維新はやっぱり市民を信用しない、議員利権集団

 

幼保一元化問題で、特に維新市議がいない阪南市議会では「維新がいれば幼保一元化は止められる!」と勘違いさせるような主張を土井達也・維新府議が繰り返しており、それに騙される保護者もいます。

ですが、維新はその出自からも明らかなように、自民との利権の綱引きをする安倍傀儡の選挙互助会でしかありませんから、市民に側に立つことなどありません。

それを私も同じ幼保一元化問題で東大阪の維新会派は市長提案に賛成しており、八尾で反対したのは単に田中誠太市長との対立を議決で馬場君(信幸・維新幹事長)が野党連合に言う「何でも反対と」示しただけです。

民進党など7~8割は賛成し、反対場面だけをメディアが流すので、そのような印象操作されているだけであり、それをNHKスペシャル「徹底討論 日本の政治はどう動く」〔7月11日(月) 午後7:30~午後8:45(75分)〕で、枝野幸男・民進党幹事長に指摘された馬場君は反論できず。

八尾で市民要望や熟議、民主主義をどう維新が踏みにじったかの報告があったので、転載します。

勿論、幼保一元化に賛成している自民、公明、民進の“市長与党”らも同様に問題外なのは言うまでもありません。

八尾市幼保一体化を考える会

7月5日 の19:27

【傍聴報告 本会議】
不採択議員さんは、公立就学前施設のあり方については、市民的議論で決めないでいいってこと…悲しいかな八尾市議会…一人ひとり良識ある判断を❗️
7月4日(月)10:00〜
傍聴者:約20名

私たちが提出した請願
「公立就学前施設のあり方は市民的議論で決めることを求める請願 6572名」
に対する採決がありました。

採決の結果 残念ながら不採択でした。
以下、採択・不採択の立場からの各会派の発言です。
無所属大道議員と共産党議員以外は皆不採択だったのですが、なんと不採択の立場から討論したのは、維新のみ。他の自民、公明、市民クラブは反対の意見すら言えないようです。

⭐︎阪本議員(おおさか維新)
*不採択の立場から討論*
この請願は結論を見出すことが困難なので採択出来ない。
公民共に待機児童解消を目指すこども園化計画には賛成する立場。
請願は新たな市民的議論の場を求めているが、市長がもう十分であるとの考えで出された計画だと思っている。
休園措置の在園児においては配慮が必要。
請願者の気持ちは十分受け止めるが、この請願を認めてしまえばいつになれば幼保一体化計画が出来るのかわからない。

⭐︎田中ゆうこ議員(共産党)
*採択の立場から討論*
この請願は保護者の声そのもの。
保護者の声を紹介
「少人数が切磋琢磨出来ないとかもう聞き飽きた、もう騙されない」
「どんなに税金を使ってポスター、ビラを作ろうが余計に市民の怒りをかうだけ」
「保護者は子どものための計画でないと見抜いてます」
教育委員会は少人数で悪影響はないと認めている。1号私立の受け入れが確保出来ていないから、公立幼稚園3園で30年度も4歳児募集すると決めた。市長は計画を1年遅らせても私立の受け入れ枠に確信があるわけでないと答弁している。
待機児童解消は民間園任せ、私立の事情に左右される。保育難民は今年度180人、
こんな状況に及んでも市は保育希望者が減っていくと見込んでおり、訂正もしない。更に保留児童は増えるだろう。
この計画は公立幼稚園・保育所の選択肢を奪うもの。公立幼稚園・保育所は市民の財産だ。

⭐︎大道議員(無所属)
*採択の立場から討論*
全くもって当然の請願、不採択にする理由がない。この計画では待機児童は解消されない、保留児童はますます増える。
240人の大規模で災害時の対応や集団感染の危険性もある。
施設数が少なくなる事で子育てしにくくなるのは目に見えている。
更なる説明会をするべき。
この請願は今後の八尾市の未来を考えるにあたっての八尾市民からの忠告です。

採決の結果 不採択
(採択)
無所属:大道議員
共産党:谷沢議員、越智議員、杉本議員、大野議員、田中ゆうこ議員、内藤議員

(不採択)
自民:露原議員、竹田議員、畑中議員、藤井議員、吉村議員、上野議員、田中ひさお議員、平田議員
公明:花村議員、西田議員、土井田議員、永田議員、五百井議員
おおさか維新:田中しんじ議員、阪本議員、奥田議員
市民クラブ:大星議員、村松議員、吉村議員、小枝議員

※あくまでも個人の傍聴メモ・感想なので、正確には後日公表の議事録等を確認願います。

 

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中