民主党議員との戯れ 2014年

以前の投稿がFBで発掘され、ブログに残っていないので、採録します。

当時こう書き、海外旅行についての気持ちは変わらないが、市議引退後も中井氏は市民運動に参画しており、私もアドバイスをもらっている。

岸和田の元民主で、引退後は自民議員ばりに自分だけの余生を暮らす西村芳徳氏とは異なる。

「中井國芳・堺市議と話そう」

今回、縁あって、中井市議と話す機会があったので、色々と訊いてみた。

私 「同じ会派の池尻秀樹市議のグレンデール市慰安像への抗議を、政務活動費で行っていた点について、会派の先輩として、約¥20万を市に戻せと言うてくれませんか。」

中井氏 「これは前にも聞いていたが、何ぼ何でもアカン。 戻せと言う。 それで、6月に行ったニュージャージーの慰安婦碑への旅費も政務活動費では出さんやろ。」

私 「(他の市議の政務活動費のおかしな点をあげて)こんなんも議員として言わなアカンでしょ。」
中井氏 「議員も手が回らない部分がある。 そこを君のような人が、チェックしたってくれ。」
  

私 「海外視察に賛成してた理由は何ですか? あんなものは慰安旅行でしょ。」
中井氏「視察報告書は見てくれたか?」

私「小学生でも書けると言うたら、ある議員に『失礼なことを言うな! せめて中学生やなかったら書けんやろ!』と怒られましたわ。」

中井氏「録音取ってた分を全部記録できなんだんで、省略したんや。」

私「分量の問題とちゃいまっせ! 中身が薄いんですわ。 ワザワザ行かんでも分かる話を、行ってまで訊くな、ちゅー話をしてますねん。」

中井氏「あれでもいろいろ大変やったんや。 議長から『決まりやから、海外出張はビジネスクラスを使え』と言われて、決まりを見たら、ビジネスが使えると の決まりやったんで、それやったらエコノミーで行くちゅーたら、また議長が『ドイツみたいな遠い所行くのにエコノミーで行ったら、次からビジネスで行けん ようになる』て言われて、それやったらと、市民の批判覚悟でビジネスで行ったんや。」
「ほんで帰ってきて、報告会をするのに、自分らで勝手にやったら、『支持者への報告やろ』と言われるから、『正式に議会からの報告会という形で、許可して くれ』言うたら、『あんたらは報告できる人がいるからええけど、次から報告できへんかったらどうすんねん? 許可は出せんわ』と言われた。」

私「誰でんのん、その議長?」
中井氏「調べたら分かるやろ。 調べり。」
「アメリカもドイツも団長で行ったんで、長谷川俊英議員からは『中井は海外旅行好き』ち言われとんねや。」

私「それ、俺も言うてますわ。」
「今回のニュージーランド行きも賛成しましたな。」

中井氏「姉妹都市で、『セレモニーに来てくれ』て言われてんで。 ほんで、行きたい人が行ったらええんちゃうかって、言うたんや。」

私「しやけど、同行する市民は自腹でんがな。」 
「そんな海外行かんでも見る場所は堺でもあるでしょ。 田出井町とか。」
「医療刑務所の中に行ったことありまんのかいな?」

中井氏「それはないわ。 ええこと教えてくれた。」

私 「法務省やから、国の管轄やけど、受刑者の人権が守られてるかどうか、俺でも見に行ったんやから、行きなはれ!」
「犬殺してる所は見ましたんかいな?」

中井氏「そこは見た。」

私「二酸化炭素で窒息死でっせ! 苦しんで殺される様子を見ましたか? 熊本市みたいに、どうしても飼い主が殺せ言うて連れてきたら、抱かせたまま筋弛緩剤打って、冷たぁなるまで抱かすぐらいの性根入れなんだら、殺処分の件数なんか減りまっかいな!」

といったような話をして、すっかり仲良くなり、「慰安婦展示の中止、たのんまっせ!」「君らも頑張って、また教えてくれよ!」と別れたのだった。

中井氏はお前のような者と話して、気を悪くしただろう、だって?
そんなアホな!

中井氏は、私の「4月で引退しはるんでしょ。 中井さんみたいに、慰安婦のことで力を市民に貸してくれるような、まともな後任に引き継いでくらはいや。」の問いかけに対し、去り際にこう言った。

「体調悪いから選挙の時とかに体調崩して迷惑かけたらいかんので、やめるんやけど、今、後を探しとるんや。 君、出んかね?」
とまで言って、持ち上げてくれたんだから、次に会う時も、笑顔で応対してくれるに違いあるまい。

