突然 大きな声でわめき始めた。
市議は「私の質問途中や、黙って聞け」と一括するが、市長はやめずに「そんなん言うんなら、もう答弁せえへんわ」「おまえも質問するな」と、許せぬ暴言を吐いた。
市議が委員長、議長に「黙らせろ! こんな暴言はない! やめさせろ!」と要求して、やっと収まった。

その2. 2016年3月4日11:30頃、3月議会の本会議場で、社会福祉センターの売却・移転に対する民生委員会からの要望書を引用して質問をしていた寺本順彦市議(泉佐野絆会)に突然切れて、大声でくってかかる。
議長が制止し、副議長が止めに入るがなかなかやめなず、国賀市議が立ち上がって「議長!暴言をやめさせてくれ」と言い、「市長!暴言をやめろ!」と言うと、千代松市長は「お前関係ないやろ!」とケンカ腰で叫び返した。
その後も会議を終わって、解散しているのに、市長は寺本議員に詰め寄ってきて、何かケンカ腰でわめいていた。

・倉田哲郎箕面市長(自民、民主、公明、国民新推薦)
箕面市は維新と自民が呉越同舟して“市長与党”
父は倉田雅年・自民衆議員で世襲

維新政治市議編

・貝塚では、党から指令で2割カット提案しようとしたが、田中学・自民市議に「おぅ、出せ、出せ! うちは5割カットで出すから、必ず賛成せぇよ!!」とどやしつけられ、提案すらしなかった。

・東大阪では月額15万の政務活動費を受け取っていないが、そもそも議員としての調査活動をしているのか見えてこないし、大阪市や堺市などで15万を減額もしないし、他の議会でも維新議員が15万までの政活費を減額・受け取り拒否した話はない。

実家が大金持ちで、自身も免許取り立てでフェラーリやベンツに乗っていたと言われる小林由佳氏が、月額30万円を受け取っていないだけ。

カットを言っても議決されないなら、供託するなど自身が受け取らない姿勢を示せばいいが、自主的にそんなことをする維新議員はいない。

しかも政務活動費ネコババ公認会計士である、水ノ上成彰・元堺市議会議長は、市民派議員の議会出席費用弁償受け取り拒否(私も共同原告だったが、こんな議員特権は既に府下議会では廃止されている)について、「死に金」と発言し、自身の使途は今に至るも明らかにしない。

一旦着服したのに返還したら「死に金」との維新議員の発言 

銭に関し、大阪で最もネコババなどの問題が件数・金額とも野突出して多いのは維新であるのに、「もちろん維新も問題があることはある。不祥事もある。完璧はない。」とは、矮小化しすぎでしょ。

そもそも維新は舛添氏に準じた会見も、検証も行っていないし、ネコババ議員らはのうのうと別の維新議員のネコババ検証を阻んでいる。

よく維新が言う「身を切る改革」とは何を指すのだろうか?

選挙目当てで議員歳費2割削減などと反対多数で成立しないことを見越して提案し、思惑通り流れると、自身らはちゃっかり満額受け取るようなことか?

国会議員の文書交通通信滞在費も、ネット公開しているとはいえ、党に還流させてマネロンしていると見えるだけで、その使途は不明なままだ。

「公助がもたらす既得権を排除」もよく言われるセリフだが、「維新八策」なる、元の船中八策の存在が疑問視される“公約”すらも「企業献金廃止、政党助成金3割カット」などとしながらも、政党助成金頼みの政党運営となっている、デタラメさをである。
一例を以下サイトから引く。lおおさか維新 “交付金ロンダリング”の実態 未公表団体「なんば維新」で資金還流|政治ニュース|HUNTER(ハンター)|ニュースサイト
2016年2月 3日 08:45

2015年、4月、7月、10月、12月の4回に分けて維新の党に支給された政党交付金は26億6478万3千円。
だが、分裂騒ぎの影響で銀行側が維新の党の銀行口座を凍結され、12月8日、「維新の党の将来的な解党」「人件費など党運営に必要な経費を除いた政党交付金の国庫返納」などで党の東西が合意し、同月18日、維新の党の各議員の支部口座に、政党交付金500万円が振り込まれたという。
記事はこの後「なんば維新」なる政治団体にマネロンしたと続くのだが、総務省HPにそのような団体の届出はなされておらず、真偽は不明である。
唯一確認できる方法は、総務省の会計報告なので訊いてみた。
自治行政局選挙部政党助成室  
担当:吉田係長、細田係長  
電話:(代表)03-5253-5111
          (内線)23193、23194
          (直通)03-5253-5582
では、
「残りがあれば、総務相より返還請求があり、9月末に公表される。」とのこと。
では、維新本部に訊いてみよう。
おおさか側は出て行った方なので、「返還」とは東側がするものだと回答したが、これは言葉だけの問題で、西と東の分け前分詳細については「政治資金報告書」を見てくれとの事。
正しくは、「政党交付金及び政党基金による支出の内訳」だが、まぁよい。
それが公表された時点で、どれだけを返還したのか、見ることにしましょうね。
折角なので他にも訊いてみた。
政党助成金3割減はできていない。
企業献金廃止はしていると言うが、「パーティー券に形を変えてマネロンしているだけではないか?」との問いに反論はなし。
その他、「東大阪市議だけが政務活動費を15万円減額していて、他でやっている維新会派はないが理由を言えますか?」などにも「そのようなご意見があったと伝えておきます。」しか言えないようだった。
政治家が説明できないから、テレアポも困るわなぁ。
広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中