南海電鉄の無人駅化問題 その2

今後、どこもかしこも無人駅化する可能性があります。

南海線は2,500人を切っていても有人。高野線は約2倍の23駅が無人。
[南海線]
粉浜、湊、松ノ浜、二色浜、吉見ノ里、淡輪、孝子、伽羅橋、深日町、西ノ庄
[高野線]
今宮戎、芦原町、木津川、津守、西天下茶屋、沢ノ町、我孫子前、浅香山、百舌鳥八幡、萩原天神、狭山、大阪狭山市、滝谷、美加の台、千早口、天見、紀見峠、御幸辻、紀伊清水、学文路、九度山、高野下、下古沢

などと書いていた『その1』がアカウントごと削除されたので2だけとなります。

 

この無人駅問題、2013年4月1日に始まった南海高野線の浅香山駅の無人化に端を発し、4月12日放送の毎日放送VOICE 「急増する”無人駅” 住民が猛反発」で、大きく知られるようになりました。

沿線自治体でも南海電鉄と協議が行われ、堺市議会では2013年6月24日付で、「無人化を中止・撤回し、駅有人化を義務付ける法律の整備を求める意見書」が全会一致で採択されています。

(提案会派は、民主党系のソレイユ堺、公明党、共産党の3会派)

「意見書」の内容は、「安全・安心の観点から、少なくとも1日当たりの平均的な利用者数が1000人以上の鉄道等旅客施設には有人化、すなわち駅係員等を置くことを義務付ける法律」の整備を国に求めるものです。

特に、障がいをもつ方々、妊娠女性、高齢者、子どもなど、いわゆる「社会的弱者の利用」に不安を与えることを問題視しています。

全文は堺市議会のHPをご参照ください。
http://www.city.sakai.lg.jp/shigikai/kaigi/kaketsu.files/25giinteisyutugian23.pdf


この意見書採択までに、浅香山駅を利用される、南部障害者解放センターなど障がい者団体の方々からの要請で、5月9日、南海、堺市、浅香山自治連合会の佐々木会長など自治会関係者、地元住民ら約80人が意見を交換しています。

南海は、駅員の巡回を、通常の無人駅では2時間~2時間半のところ、 浅香山駅では4時間に延長したと説明。

隣の堺東駅の係員が、遠隔カメラで監視して安全を確保し、車椅子の利用者はインターホンの呼び出しや、事前連絡を受けて対応するとしました。

協議に参加した、車椅子を使用する南部障害者解放センター代表の野村博さんは、浅香山駅近くの拠点には10人以上の仲間が集まるといい、「身体障害者にとってはインターホンの小さいボタンを押すのは大変。 言語障害や難聴の人もいる。 人員配置を求めたい」と訴えておられます。

また、南部障害者解放センターは、8月29日に南海電鉄無人化問題を取り上げ、「交通バリアフリー法と駅無人化問題」としたシンポジウムを行っていますが、一旦無人駅化してしまった駅を再び有人化に戻せてはいません。

岸和田市でも、南海やJRに安易に無人化させないよう協議していく必要性を感じています。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下一高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中