「中井國芳氏と話していたら…」

中井氏と長い時間話してたので、その姿を見た人も多い。

話している最中に中井氏に挨拶する議員なども沢山いたが、私に挨拶に来た人もいた。
誰あろう、森山浩行・前衆議院議員の事務所関係者である。

彼には以前、森山氏の政策批判をし、ブチ切れて「直接言うたらどうですか?」と言われたので、「そんなもん、とぉの昔から言うとるわ! 最近やったら、 去年9月の堺市長選挙の時、竹山事務所で会うたから、その時も言うたわ!」と言うと、憮然として、そこから私を無視した、ケツの穴の小さな輩だが、民主党 堺市議団の重鎮である中井氏と、私が長々と話しているのを見て、擦り寄りに来たのか、「覚えてますか?森山事務所の・・」と挨拶に来たのだ。

私は「知ってますよ。 以前話しましたよね。」と返すと、彼は「森山と仲良くしてや。」と言ってきたので、「俺は森山君のことを好きやで。 向こうが嫌 がって、挨拶もしてくれんだけで。 今もそこにおるけど、目も合わせんやないか。」と返すと、スゴスゴとその場を立ち去った。

森山氏のお連れ合いも私のことは当然ながら好きではなかろうが、彼女はアクシデント的に私に会うと、必ず私が気付く前に挨拶をしてくれる。
勿論、私も挨拶を返すが、彼女もそれきりで、同じ場に居合わせねばならない時にも、私のそばに近寄ることはない。
それでも腹の立つ相手にも挨拶をするだけマシであろう。
森山氏よりも彼女を議員に推す声が強いとも聞くが、同意する。

その森山氏本人を含む一行とは、偶然エレベーターで一緒になった。
勿論、森山氏とどころか一行の誰ともは目があわない(私も水ノ上・維新堺市議が私に投げかけたような熱い熱死線を、森山氏に投げ続けた訳ではないが、二人の目線があう事はなかった)。

その中には、「年金の名寄せは全て終わった、私がその仕事にかかわっていたのだから間違いない!」と言い切った、府議候補(未当選・落選中)の女性もい て、彼女にも私は「まだ約2083万件の名寄せができていないと、新聞でも報道しているが、あなたの言葉が嘘か、新聞報道が嘘か?」とメールで質問し、そ こから一切の無視を頂戴しているが、10人もいないエレベーター内で、ドギツイ維新批判をする私の話を聞いてくれていたのは、心優しい中井氏だけで、他の 全ての人たちの顔には「早く解放してくれ」と書いてあったのだった。

この女性浪人こと鈴木智子氏は、民主にもてあそばれた候補者でもあるので、同情してそれを付記します。

彼女は元々東住吉区で、同区を選挙区とする山本修子・民主・市議と票を分け合い、2011年立候補するも落選。

そして2015年まで同区に後援会事務所を構えて選挙活を続けてきながら、選挙直前になって住之江区に選挙区が得させられたもの。

当然、勝てるはずもなく、落選。

山本氏も市議落選。

そりゃこんな事をして選挙に勝てるはずがありません。

人切りの民主党ですな。

戻ります。

森山一行と、女性浪人にすれば、針のむしろエレベーターだったでしょうね。

私は後から乗ったんで、「何で、コイツを待ったんや!」と思っていたはずですが、堺市議の重鎮・中井市議がいたので、何も言えず、下を向いているのが得策だったのでしょう。

「辻本清美衆議院議員の秘書と話そう」

私「慰安婦なかった展示、高槻ではどうなってんの?」
秘書「今、市役所と連携して中止に取り組んでいるところです。」

私「何で堺・生駒・高槻が狙われてるか知ってる?」
秘書「高槻は辻本がいるからでしょ?」

私「せやがな。 俺も清美さんと北海道のおじさん質問主意書に対する『河野談話踏襲します』、の政府答弁書、使わせてもろとるがな。  堺と生駒は、『慰安婦についてキチンと(あったと)歴史検証せんかい!』決議あげてる市やんかいさ。」

私「そっちは高槻におんねんなぁ?」
秘書「はい。」

私「そしたら上牧行動知っとうや?」
秘書「上牧になにがあ・・・・・」

私「気ぃついたようやな。 知っとぉやろ? 関電の八木社長の自宅やないの。」
「自分らもそこ行って、『再稼働反対! 社長出て来い!』て言わんかいな。 民主党の旗立てて。」
「ついでに関電労組にも『一緒にやらんかい!』言うて呼びかけよし。 ブツブツ言われたら、『やかましい! 連合解体して、総評もっペん立ち上げたろか! わしらは国労支持なんじゃ!』て言うたらええがな。」
さすがに秘書氏は「そんなこと言えませんわ。」と逃げ腰であったが、再度追い打ちをかけて、「それぐらい思いきったことがでけへんから、『日和ってる』とか言われるねん! しっかりいかんかいな!」と檄を飛ばしておいた。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下ワーストに高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 防災士として、あなたの命を災害や犯罪から守り、 行政書士として、トラブルを予防し、 柔道整復師として、健康に過ごすお手伝いをし、 市民として、行政や議会を正しています。 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中