恥の政治家としての道を歩みだした反甫旭岸和田市議(自民) その1

2015-11-04 12:15:23
題名を「舵を切った」にしようかとも思いましたが、自民党を掲げている時点で既に舵は切られているので、今回は志向でなく進み始めたとしておきます。

自民党と恥については、最近の大阪でスキャンダルといえば維新といえども、自分たちが政府与党として法を作りながら、その法を破り続け、税金を盗み続けてきたのは自民党のお家芸だとは今更説明を要しないでしょう。

そんな恥を反甫さんは26歳にして選択し、27歳にして歩みが見えてきたので、書き残しておきます。

彼は議員当選後、何度おもネトウヨ集団な日本会議の集いに、参加しています。
この「日本はアジアに良い事しかしていない」という、歴史に目をつぶる妄言人たちの集まりは、類似品に神道政治連盟、日本教育再生機構などがあり、ヘイトクライム団体の在特会などとも親和性が高いのですが、
岸和田市議では、稲田悦治さん(岸和田創世)が日本会議理事であり、
金子拓矢(刷新)さんは日本会議会員、
岡林憲二(自民)さんは日本会議会員ではないようですが、同様の集いには参加している状況です。

歴史認識については、別の機会に史実資料をもって検証したいとも思っていますが、未だかつて私がその過ちを指摘した政治家や学者や弁護士などで、まともに 説明や反論できた人はおらず、そんな日本側が残した加害資料や事件自体を知らない人ばかりであったことだけは先に記しておきます。

それでは次の“恥”に移ります。
反甫さんは、9月27日投開票のあった東大阪市議選の応援に行っています。
自民党を掲げているんですから、同党の候補を応援しに行くことは何ら不思議ではありません。
私も顔見せ程度でしたが、マトモにより近い候補の応援に行きました。
それについては既に前述の“恥”に含まれます。

新たな“恥”は、その候補についてです。
少なくとも彼は2度東大阪入りし、二人の候補を応援しています。
いずれも自民とは名乗らず、自民隠しをしながらも(補者名簿には「無所属」と記載するが、選挙公報には「自民党」と記載しています)他市・国会の自民議員らに応援を頼む姑息な人たちです。

一人は落選した岡修一郎候補、もう一人は、樽本“ゼロハリバートン”丞史候補です。
この二人は、自民党東大阪市議団(今回も当選した大野一博市議と3人会派)として、政務活動費から支出した架空チラシ代1657万円を2014年7月1日に返還し、市長から詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使の罪で刑事告訴されています。

また樽本さんについては、そのセカンドネームどおり、その後の11月11日になって、後援会会報の郵送料の二重計上や、パソコン周辺機器の事務費として計 上されている4万7千円で高級ブランド・ゼロハリバートンのかばんを買っていたとバレ、「申し訳ございません。今回返させて頂きます。」と謝罪、副議長を 辞任の上、31万円を追加返還しています。再度書きますが、知り合いとしての付き合いの一環として応援せざるを得ない場合はあるでしょう。
街宣で公の目に触れるのもどうかとは思いますが、候補と一緒に撮った写真や、個人演説会での挨拶写真を自分のページにワザワザ投稿し、「今日も東大阪市に 選挙の応援にかけつけました。(9月25日)」などと脳天気に書く無神経さは、「私も樽本・岡両氏と志を一にしますし、パイセンとしてその路線を踏襲しま す!」宣言以外何者でもありません。

つまり、税金ネコババ盗人政治家を賞賛し、その被害者である市民有権者に推奨し、自らもそえに倣うとの姿勢の現れです。

もし反甫さんや応援に行った議員らが違うと言うのならば、彼らの犯罪行為をどう戒め、どうケジメを取った上で応援に駆けつけるようになったのかを説明しなけらばなりません。

彼らは冤罪被害者ではない。
現在も罪状を認めている被疑者であり、判決確定までは推定無罪とはいえ、広義の犯罪者です。

私は刑事訴訟法に従い、推定無罪・メディアによる確定前の被疑者名の公表を「報道被害」とする立場をとります。
しかし、自民党は、逮捕されただけで犯罪者としてレッテルを貼る世間の過ちを正そうとはせず、冤罪確定までは犯罪者扱いしていますので、当然ながらそのルールにその構成員も則って、バレて返還し、刑事告訴された議員は犯罪者となると解釈しておきます。

そんな人たちを議会に送る応援に行き、「次からはもっと上手く、市民にバレんように盗みますんで、もう一回ネコババチャンスをください!!」とでも挨拶したのですか?
そのネコババ、岸和田には私がいますので、東大阪のように野放しにはせず、キッチリと刑事責任もとってもらうよう尽力して、期待に応えたいと思います。

長くなりましたので、本題は次回とします。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中