フジ住宅・ヘイト訴訟 2回目 傍聴してきました。

2016-01-22 19:59:36

21日の職場のヘイトによる損害賠償請求訴訟。

岸和田から堺地裁に移っての仕切り直し。

寒い中、外で15分も待たされて、順番に番号を呼ばれ、

50名の傍聴席抽選に当たりました。

原告側の証拠が膨大で、15cmぐらい積まれていましたが、「まだ7倍ぐらいあります。順次提出します。」

どんだけヘイトな文章を、社内で流しまくってしまくってきたのか。

恐るべし、フジ住宅。

被告側弁護人

「ヘイトスピーチと仰りたいとの概念は分かりますが、文章中のどこが不法行為に当たるのか、特定してください。」

原告側弁護士

「ヘイトスピーチの概念は広範囲にわたるのですが・・・。 特定も今後していきます。 」

中身でいえば、文中の多くが「ヘイト」にカテゴライズされるので、文中に線を引くなら、ほぼ全部に線引きとなるだろうし、それでは「特定」にならないと言われるだろうし・・・

弁護団にとっては、悩ましい特定作業でしょうね。

報告集会には、時間が合わずに残念ながら参加できず。

私の知り合いも外れたり、当選を人に譲ったりしてる中、

あれ、

どっかで見た恰幅のええ人がいてるなぁ。
議員バッチ付けとるやん。

貝塚市議会の元議長、南野敬介さん(新政クラブ)でした。

h27nannogiinn 南野敬介.jpg

3期・46歳

堀713番地33 090-1911-4306

さっそく挨拶。

たかひら

「ナンノさん、貝塚の解放同盟はヘイトにも力入れてまんのか?
よそはそんなことないみたいけど。

ほんで、ヘイト禁止条例、制定する段取りでっか?」

南野
「条例はまだ・・・・」

たかひら
「岸和田ではあなたと志を同じくする稲田さんや京西さんが、市民に見えんように、
議会に出す前につぶしましたからな。


貝塚では制定お願いしまっせ!」

わざわざ傍聴にまで来たんですから、南野さん、大阪市よりもキッツーイ条例制定、たのんどきまっせ!

南野さんは、この後の3回目の傍聴でも姿を見かけた。
目の前にある堺市庁舎から議員は誰も来ないので、そこは認める。
だが、「これって動員でしょ?」と問わざるを得ない。
なぜならば他のヘイト現場で、議員としての彼に会うことはないから・・・・ 
広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中