特殊勤務手当について その2 消防局

2014-07-31 17:34:41
今回は消防局の手当です。
どちらの市も危険な仕事だけに手厚く保護されています。

手前の色付きが岸和田市、後が和泉市分です。

危険作業手当 出場手当 300円 164万円
1日の勤務で、3回出動があれば、×3となり、それはボヤのような水をかけない事例であっても、消防車を消防署から出しただけで付きます。


消防・救急手当 100円/日 救急は100円/回
「事務職といえど消防職なので、大災害になれば出動するので付く。」と説明されたので、「大災害だと、市役所の事務職も出動するでしょ?」と聞き返すと、「ええ・・・まぁ・・・」と、バツ悪そうに返答されました。


岸和田市は300円で和泉市は100円ですが、それを補うような手当が和泉市では付いています。

消防車等整備運転手当 消防車等の整備運転に従事する消防職員 交替制勤務者100円/回
その他の者50円/日
サイレンを鳴らして出動した運転手だけに付きます。

夜間特殊業務手当 交代制勤務を正規の勤務とする消防職員が深夜勤務に従事したとき 980円/日

救急救命士手当 1当務1000円 248万1千円
救急救命の仕事を行わなくても、資格手当なので、出勤すれば付きます。

救急救命士業務従事手当 救急救命士の資格を有する消防職員が救急救命業務に従事したとき 500円/日
和泉市でも救急救命士の資格手当となっていて、その職員が出勤するだけで訓練なども行うからと付きます。

高所作業手当 はしご車等による高所作業 300円 16万3千円
出動すれば、はしごを伸ばそうが伸ばすまいが危険作業手当が付き、それに上乗せされるわけではない。
つまり、この手当は、出動しない、訓練や整備の際にはしごを伸ばした時に付く手当です。

高所作業手当 火災現場・工事現場等において地上10m以上の足場の不安定な場所で作業したとき 300円/日
岸和田と違って、当たり前ですが、火災現場に出動して、はしごを伸ばしたときだけ付きます。

わかりにくいので、モデルケースで見てみましょう。

救急救命士が、日勤の1勤務で3回出動したとします。
岸和田市 1000+300×3=1900円

和泉市 500+100×3=800円

深夜出動が入れば、和泉市も980円を足しますので、そう変わりはありませんが、日勤で比較したり、市役所勤務の職員も含めて、岸和田市の方が手厚いと言えますね。


消防団で松原市の例のような水増し出動で、裏金をつくり、忘年会に使うようなこともあるかと、消防本部に確認しましたが、2005年に発足 した、大澤・牛滝地区と殿原・相川地区の30人の消防団では、車は軽4で2人しか乗れず、出動も2~3人とのことでしたので、安心しました。

松原市消防団の件について少し触れます。
2012年10月10日付 TBSニュースからです。
元はMBS『VOICE』の取材です。

「私が在籍している当時から、水増しをしているらしいといううわさはずっとあったんです」(元消防団員・北田由博さん)

こう話すのは、大阪府松原市の元消防団員。
市の消防団では、火災現場や訓練などに出動すると、1人当たり1800円の手当が市から支給されていました。
その出動を水増しすることで、2005年から3年間にわたり、多額の手当をだまし取っていたというのです。

不正は本当に行われているのでしょうか。

取材班は4年前に取材を開始。
まず、消防団の出動人数が記録された内部資料を調べました。
これは、消防車が出動し た際に記録する運転日誌と、出動手当を申請するために市に提出する出動報告書。

例えば平日の昼間に起きた火災。
運転日誌では、1号車に運転手と同乗者6人の計7人が乗車。
2号車には5人、合わせて12人が出動したとあります。
しかし、この日の出動報告書を見てみると、なんと26人。
団の全員が出動したこと になっていました。

この後、張り込み取材では、カメラの映像と水増し出動人数の違いが明らかにされていきました。

このように全国放送されたのですが、その後の
沢井宏文市長のおったまげる発言も載せておきます。

平成24年第4回定例記者会見議事録(平成24年11月27日)

最後になりますが、本市消防団におけるテレビ報道、新聞報道に関する件でございます。

報道では、元消防団分団長が出動手当を水増しし、公金を詐取したという内容で、元消防団員が警察に告発し、検察庁に書類送検されたというものです。

この件につきまして、市消防本部での調査において、該当する事実は認められませんでした。 また、このたびの検察庁の処分につきましても、消防団長から「不起訴処分に決定した」という報告を受けました。

  

消防団にあっては、昼夜を分かたず消防本部とともに最前線において、まさに自身の危険を顧みず防災活動を遂行しており、さらに、訓練や警戒については、本業である仕事が休みのときに実施するなどして、献身的な活動をしていただいております。

 今回の報道で消防団員の活動に支障が出ないよう適切に対応していくとともに、引き続き消防団活動を充実させ、「安心・安全なまちまつばら」を推進するものでございます。

松原市のような、市ぐるみでの恥をかくことがなかっただけ、よしとすべきでしょうか・・・・

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中