8.13木曜アピール 堺東

2015-08-24 22:55:03
堺でも毎週木曜に、政党と一切関係ない市民グループが、街頭宣伝を行っています。
誘われてはいたのですが、仕事の時間と重なるので、行けずじまいのまま、やっと盆休みと重なったので行けました!

17時半~18時半の短時間でも大勢の人たちが通り過ぎます。
駅へ向かう人は、役所の人が多いようで、何人もの顔見知りや、同級生の職員が通過。
私の顔を見れば、既に受け取っていても私から受け取ってくれたり、私と分からず素通りする人も「○△課さん」と担当課名(職員名までは思い出せない)をボソッと告げると、ハッと気づいて受け取ってくれる人など様々(恫喝とちゃいますよ)。

以前トレーニングジムで一緒だった人のような知人も通過し、追いかけて挨拶がてらビラを渡したりしていると、1時間はあっという間です。
選挙前に駅立ちしていた時は、5時半頃から8時まで立っていて、鍛えられています。
寒い中、トイレの心配などもしなくて済むし、楽しみの方が溢れるアピールでした。

終わって片付けをしていると、中井國芳 元堺市議(民主 ソレイユ堺)も参加していた様子。
私は、早速、議会についての苦言を呈しましたが、引退後も行動に参加するのは、良心的です。

岸和田市議会では、今年の改選で、山田幸夫(自民)、村野精(改革)の二人が落選、澤 榮一(公明)、小川和夫(共産)、西村 芳徳(市民)の3人が引退しました。
このうち、小川、西村両氏以外は、戦争下請け法案に賛成でしょうから、部屋の隅っこで安倍政権への世論の怒りの高まりにおびえているのでしょう。

小川さんは、共産党主催のアピールなどへは参加しているようで、8.8はんなん地域ピースパレードでも顔を見かけたと記憶しています。
共産党議員は、公明や維新と同じく、党の社員として議員にならせてもらっているので、退職後も党のコントロール下に下僕として動員されているのでしょう。

では西村さんはどうか?
彼は、『民主:大阪府岸和田の市議ら府連に離党届提出 :毎日新聞』
2012年12月01日 02時30分 【熊谷豪】

にも

あるように、「守口市議の作田芳隆氏ら3人と、忠岡町議の計4人が一緒になって同党府連に離党届を提出したことが30日、分かった」と報道されています。
離党理由については、
西村氏は取材に対し「民主党政権が進めた原発の再稼働は容認できず、党に籍を置 き続けることはできない」と話し、衆院選では日本未来の党に合流した中川治・前衆院議員を支援するとしている。
とあります。

私の質問にも彼は「連合に議員の仕事ぶりをタイムカードなどで管理され、採点されるんやで、やっとられるか!」と怒ってました。
私はこの時、議会のルールの甘さを西村議長に改善要求しに行っていましたので、「そんだけリベラルな気持ちがあるんやったら、議会改革こそやるべきでしょ!」と返したものの、彼は何もせずに議会を去りました。

そんなリベラル心にあふれた西村さんは、今、どこで安倍政権に怒りの声をあげているのでしょうか?
まさか高杉良氏が、日産の塩路一郎 自動車労連会長を描いた経済小説『労働貴族』と同じように称される労組役員らとつるんで選挙を戦い続け、議員生活を続け、引退後は自らがその称号に相応しい生活についているわけではないでしょうね?

鳩山“宇宙人”由紀夫氏が、韓国で土下座したとネット上で騒がれていますが、元政治家の肩書きは、一生ついてまわりますし、議員時代の信念にふさわしい活動を、引退後も続けるよう進言します。

ここからは補足です。

鳩山氏の土下座問題について
氏は8月13日、出席した国際会議の会場で取材に応じ「謝るのは当然だが、あれは、土下座ではなく慰霊のスタイル。2001年に小泉元首相がした行為と同じように、慰霊した」と説明しており、“土下座”は、
韓国では「クンジョル」と呼ばれる最上位の敬意を示す作法であり、屈服の意を示す土下座とは全く別物のようです。

ネトウヨが叩いているのは“土下座”写真だけで、動作の一連映像を見れば“土下座”と都合良く言える部分だけを切り取ったとわかります。

鳩山元首相の韓国謝罪騒動、土下座という情報はデマ!韓国の最敬礼クンジョル!鳩山元首相「土下座ではなく慰霊のスタイル」

2015.08.14 12:00


鳩山氏が言及した小泉氏の動画は不明で、写真を見ましたが、彼は片膝を付いた形でしたので、“土下座”ではない。
しかし、おふざけでは“土下座”しているようです。

『小泉首相、米にひれ伏す? 仏写真家のサミット逸話』
2007/10/16 23:51 【共同通信】 【パリ17日共同】

2002年のカナダでの主要国首脳会議(カナナスキス・サミット)で小泉純一郎首相(当時)がブッシュ米大統領の足元にひれ伏した -。
フランスの有名カメラマン2人が取材の内幕を明かす著書「スクープ」をこのほど出版、サミットで小泉首相が冗談交じりで演じたパフォーマンスを記した。
逸話を紹介したのは「世界で最も有名なスクープカメラマン」(ルモンド紙)の一人、パスカル・ロスタン氏。
当時のカナダ首相と友人関係にあったロスタン氏はサミットで、各国取材団が約100キロ離れたカルガリーで待機する中、首脳間の懇談を間近で取材した。
著書によると、首脳らの談笑中、フランスのシラク大統領(当時)が日本のお辞儀に関し、相手によって頭の下げ方が変わると知日派ぶりを披露したところ、 小泉首相はブッシュ大統領の前に来て「君にはこうしなくちゃいけないだろうな」と、両手両ひざをついて、ひれ伏したという。
(引用ここまで)

この記事は、東京新聞などでも当時報道されています。

そして、鳩山“土下座”と対比して、「硫黄島滑走路で土下座した安倍総理」の写真をネトウヨらは誇らしげに掲げているので、どれほど自民党政権が遺骨に敬意を払っているかを書いておきます。

『硫黄島における遺骨収集帰還事業の現状について』
平成27年3月10日 厚生労働省
によると、
2009年9月から3年間の民主党政権下では、硫黄島遺骨集数について、それまでの2桁から一気に増加しています。

07年 43体
08年 26体
09年 51体

以下カッコ内は民主党政権下
「10年 822体
11年 344体
12年 266体」

13年 144体
14年 39体

それまでに大量に掘り出していれば、残数は下がるので、収集数が14年のように低下するのは理解できますが、10~12年の3年間の収集数の極端な向上は、今まで手をつけていないので、手をつければ大量に収集できたと見られます。

このように自民党政権が遺骨収集に熱心でないのは、『金目が好きな自民党に所属するのに、大河内茂太 宝塚市議は経済効果を甘く見るか?』
でも、ガダルカナル島と沖縄について書いたとおりです。


無論、安倍“土下座”もパフォーマンスだけでしょう。
そうでないなら直ちに南方など、予算もつけずに遺族に任せて放置しっぱなしの遺骨収集に励むべきです。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中