農業委員会委員の仕事ぶり

2015-02-13 17:54:10
『各委員会委員の報酬  市長や議員もオマケ』
で、各委員会委員の報酬月額をお知らせしたので、仕事ぶりも調べてみました。

2013年度分です
農業委員会
4月10日 13時半~14時半   1時間
5月8日  16時~16時45分   45分
6月10日 13時半~14時15分  45分
7月11日 13時半~14時半   1時間
8月12日 13時半~14時    30分
9月9日  13時半~14時 30分
10月9日 13時半~14時半   1時間
11月5日 15時半~16時 30分
11月25日 13時半~14時半  1時間
2014年
1月10日 13時半~14時半   1時間
1月28日 10時~10時45分   45分
2月12日  13時半~14時 30分
3月10日 10時~11時   1時間

全13回
合計時間 10時間15分

報酬年額  会長杉本曻(すぎもとのぼる)南掃守 71歳 3万7千円×12=44万4千円

会長職務代理者 藤岡定彦(ふじおかさだひこ)春木 68歳 3万円×12=36万円

委員  2万7千円×12=32万4千円

時給換算
会長 4万33170円
会長職務代理者 3万5122円
委員 3万1610円


この年度は、西村・今口市議で、2014年度は、井上孝三郎(新生)、池田啓子(共産)市議ですが、この人たちは、本来の議員報酬(月収60万円)に委員報酬を加算されて受け取っています。

1015万円の議員報酬に32万円足しても、税金分を考えれば、たいして残らないのですから、あえて報酬を2重取りする必要性があるのかと、首をかしげます。

もちろん、報酬で議員活動を賄うので、純然たる賃金ではなく、売上のようなものですが、それでも議員活動を見ていても、生活に支障をきたすほど活動費にかかっているとは思えません。
市政報告ですら、ルール上、政務活動費から出ないので、チラシも作らずケチっているのに、「どんだけ貯め込むのか?」、「あなた方のような人々を守銭奴と言うのではないか?」と、聞きたくなります。

『教育委員会の委員は、時給8万円!?』
でお知らせした、教委よりは時給は安いものの、“税金慰安旅行”つきでもありますし、農家のおいしいバイト兼親睦会と言えるでしょう。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下ワーストに高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 防災士として、あなたの命を災害や犯罪から守り、 行政書士として、トラブルを予防し、 柔道整復師として、健康に過ごすお手伝いをし、 市民として、行政や議会を正しています。 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中