パール判事を使い反米主張だが、ならば現在の日本の保護領化に抗いなよ。

『【主体主語がない】碑文に抗議するパール判事の言葉 【言葉のごまかし】』
http://amba.to/1ulgJvJ
について称賛する声を見かけた。
他国の人の
「その戦争の種は 西欧諸国が東洋侵略のために 蒔いたものであることも明瞭だ。」なる言葉を借りて、自己正当化を図る前に、日本の歴史を検証してはどうか?
こう考え、私は以下のようにコメントした。
当時、日本は「降伏の意思表示」などしていません。
グズグズとポツダム受諾を引き延ばしていました。
ヒロヒト氏の生命をどうするか、天皇制を存続できるのかが記載されていないかったからです。
 
だからこそ、ヒロヒト氏や軍部はソ連侵攻まで受諾を伝えていません。
ソ連侵攻でたまらず白旗をあげたのは、スターリンの粛清しまくりを見て、ヒロヒト氏もそうなると予見したからです。
 
そうでなく、早期敗戦をヒロヒト氏の命と引き換えにしても国民を守るために決意していたなら、1億総玉砕でもヒロヒト氏を守る松代大本営はなぜ敗戦日まで掘り進められたのでしょうか?
 
もう一つ、ヒロヒト氏が戦争を引き延ばした証拠は1945年2月14日の「近衛上奏」です。
 
当時は日本の敗戦が、国民も含め誰の目にも明らかでしたので、近衛文麿元首相を中心に、天皇制の維持=国体護持を最優先にした和平交渉が本格的に模索されています。
近衛氏は米内光政(鈴木貫太郎内閣での海軍大臣)らとも内々に話し合った結果、ヒロヒト氏に「戦争の即時終結」を進言したのが、いわゆる「近衛上奏」です。
 しかし、ヒロヒト氏はこれを拒否し、戦争を続行しています。
 
米 内氏はヒロヒト氏の真意を忖度して、5月末の会議では陸軍大臣・阿南惟幾と論争し、「一日も早く講和を結ぶべきだ」、「この大事のために、私の一命がお役 に立つなら喜んで投げ出すよ」と言い切ったとされています (吉田俊雄著『日本海軍のこころ』)が、公式にヒロヒト氏がそのように発言した記録はありませんし、少なくとも2月時点ではそのような「真意」ではなかっ たと、周囲の記録や被害への対処から読み取れます。
 
「上奏文のなかで近衛は、『敗戦は遺憾ながら最早必至なりと存じ候』として敗戦をはっきりと予言し、敗戦にともなって『共産革命』が発生し、天皇制が崩壊するという最悪の事態を回避するために、ただちに戦争の終結に踏み切ることを主張したのである。
近衛のこの上奏に対し天皇は、『もう一度戦果を挙げてからでないとなかなかむずかしいと思う』と述べて、近衛の提案に消極的な姿勢を示した(『木戸幸一関係文書』)。
 
天皇はまだ、戦局の挽回に期待をつないでいたのである」(吉田裕著、『昭和天皇の終戦史』)
 
近衛上層以後の日本の被害:
マニラ市街戦(2~3月)
東京大空襲(3月10日)
名古屋大空襲(3月12日)
大阪大空襲 (3月13日)
神戸大空襲(3月17日および6月5日)
沖縄戦(4月1日~)
広島(8月6日)・長崎(同9日)への原爆投下
 
そしてダメ押しの敗戦直前のもの
8月14日 岩国大空襲 この空襲の帰りに光にも空襲があった。
8月14日 山口県光市 光海軍工廠空襲 死者738人。
8月14-15日 熊谷空襲 B29・89機。死傷者687人。
8月14-15日 伊勢崎空襲 B29・93機。
8月14-15日 小田原空襲 死者30-50人。伊勢崎と熊谷を空襲したB29が帰路に余った爆弾を投下した[41]。
8月14-15日 土崎空襲 B29・132機。死者250人超、製油所全滅。
 
これらすべてが近衛上奏で決断されていればなかったのです。
広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中