ネトウヨどころか行ききっているから、都民は小池百合子候補が好きか?

小池百合子都知事候補は、

ヘイトスピーチ団体の在特会の講演会に出たり、

ヘイトスピーチ団体が選挙事務所でボランティアをやっていたり、

核武装や他国への先制攻撃を主張する幸福実現党と共同演説会をしたり、

「親の子育てが間違っているから発達障害になる」などと言っている親学推進議員連盟にも所属する、

改憲・タカ派の旗振り役です。小

池百合子都知事候補の言説等の一部を以下紹介します。

ここでは一部を抜粋しますので、他のものについては以下サイトでご確認ください。

小池百合子氏が表情こわばらせた “在特会との蜜月”問う声
2016年7月9日 #日刊ゲンダイDIGITAL

7月8日の外国人特派員協会記者会見にて
ジャーナリストの江川紹子氏の質問が空気を一変させた。

「ヘイトスピーチ対策法が成立した。自治体の首長としてどう取り組むのか。小池さんは野党時代の2010年、ヘイトスピーチをやってきた“在特会”関連の講演をされていますが、事実ですか」

小池氏は一瞬表情をこわばらせたが、キッパリとこう言った。

「対策法にのっとってやるべきことはしっかりやっていきます。いろいろな講演に出ていますが、在特会がどういうものか存じ上げませんし、主催された団体と在特会の関係も知らない。したがって在特会の講演をしたという認識はありません」

当時、講演会の案内には〈演題:「日本と地球の譲りかた」講師:「小池百合子衆議院議員」主催:「そよ風」協賛:「在日特権を許さない市民の会 女性部」〉とハッキリ書いてある。

小池百合子都知事候補の公式サイトに「東京に核ミサイルを」「核武装を」「急げ軍法会議」「少子化の最大の原因は頼もしい男性が減っていること」、そして子どもの命奪う #小池百合子さんの保育政策は危険です | editor 月刊誌『KOKKO』編集者・井上伸のブログ
2016/7/18
より

現代コリア研究所主任研究員   西岡 力
杏林大学教授 田久保忠衛

日本有事3つのシナリオ  VOICE 2003年3月号

東京に米国の核ミサイルを

西岡 アメリカが金正日政権を倒すと言っているときに日本が袖手傍観していると、仮にアメリカが勝ったとして、そののちに日本 は見放されるでしょう。あるいはアメリカが本当に利己主義的になれば、彼らはアメリカまで届くテポドンだけはストップさせるが、日本を狙うノドンは放置す るでしょう。事実、ジュネーブ合意では、ノドンについては触れられていません。
小池 軍事上、外交上の判断において、核武装の選択肢は十分ありうるのですが、それを明言した国会議員は、西村真吾氏だけで す。わずかでも核武装のニュアンスが漂うような発言をしただけで、安部晋三官房副長官も言論封殺に遭ってしまった。このあたりで、現実的議論ができるよう な国会にしないといけません。今の国会は時間とのせめぎ合いがほとんどで、労働組合の春闘と同じです(笑)。それももうないのに。
田久保 西村真吾氏が「日本は核をもて」といって批判されるのは、地球は平たいと思っている社会で「地球は丸い」と主張したからです。しかし、そのうちに誰が正しかったかが明らかになる。

「頼もしい男性が決定的に減っていることこそが、少子化の最大の原因というのが小池説である」

「子供に喧嘩に強くなるように教育し、その中からリーダーシップを」

頼もしい日本人作り  社団法人 日本青年会議所 W・Book(2000年度)

「少子高齢化と称し、数兆円規模の予算が投入されてきたが、多くは保育、子育て支援であって、直接の少子化対策ではない。私は政策決定の場で違和感を訴えてきたが、男性諸氏にはおわかりにならないようだ。

頼もしい男性が決定的に減っていることこそが、少子化の最大の原因というのが小池説である。

 つまるところ、教育である。女子教育もさることながら、男子教育こそ重要だ。」

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下一高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中