在日アメリカ軍兵士の犯罪率は、沖縄県民よりも低い? そんなわきゃない

ネトウヨなどがよく持ち出す比率の論があります。
米兵犯罪より沖縄県民犯罪が、
在日外国人犯罪が日本人より、
在日外国人受刑者が日本人より多いなど・・・・
警察白書を見れば一目瞭然ですが、なぜか資料も見ず、または一部だけを取った資料をさも全体のように見せますね。
このデマへの反論:
以下資料を見ればわかりますが、それだけ在日の生活環境が悪いってことでしょ。
日本政府こそ就職差別をはじめ、差別を排除してこなかった政治の不備を恥じねばならない資料でしかない。

間違いも指摘しときますが、「帰化人」なんカテゴリーもない。

当然、米減関係者の低い起訴率と、横須賀の特別な待遇の刑務所も比較しなきゃだわ。

14-00-08
年末在所外国人被収容者の国籍(総数)

14-00-09
年末在所外国人被収容者の国籍(来日外国人)

しかも法務省の「矯正統計」の2014年度のデータからすれば、全受刑者数6万486人中日本人が5万6892人で、94%だからね。

他の検証したサイト
「外国人の犯罪がなければ、日本の刑務所はガラガラ」の真偽を公的資料で検証する | Football is the weapon of the future

清義明 · 11月 12, 2015
火消しをキチンとリベラルの人たちがしないもんだから、数に任せてデマが事実のように受け取られる。
まさにナチスの線宣伝相ゲッペルスの「ウソも100回言えば本当になる」です。
今回もそんなデマを資料で検証したものです。
デマを拡散する人々には、データぐらいちゃんと読む力をつけようねと言ってあげたい。
より
2016061602_02_1 米軍関係者犯罪率.jpg

  沖縄県内で検挙された凶悪犯のうち米軍関係者が占める割合を県内の人口に占める割合と比べると2倍を超えることが、警察庁作成の統計資料から分かりまし た。1989~2011年(10年は除く)の期間、在沖米軍関係者は4万~5万人程度で、平均して県内人口の3・6%を占めます。一方、同期間中の 米軍関係者による凶悪犯の検挙人数は、県全体の7・3%にのぼっています。

 凶悪犯は、殺人・強盗・放火・強姦(ごうかん)の4種を指します。

  在沖海兵隊は、「米軍の人口比での犯罪率はきわめて低い」「沖縄における米軍犯罪は全体のわずか1%(人口の4%と対比)」などとする内容の新兵研修を実 施していました。しかし、実際は、きわめて高い割合で米軍が凶悪犯を起こしていることが、政府統計からも裏付けられました。

 警察庁の資料は、89~15年の県内刑法犯の検挙総数に占める米軍関係者の割合を算出したものです。

 罪種によって米軍関係者の占める割合が大きく異なるのが特徴で、強盗(89~11年の平均で13・2%)・強姦(同8・4%)の2種は一貫して高い傾向を示しています。2008年の場合、強盗犯32人のうち米軍関係者が9人(28・1%)にものぼりました。

 在沖米軍関係者(軍人・軍属・家族)の総数は、10年と、12年以降の数字を米側が非公表としているため、警察庁統計との比較対象からは除外しています。

 また、統計には、日本の警察権が及ばない米軍基地内で発生した犯罪は含まれていません。

(引用ここまで)

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中