公明党の国政報告会は、北側一雄・衆議員の与太話の場でした。

公明党の報告会をやっていて、誰でも入れたので、聞いてきた。

19時より1時間弱な集いは、中百舌鳥じばしんの大ホールで、通路にも椅子を並べ満員御礼状態。
定員は846人だが、900人近くいるのではないか?

私は途中から入り、既に石川博崇・参議員の話(10分程か?)は終わって、熊野せいし・参議員候補の紹介映像(7分ほど)も半分ほど終わっていた。
映像では、小学4年生の時に母親が病気を患い死去。
その後、経済苦から中学進学前に、父親とも離別。
姫路から広島県に住む祖父母のもとで妹と共に暮らすことになり、苦労しつつも愛媛大医学部に現役入学し、近大附属病院などで医師として過ごしたとの話。

放射線医として、画像診断に優れた力を発揮したと言うが、ならば医師不足の今、医師として患者に貢献する方が、国会で単なる1票として安倍政権の手ごまになるよりよほど社会貢献となろう。

北側一雄・衆議員の話
20分ほどで、彼の時間が最も長かった。
前2者の宣伝集会だし、石川氏は現職なんだから、おかしな時間配分だ。

石川氏は外交官でアラビア語が達者だとか。
ならば外交官としてアラブ社会に置いて、現地邦人や視察政治家の接待をさせとけ。

96~2009年までいて、英語畑でなくアラブ周りをさせらていたり、肩書がないのを見ても、キャリア採用ではなく2種採用だったのだろう。
創価大卒で純キャリアでは出世の目はない。
政治屋に転職するのは博打ではなく、単なる良い職場への転職でしかない。

熊野氏は北側氏が近大附属病院に行き、上司に要請して候補者へと仕立て上げたそうな。

自公政権について
・自公だから、自民の手綱を引くことができる。

・世界も日本も波乱の時代だからこそ、政権の安定が大事で、毎年総理が変わるようではダメだ。

民主政権を批判しているようだが、
鳩山由紀夫内閣 2009年9月16日- 2010年6月8日(266日)
は別として、
菅直人内閣 2010年6月8日- 2011年9月2日(452日)
野田佳彦内閣2011年9月2日- 2012年12月26日(482日)
であり、
鳩山氏を除けば、99年の自公政権下でそれより長いのは
小泉純一郎内閣 2001年4月26日- 2006年9月26日(通算1980日)
と現安倍内閣だけで、
森喜朗“神の国”内閣 2000年4月5日- 2001年4月26日(通算387日)
安倍晋三“ポンポン痛いの”内閣 2006年9月26日- 2007年9月26日(366日)
福田康夫内閣 2007年9月26日- 2008年9月24日(365日)
麻生太郎内閣 2008年9月24日- 2009年9月16日(358日)
と「毎年総理が変わって安定性がない」のは、自公政権だと言える。

・国民の安心がある。
 GWに日中友好議員連盟として、高村正彦会長と一緒に中国に行ってきた。
言わねばならぬことは言ってきたが、中国も自民だけでなく公明党がいるから安心だと言っている。

二人で言ったかのようにうそぶくが、民進党の近藤昭一幹事長代理ら、メンバー11人が訪中。

・人口減で高齢化でも安心

熊野氏のような医師を候補者にするのは、高齢者対策を言いたいがため。
TPPに賛成し、国民皆保険破壊に協力しているたり、年金原資のGPIFを株投資に突っ込み、ハゲタカに儲けさせて、年金額も下げているのに、なにが「安心」か?
「100年の安心」が3年ほどしかもたなかった事などなかったふりである。

・戦争下請法案も安心
9条の意思である平和外交、専守防衛などを堅持しながら国際的な不安定、中国の進出に対応できた。
違憲だと言う人はおかしい。

これら大文字は語るが、論点などにはさっぱり触れない。
池上彰以下の山師である。

このような言説に皆マインドコントロールされるのか?

この後ダメ押しで芝田一・堺市議が登壇し5分ほど石川・熊野両候補の紹介を繰り返ししゃべり、質疑応答など一切なく、終了。

学生や若い女性などもいたが、大半は高齢者。
どうやって来たのかと帰るのも見ていたら、ワンボックス車で詰め込まれて帰っていく人多数。
送迎付き動員だとわかった。

さて、この熱気ある公明の実際得票はどうだろうか?
2003衆議院 約873万
2004参議院 約862万
2005衆議院 約898万 (郵政解散)
2007参議院 約776万
2009衆議院 約805万 (政権交代)
2010参議院 約763万
2012衆議院 約711万 (与党復帰)
2014衆議院 約731万

票数は着実に減っているのだ。

更に求心力が低下する事件が待ち構えている。
それは池田太作(正式には大ではない)氏の命だ。
彼は既にスパゲッティ症候群のように体中がラインでつながれた人前に出られない状態なのだろう。
ひょっとしたら既に死んでいるのかもしれぬ。
いずれにしろ池田氏が死ねば、更に熱心な信者は離れるだろう。

病気・貧困などをネタにし、票田としているのは公明だけではない。
共産こそが元祖と言え、公明から離れた信者らは共産のマインドコントロールを求めて取り込まれてしまうと推察される。

と考えれば、絶滅危惧種な集会に参加できたことになる。
「公明党の集会に出たことあるぜ。」と、サブカルな集いで披瀝できる日も遠くないだろう。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下ワーストに高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 防災士として、あなたの命を災害や犯罪から守り、 行政書士として、トラブルを予防し、 柔道整復師として、健康に過ごすお手伝いをし、 市民として、行政や議会を正しています。 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中