ハシシタ首長の負の遺産には目を背け、イメージだけの改革のボロにいつ大阪の有権者は気づくのか?

維新イカサマは、首長の暴君ぶりであればこそなされたもので、議員だけを取っても、未だに何かをしている議員は誰一人いないように、政策の話すらもできない(ネコババはできる)。

政策とてハシシタ式の後任が訴訟で大変な思いをするツケを残してこそその場しのぎではできたものだ。

そのまやかしに、例えば吹田市は落ちたが、維新の真骨頂である、「銭に汚い」がバレて退陣させられた。

そんな4年間の無駄を各市でするほど、日本に余裕はない。
ドアホノミクスのツケと共に、多大に後世に残すだけ。

現世代も医療費負担増、年金を削減され、株にぶち込まれ、ハゲタカだけを潤されて、まだそれを願うのかが問われている。

ハシシタ氏のツケ

組合アンケート2012年、大阪市が職員に回答を義務付けた組合活動に関する記名式のアンケート調査を巡り、職員ら59人が市に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁(田中 敦裁判長)は2016年3月25日、一審・大阪地裁に続き一部の設問を違法と認めた。賠償額は一審より減額し、市に計29万5千円(1人当たり5千円)の支払いを命じ た。

大阪市は上告せず、敗訴確定。

入れ墨調査

2012年、大阪市長による入れ墨調査拒否者懲戒処分の取り消しを求めた2件の控訴審判決が10月15日、大阪高裁であった。

山田知司裁判長は地裁判決を取り消し、調査、処分は適法との不当判決を出した。

原告が上告中。

転任

大阪市の入れ墨調査を巡る訴訟の取り下げを拒み、配置換えされたとして、市交通局の男性職員が転任命令の取り消しなどを求めた訴訟の控訴審判決が2015年6月18 日、大阪高裁であった。

森宏司裁判長は「転任命令は裁判を受ける権利を侵害するもので裁量権の逸脱・乱用」として市に命令の取り消しと慰謝料など110万 円の支払いを命じた一審・大阪地裁判決を支持し、市の控訴を棄却した。

市は上告中。

事務所退去

既にに事務所を移転している連合系労組6団体の訴訟については、2013・14年度の処分を適法とし、市に計250万円の賠償を命じた2015年6月2日の大阪高裁判決が確定。

全労連系労組2団体が、橋下徹市長による2012~14年度の庁舎使用不許 可処分の取り消しなどを求めた訴訟の控訴審判決2015年6月26日大阪高裁判決では、志田博文裁判長は、組合への便宜供与廃止を定めた労使関係条例施行後の13、 14年度の処分を適法と判断。

市の全面敗訴となった14年9月の1審大阪地裁判決を変更し、現在も庁舎に残っている2団体に事務所の明け渡しを命じるとともに、計66万円だった市の賠償額を計22万円に減額。

「事務所の明け渡しには到底納得できない」として上告中。

教員集会への小学校貸し出し

ハシシタ市長の肝いりで制定され、労働組合への便宜供与を禁じた市の労使関係条例に基づき、市教職員組合(市教組)の教育研究集会に小学校を使わせなかった処分は違法として、市教組が市に損害賠償などを求めた訴訟の控訴審判決が2015年10月13日、大阪高裁であった。

角隆博裁判長は「不適正な組合活動があったとは 認められず、労使関係を阻害するような便宜供与には当たらない」として1審大阪地裁判決に続き、処分を違法と判断した。

市の敗訴確定。

労組費の賃金からの天引き(チェック・オフ)

2015年12月9日に中央労働委員会から交付された、チェック・オフ廃止に係る不当労働行為再審査事件の命令については、合理的な理由も手続的配慮もないとして不当労働行為と認定されたことに不服があるとして、2016年1月7日に東京地方裁判所へ取消訴訟を提起中。

このような“成果”を有権者は知っているのだろうか?

それらを周知できなかった市民側にも責任がある。

もし市民や野党共闘が反省会をするなら、普段の実務にどう取り組むかをテーマにすべきだと提案している。
デモに反対はしませんが、いくら大規模(とこっちが思う)デモをやっても、その期待が過大であることは、今回の選挙で見えたと思います。
それぞれがデモのような祭りでなく、実務をやらねば、草の根でやっている自民には勝てず、維新も多くの市議勢力が草の根を張ってきているので、勝てません。
電話かけ等選挙時だけでなく、身近なネトウヨ市議や行政改善をさせるのかの実務をしないと、民主主義など構築できるはずがない。
日本会議は、毎度毎度ネトウヨ議員を使って陳情などを行い続けています。
そこを選挙母体にするので、ネトウヨ議員はすり寄る。
市民派議員に投票する人は、普段何をしているのでしょうか?
市民運動で集まって、愚痴っていても何も変わりません。
教科書採択では、大阪市が調査をするところまで市民が持っていきました。
そのような実務が必要であり、残念会を何万回しても単に腹が膨れるだけでしかない。
広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下一高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中