和泉市議会では視察時の議員ネコババを廃止 私の提言で小林議員が議会を動かしてくれました!

 議会改革に至ってないので、後述する長谷川さんだけがやっている堺市議会の件は「達成」とは言えません。
しかし、今回の件は、小林市議の提言で、議会の規則そのものが変わったので、自画自賛ながら、「達成」とします。
自民でも維新でも、このように市民の提案を議会で図って議会改革したいなら、いつでも協力させていただきますよ。
先日、近畿市民派議員ネットワークの会合で、小林昌子・和泉市議(無所属)が私に「出張費の件、4月から改まったから。」と教えてくれた。

私はとっさに何のことかわからず、すぐそばに長谷川俊英・堺市議がいたので、「長谷川さんがネコババしてた件?」と聞き返し、理解した次第。
長谷川さんは
でお知らせしたように、
私の指摘に応える形で2015年9月より自身に支給される1万6500円と大臣と同額の渡しきりホテル代を含む出張旅費のお釣りを、ホームレス支援の活動をしている「有限会社ビッグイシュー日本」に寄付しており、
残額を宴会経費に充てていた従前の使用方法を改め、夕食代を各自が出し合う、至極当たり前の形にしています。
ところが議会としては未だに現行の旅費規程を改正して、実際の支出額よりも多額の旅費が支給される制度を変えるには至っていません。
岸和田では、私が指摘しているだけで、議会では誰も変えようとしないので、未だに宿泊費1万5千円、日当2日で6千円がダダ漏れ状態で、議員の財布にチャリンチャリ~ンと落ちています。
ちなみにホテル代は、
内閣総理大臣と東京都知事:国内1万9100円、海外4万200円
大臣:国内1万6500円 海外3万2200円(副大臣2万9千円)
鳥取県知事:1万4800円 海外なし
鳥取県より厚遇された市議の宿泊費が、いかにVIP待遇がわかるってもんです。
ちなみに大阪府知事・市長は、維新にありがちな見える部分はクリーンで、国家公務員と同じ規定を使い、東京都、大阪市、名古屋市、横浜市、京都市及び神戸市のうち人事委員会規則で定める地域その他これらに準じ、人事委員会規則で定める地域では、1万3200円、それ以外の地域においては1万1600円の支給となっています。
そのまま小林さんとは別れたので、詳細を議会事務局などに確認したら、
堺や岸和田のようなお釣りを議員にチャリ~ンと手渡すネコババは、和泉市では以前から廃止していて、今回廃止したのは宿泊費に夕食代を含めるのを廃止したとのこと。
何のこっちゃ?
もう少し調べてみると、以前は日本旅館に泊まっていたので、1拍2食付きでしたから、当然宿泊代はそこに含まれます。
それを後述する友田市議の功績で、宿泊場所をビジネスホテルに変更し、夕食を外食して、それを食博日扱いにしており、今回その夕食代を抜いたという意味と分かりました。
tomoda_hirohumi友田 博文.jpg
明政会 自民党 7期 1947.11.9生下宮町328
92-2233
それでは友田議員の功績を紹介します。
「和泉市議が行政視察で“脱線”宿泊所の設備を壊し委員長を引責辞任」

97年5月28付け 読売、朝日、毎日など各紙によれば、
友 田博文(現明政会・自民・6期 68歳)都市産業文教委員長(当時49歳)が、市議6人、事務局職員1名の計7名で、同月14.15日に岡山県を視察し、 市内旅館に宿泊した際、食後、旅館内飲食店で友田氏を含む数人が飲酒し、友田氏が店内のマイクや椅子を壊したほか、止めに入った女性従業員にキャンドルを 投げつけ、背中にけがを負わせた。
岡山西署員が制止し、傷害の疑いで事情聴取したが、店側は被害届を出さず、弁済等示談交渉中(注:後に示談成立したと思われます)。
友田氏は16日、委員長の辞任届を提出、21日 に了承された。
「視察がうまくいって気分がよく、はめを外してしまった。 申し訳ない気持ちでいっぱいです。」と語っている。
議会は、公費出張中の出来事である点を重く見て、以後視察を続けるかどうかを含めて、委員会の視察のあり方を見直す方針。
と報道しています。
これによって、1泊2食付きの日本旅館への宿泊は中止となり、以後、ビジネスホテルへと変更。
夕食は、宿泊費1万4千円+出張費2000円(1泊2日で4000円)からの支払いとなっていたもの。

これはネットで探しても出てきませんが、自民党議員としての功績は広く市民にお知らせしないとね。

最近、市政情報室で友田さんと遭遇したんですが、お互い不知だったので、この件を聞きそびれてしまいました。
友田さん、今度対面したら武勇伝を伺いますね。
広告

投稿者:

watchdogkisiwada

あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中