戦後も徴兵された日本人

世界的にも徴兵制度は後退しています。
米でも貧困で、人集めが出来ますから、徴兵にする必要がない。

それは日本でも同じで、徴兵にすると自民支持層や経団連のボンボンや青年会議所のボンボンも行かねばならなくなるので、それはしないでしょう。

するなら、企業入社の研修として今も行われている自衛隊体験入隊をエスカレートさせ、内定後、数年入隊すれば入社。

それならボンボンは行かせない特待生扱いも許されるでしょうから。

ちなみにベトナム戦争時に、留学・長期出張などをしていた日本人が、徴兵されて、死んでいる例があります。
当時は新聞などでも騒がれました。

日本は、徴兵免除協定を米と結んでいませんでした。
マレーシアでも結んでいたのに、結んでいなかったのは、単なる忘れでしょうか?

人の命など、自分の立場を有利にするためには無視するとの、外務省職員や政治家の腹が見えます。

他にも朝鮮戦争への日赤看護師の徴兵や、朝鮮戦争への掃海に徴兵されで爆死した戦後初の戦死者、イラク戦争などへ自衛隊が派遣された際の設備メンテナンスする民間企業社員の事実上の徴兵があります。
労働者は、会社命令を断れますか?
しかも防衛省はそこで民間会社員が死傷しても、会社と労働者の労災の問題で、防衛省は知らんと言うてますからね。
これも棄民の一種。
広告

投稿者:

watchdogkisiwada

あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中