春木地区試験曳きと、曳行コース整備

2015-09-10 09:50:07
今回は、岸和田市役所の仕事ぶりを賞賛します。

6日に行われた、春木宮本町の大修理入魂式と、14~16時までの試験曳き。

宮入は静かに入り、宮出からのやり回しと、本部前でも常足(なみあし)でのゆっくり回しで、後ろで回しすぎてIN側が浮くハプニング!のあった6時からの入魂式。

雨中、例年になく時間オーバーだった試験曳き。

私は若頭なんで、半ばギャラリー化していて、やりまわし後のフォローのフォローでドンスに触った程度とは言え、堪能させていただきました。

この試験曳き、青年団、後ろ梃子、大工方、ブレーキ係など、だんぢり各部署の息合わせや、コマやブレーキなどの調子を見るのですが、コースのチェックも重要です。
大工方があちこちの電柱から張り巡らされた電線のうち、低いものには赤い布をまいて、注意するように仕込むのは当然ながら、新しい舗装や、新設されたガードレールなどの障害物にも目を配っておかねばなりません。

特に今年は、弥栄神社前の道を浜への一方通行ではなく、駅方向へも向かい、商店街と同じようにすれ違うので、どこですれ違えるかのチェックも入念に打ち合わせがされたことでしょう。

そんな中、春木地区やりまわしの裏名物となっているウサギヤ周辺で、新たな障害物発見!!
と言っても、緊張の常足回しのすぐ後にあるので、私は見落としていて、大工方から教えてもらいました。

おうちからはみ出す樹木です。

民法上、隣の家から越境して生えてきたモノについて、筍は勝手に食べて良いが、柿がなっても勝手に採っちゃダメとなっています。
地上ではみ出した枝も勝手に「邪魔や!」とは切れませんので、「家の人に切らせることができる」となっています。

もっと言えば、その枝で損害が起これば、家の人に賠償責任があります。

愛知県江南市では、チラシを作成して、道路にはみ出さないようお願いしています。
道路上に張り出している樹木の伐採について(お願い)

知り合いだったら直接言ってもいいですし、筋としては町会→年番→家の人となるのでしょう。
でも18日から次の曳行が始まる祭礼に向けて、そんなまどろっこしいことをしなくても、迅速に解決できるだろうと考え、7日午前中に市役所の道路整備課に、市道との確認を取って、管理責任の問題としてお願いしました。

早速昼頃には現地調査に行ってくれ、夕方頃には家の人が伐採してくれました。

何?
「たかひらよ、これはお前がいつも批判している“口利き”ちゃうんか?」ですって?

安心してください。
穿いてますよ。
じゃなくて、「祭りで邪魔」ではなく(ぶっちゃけ、これも言いましたけどね)、「トラックなど車両の通行障害になる」としてお願いしましたよ。

米田市議もFBで入魂式動画をアップしたり、他の年長の議員らもワラワラと姿を見せていたはずですが、だんぢりについて回らないと、色んな問題点にも気づきませんよと申し上げておきたい。

これは、あなた方の現場に足を運ばない市政調査の姿勢と同じです。
特に井舎さんは、皆がやっている(私はしてませんよ)違法な戸別訪問に加え、春木地区祭礼関係団体にも票をおねだりして(これも私は一切してませんよ)当選したんですから、曳き手の立場にも立って祭礼を発展させる責任があります。

既に本部前で、昨年までの常足ゆっくり回しでなく、回している途中に一旦完全停止と、後退しています。

祭礼終了後に書きますが、ルールの不備等は、どうぞ一手に引き受けてくださいね。

「祭礼については、参加もしたことないのに、嘴をはさんでくるな!」
と、忠告を先にしてあげるべきだったかしら?

米田さんは、「そら見たことか」と言うでしょうし、他のお立ち台に立ったにもかかわらず、何もしてこなかった稲田、石田、鳥居、雪本さんたちにも言われるんじゃないですか?

西田さんみたいに、曳き手であっても黙っとく方が賢かったですね。

私が議員なら黙ってませんし、どう嘴を突っ込むかは祭礼終了後に示します。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中