田中学 貝塚自民市議のブログへのコメントと、返答 その2

始まりは、 田中学 貝塚市議(自民)さんのブログ『議員報酬について、ちょっと聞いて下さい!』

2013年02月27日 21時03分34秒

これについて田中学さんに質問してみました。

饒舌な田中さんに突っ込みどころは山ほどありますが、これは「見解の相違」と逃げられない質問ですから、どちらがどう計算を間違ったか、はっきりとわかります。
議会事務局に2012年度ボーナスを確認したところ、夏123万7500円 冬126万9675円でした。

夏1.875 (6月までの55万基礎)
冬2.025 (7月から52万2500)ですから、計算しますと、
55×6月+52万2500×6月+123万7500+126万9675=894万2175円。

夏冬ボーナスともに、52万2500円基礎額で計算すると、
52万2500×12+117万5625+126万9675=871万5300円となり、田中計算の830万7750円とは、40万7550円の差額があります。

ボーナスも「貝塚市では、6月979688円・12月1058063円です。」
とお書きですが、前述のようにそれぞれ額が異なります。

どのような計算式で計算なされたのか、教えて下さい。

 

この質問回答を田中さんがくれたのは良いのですが、疑問点が出てきたので質問を繰り返したりしていたもののログです(アメブロアカウント消去と共に全文は消えたので、一部掲載)。

2015-06-18 18:45:06
私が田中さんとコメントをやり取りしたのは、ここです。

『議員報酬について、ちょっと聞いて下さい!』
2013年02月27日 21時03分34秒

計算式を教えて下さい。 (たかひら正明)
2015-06-02 09:55:32

議会事務局に2012年度ボーナスを確認したところ、夏123万7500円 冬126万9675円でした。
夏1.875 (6月までの55万基礎)冬2.025 (7月から52万2500)ですから、計算しますと、55×6月+52万2500×6月+123万7500+126万9675=894万2175円。

夏冬ボーナスともに、52万2500円基礎額で計算すると、52万2500×12+117万5625+126万9675=871万5300円となり、田中計算の830万7750円とは、40万7550円の差額があります。

ボーナスも「貝塚市では、6月97万9688円・12月105万8063円です。」とお書きですが、前述のようにそれぞれ額が異なります。どのような計算式で計算なされたのか、教えて下さい。

Unknown (田中がく)
2015-06-03 08:10:52
コメントありがとうございます。計算式は、市役所に問い合わせて貰った方が解ると思います。合計金額は源泉徴収の金額を掲載しました。我々の報酬は、全員が同じなので自分で計算は、してません!

ご自身の計算根拠ですから、説明責任を果たされてください。 (たかひら正明)
2015-06-04 08:57:21

お返事ありがとうございます。
都構想については、泉州から反甫旭さんとともにお疲れ様でした。
他の「青年局ではないので関係ない」と言い放った、岡林憲二さんや、統一選前の自民支部の集まりで、「都構想反対なんか言うたら落ちるやないか」と言いつ つも、反甫さんに票を食われて落ちた山田幸夫さんのような、自民に協力しないのに、自民を名乗っている岸和田の議員らにも喝を入れていただきたいと存じま す。

さて、計算式についてですが、既に私は貝塚市議会事務局からの回答を元に計算式を提示し、それが田中さんの答えと合致しないので、計算式を示していただき、どこに齟齬があるのかを明らかにしたく、コメントしております。

これについては「見解の相違」はありませんので、私か田中さんかいずれかの計算が誤っていると明らかになるものです。

田中さんが為政者であることで、少々責任は私のような私人よりも重くはなりますが、お互い、顕名でブログを書いている者として、説明責任は果たされますこと、お願いいたします。

たかひらコメント:
1回目の返答で、既に根拠なくブログを書いていると自ら曝け出してしまった田中さん。
正直なのか、言葉が軽いのか。

私も田中ブログのように“饒舌”ですが、私は田中さんのように強者の立場から弱者を叩いているわけではなく、何の後ろ盾もなく一人の市民として、政府や議員といった体制批判を行っていますので、有形無形の圧力を感じつつも、覚悟を持って書いています。

この手の文章というものは、書けば書くほど手の内を見せて、脇が甘くなるのは常識です。
それでも刺し違える気持ちを折れずに持ち続けられるかどうかが問われます。

宛先をぼかしてでも声高に吠えねばならぬなら、批判対象がわからないように小説として書かねばなりませんし、それこそ高杉良氏や清水一行氏、梶山孝之氏のようなテクニックが必要です。

田中ブログに書籍の記事を私は見つけることはできませんでしたが、前述した人たちのように書こうと思えば、相応の読書量と質のインプットが必然です。

「どこそこへ行ってきました」と、ブログや議会報告チラシに写真を添付しまくり、さも活動しているように見せかける自民系議員もいますが、この“絵日記”もそれに類似しています。

私の文章は、「読みにくい」、「長文」とよく言われますが、それを棚に上げて言うならば、「何とかかがあった」、「何なにした」といった表面上の出来事を なぞっているだけで、調査した形跡がない田中ブログは“絵日記”と称するしかありません(「ず」と「づ」というような仮名遣いも誤っているのが散見されま すが、私もよくやるキーボード叩きそこないのイージーミスとしておきます。)。

自民系議員が“絵日記”を書くのは、漫画しか読んだことのない麻生太郎元首相にあやかっているのかもしれませんが、西原理恵子風に言うなら、『鳥頭がく君のできるかな絵日記』といったところでしょうか。

田中さんには、「私のブログにも良い名前をつけてください。」とお願いしておきます。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中