市長は、在職中に自身の都合でブログなどを消しても良いか? その1

2014-09-21 09:29:21
市長HPとブログが、知らぬ間に消去されています。
これらは信貴芳則市長が市議時代から公開していたもので、市長選の公約なども書かれていました。

政治家は言論人です。
現役の市長でありながら、自らの過去の言論を消すとは、一大事です。

舌禍事件を起こしてHPなどを閉鎖した例はありますが、何も理由なく閉鎖するのはどう考えても不自然です。

最近閉鎖した例では、桐月一邦 兵庫県議が、9月2日に無免許運転で書類送検され、その際、2013年10月7日、彼が所属する自民党議員団の宴会で「女 性は金で買うもの」と発言し、同席した女性県議に抱きついていたことが12月16日、関係者への取材で明らかになった事件が再びクローズアップされたこと から、HPもFBアカウントも削除しています。

市長はこのような不名誉な事件を起こしたわけではありませんので、なぜ忽然と消去したのか市役所宛に聞いてみました。

岸和田市秘書課秘書担当 回答:
市で管理していないので、わかりません。

桃ウサギの再質問:
市が市長HPを管理していないのは、質問の際に電話でお話した通り存じた上で、質問をしていますし、それに反論できずに担当者さんが質問を受けられたのではないのでしょうか?

市長はその前にも議長経験者であるほどの議員であり、ブログやHPでも公約や市政に関しての情報を発信しており、信貴さん個人として、「うまいラーメン屋ブログ」など、個人的な情報を発信していたわけではありません。
つまり為政者としての言動や情報発信として使用されていた以上、「市は不知」とは言えません。
それを言うのであれば、市のHPに市長ブログをリンクさせるべきでしょう。

市のトップが、過去に遡って言質を取られまいとしてHPやブログを消すのは、言論で職責を果たす議員や市長として、責任逃れで問題であると考えます。
もしそれが許されるのであれば、市長や市議のブログで、昨今散見されるような舌禍事件を起こしても、市や議会として「感知しない」と回答するのでしょうか?

そもそも私は秘書課の考えではなく、「市長に聞いて下さい」としたもので、伝言役としての秘書課が返答するものではありません。 市長の回答をお示し下さい。

岸和田市秘書課秘書担当 回答:個人ホームページにつきましては、現在工事中とのことです。

桃ウサギの再質問:
工事中はわかりましたが、それでもあの状態は全てを消した状態であり、別のアドレスでHPを作成するならば、新設を作った上で、旧を移転させるべきでしょう。
また、gooブログは「工事中」ではなく、消えていますが、こちらはいかがでしょうか?

岸和田市秘書課秘書担当 回答:こちらからお答えさせて頂くことはございません。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中