東大阪市議選、候補者の横顔 共産、維新その他編

2015-09-25 16:43:06
前回までお知らせしたように(アメブロアカウント共に消去)、東大阪市議会自体の政務活動費返還額は、09~13年度分の総額5791万8899円(以下の会派毎の返還分+11~13年分の市長要求監査250万9404円)に上り、議長や副議長も交代に交代を重ねた議会。

返還率は、44.9%(総交付額は8705万円、返還額は3905万4653円)と13年度の2.6%(総交付額は9880万円で、返還額は約260万円)から大幅上昇し、結局、返還せずに済んだのは、共産党会派とさわやかな風だけでした。

これらのネコババがバレて、東大阪市議会の定数は、11年7月に4削減して42としたのに、15年3月26日、さらに4減らして38となっています。
政活費は2014年11月から月額20→15万円へと減額して、ゼロにする(維新)とか、ゼロベースで見直すとの公約も掲げられています。

私の持論は、「実質的な生活賃金である歳費は減らして、透明性をもって活動費は担保し、議員数は増やす」か、「市民に調査権を与え、仕事に応じて報酬を支払う請負的議員を、生ぬるいプロ議員に加えて議会に入れる」です。
プロ議員を減らしても、残るのは良質な議員でなく選挙が上手い議員であり、往々にして、市民が顔をしかめる議員は残ります。
それは、既に今年の統一選でも証明されているところ。

『議員の仕事の見える化で、仕事をしない議員は排除されるか?』

つまり、議員定数削減や、歳費や政活費の削減をことさら言うのは、選挙受けを狙ってのものでしかありません。
まずは、現職なら議員として口利きのような公にできない“仕事”以外にどれだけの仕事をしたか、新人なら市民として役所や議会へどう切り込んできたかを述 べるべきで、そのような本来の“仕事”をしていないからこそ、そのような“仕事”とは関係のない人気取りなだけの言葉を叫ぶしかないのです。

今回の市議選では、「政活費を正せ!」が争点となっています。

市民オンブズや市民派議員がキッチリ仕事をしていれば、こんな多額の恥ずかしい返還に至るまでに手を打てていたのでしょうが、東大阪市議会で、広義の「市民派」と呼べるのは、飯田芳春(さわやかな風 唯一の市民派系会派 返還なし)市議ぐらいでしょうか。

今回の候補者で言えば、元職の松平要さん(新社会党)も、飯田さんとベクトルの合致する議員活動が多かった人ですし、新人の堂村慎太郎さんは、オンブズの会議で私も見たことがあります。

共産党に期待する人もいるでしょうが、地方議会の共産党は、自分だけは正しいことをしていると言える部分があるとしても、議会の是正やチェックはしません。
それどころか、門真市では、市民派議員の仕事をさも自分たちがやったかのように宣伝したり、バッシングして、名誉毀損で訴えられるお粗末な展開にもなっています。
門真市共産党への賠償請求裁判問題 特集

それでも自民系よりはマシですがね。

日本共産党 返還なし
内海 公仁 (団長)
長岡 嘉一 (幹事長)
塩田 清人 (副幹事長)
浅野 耕世
上原 賢作
嶋倉 久美子
秋月 秀夫

で、そんな金目な議会を浄化すると威勢良く出てきたのが維新の8名です。
ですが、元市議の笹谷勇介さんは、そんなことが言えるのでしょうか?
彼は、11年選挙では、民主から出馬し、2488票で落選した後、今回維新に鞍替えしているのですが、議員時代の
2010~11年度にかけての政務活動費のガソリン代は、妻名義のクレジットカードの支出があり、「ハイオク」で給油され、無記名の給油でも「ハイオク」が多数あります。
先ずはその使途について、街頭演説で説明するべきですね。

他の人たちは、新人ですが、市民として住民監査請求や、議長への要請などはしたでしょうか?
しかも、維新は、府下自治体において、最も政活費の返還額が多く、スキャンダルなどの報道も多い会派ですし、本会議質問回数などの仕事をしている議員が非常に少ない会派です。

多分、候補者番号の若い順に多くの票を獲得して、何人もが当選するのでしょうが、市民はこの人たちこそ監視しておかないと、他市の維新議員に投票した人たちのように、ため息と怒りをぶつけることになるでしょう。

大坪和弥(青野剛暁府議秘書)

岸本光生 (貿易会社 物流会社 [株]アドバンステック代表)

高橋 正子(学習塾講師)

中原 健氏([有]慎健 建設業 専務取締役 11年選挙では、無所属出馬し、1235票で落選)

森田 典博 (小阪小校区自治連合会会長、小阪中校区まつり実行委員長、安寿会総合サービス株式会社・ ヘルパーステーション安寿会代表)

森脇 啓司(観光物産卸業)

小畑 治彦(株式会社三友代表取締役、西野弘一前衆議員と2連ポスター作成)

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中