扇町公園~中之島 GWはイベント満載!

前回の堺東街宣の次は、
平和といのちと人権を!   憲法を壊すな! 戦争法を廃止へ!
5.3おおさか総がかり★2万人★集会@扇町公園
へ。

1万8千人の参加でしたが、あちこちで知った顔に出会うと、決まったように「TV見たで」「YouTube見たよ」「活躍してますね」などと言われ、私が想像している以上に皆さんネットも見ているのだと実感しました。

いつものように3方向にデモ隊は向かい、私は雨も降りそうな中、途中で抜け中之島まつりへ。
成年後見業務を受ける行政書士の会、コスモス成年後見サポートセンターのブースで先輩方とお話しした後、隣接するブルーリボンのブースへ。

話の主軸を「会が政治屋の食い物として利用されているのではないか?」として、対話してみました。

たかひら:
「家族会では対話志向の人を役か ら排除して、強硬派が主となり、政治屋に利用されているのではないか?
蓮池兄は、家族が返ってきたのでとの理由から副会長どころか会から排除され、もっとも著名な被害者家族である横田夫妻も役に就いていない。」

男性:
「横田さんは自分で役を降りられたと聞いている。 私たちは家族会ではないので、詳しい事情は分からない。」

たかひら:
「家族会を支援しているのに、その内情がわからないというのは無責任ではないか? 得体のしれないものであっても支援するとも受け取れるがどうか?」

男性:
「家族会のことは家族会に訊いてください。」

たかひら:
「ブルーリボンをつけている政治屋は誰もが強硬派ではないか? しかも小泉政権以来、交渉も成果は 全くない。 特に大言壮語していた安倍政権の罪は重いのではないか? 利用されているという意味では、(イギリスの文学者、サミュエル・ジョンソンの言葉)『地獄への道は善意によって舗装される』を地で行っている活動ともいえよう。」

男性:
「『地獄~』は確かにそうかもしれないが、私たちはできることをやってるだけだ。 団塊世代として、年金などの食い逃げ世代であるとの負い目もある。 それを後の世代にお返ししたと思っている。」

たかひら:
「自 民改憲試案では中央集権的になっているが、地方自治法など法整備や現実は、地方分権を進めている。 ならば市民生活に最も影響のあるのは市町村の役所では ないか? ならば、メンバーが住まう地元の役所で住民監査請求などの市民の武器を使って、行政や議会のチェックを行うことは一人でもできるし効率が良いの ではないか?」

男性:
「私は河内長野在住だ。 2013年に職員が生活保護費約2億6600万円を横領した。 そいつは 株に投資して資産は4億円超となった。 しかし、市は横領した分だけを返還させ、首にはしたものの懲役3年、執行猶予5年で、在宅起訴だから刑務所どころか拘置所にも入っていない。 そんな許せない事例が他にもある。」

たかひら:
「その事件でもそこまでの多額横領になるまで、河内長野市役所は放置し続けているのだから、システム自体が甘いんでしょうし、他にもあるでしょうね。 それを監査請求したらどうですか? 会と並行してできますよね?」

男性:
「住民代表訴訟(株主代表訴訟と間違っているようだが、正しくは住民訴訟)などがあるのは知っているが、難しい。」

たかひら:
「(よっぽどその前段階の監査請求書作成を、私に依頼してねと言いそうになったが)監 査請求は、無料でできるし、手続きも難しくはありませんよ。 そして問題なのは、田母神さんに見るようにブルーリボンをつけている有名人や政治家らと、監査請求などでネコババが明らかになっている者とで重複する率が高いということだ。」

男性:
「それは知っている。」

たかひら:
「な らば、田母神さんを容認するのだとして、一夫多妻をや女性蔑視、どんぶり勘定に横領を、会として容認すると公言すべきだし、パンフレットにも書けばよろし い。  南大阪で言えば、西村慎吾さんもブルーリボンの宣伝マンとなっているが、彼は示談屋に弁護士の職印を預け、エセ弁護士として仕事をさせ、それがバ レると懲戒されるのを避けようと弁護士会に退会届を出したが受け取りを拒否され、 資格をはく奪されるとの男らしく、輝かしい称号を晩節に得ている。」

男性:
「西村さんは、会に対して影響力はそんなにない。 私は西村さんを応援している。」

たかひら:
「元衆議員が影響力がないわけがないでしょう。 いくら政党助成金すら出ず、国会で政党として認められていないと言ってもね。 恨み節は一抜けて自民に戻った平沼さんにどうぞ。 また個人が応援するのは結構だが、ならば同じ罪を犯した弁護士を全て尊敬すべきだろう。」

男性:
「西村さんの慰安婦発言や売春婦がウヨウヨおる発言などは留飲を下がった。 あなたは中国や韓国の企業と取引があるか? あれば契約を平気で破るその姿勢への気持ちとして理解できるだろう。」

たかひら:
「契約違反は、法廷で問うべきで、幼稚に『言い返したった! ざまぁ見ろ!』としても、韓国のみならず、米国に対しても信用度が下がり、あなた方の好きな“国益”を損ねたのではないか?」

男性:
「確かにそうだ。」

話をしている途中から気づいたのですが、見かけた顔が・・・。
被害者家族の人です。

数mの距離にいたので、もちろん、私たちの話は聞こえておりましたが、何の反論もなく、黙って聞いていました。
政治利用されて、もっとも怒っているのは家族ではないかと心中を察します。

しかし他のボランティアが私しか座っていないにも関わらず、「他の署名する人がいるので…」と、私に席を立つように促してきたので、席を立ちました。

ブルーリボンや拉致については、安倍ちゃんや西村氏、金銭疑惑で自民党を離党した武藤貴也衆院員などのネトウヨ議員らのほか、日本会議、在特会やそれらと関係の深い、おつること中曽千鶴子(川西市議候補)、中谷良子(大東市議候補)、川東大了(枚方市議候補、維新政党・新風/元在特会副会長)、柿花道明(維新政党・新風/元吹田市議)、NHKから国民を守る党(立花孝志・船橋市議)らがいます。

有権者も含め、再度「地獄(ファシズム)への道は善意によって舗装される」の言葉を噛みしめる必要があります。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中