岸和田市議会はゲシュタポ並みに市民を監視する

2015-04-12 10:36:41
CAI、KCIA、モサド、KGB、FSB、MI5、NSB、
日本で言うなら内閣情報調査室、CIRO(サイロ)、警務隊、憲兵、公安、警察庁警備局、サクラ、チヨダ、ゼロ、その他なんでもいいですが、いわゆる「国家による市民監視装置」の役割を、岸和田市議会も果たしているとの怖~いお話です。

市議らの政務活動費を情報公開請求したのは、岸和田市では、私が初めてと聞いていますが、「議会に関する情報を見せなさい」と請求するのは、市民の権利だし、市政を監視するのは、責務でもあります。
ここには誰も反論できません。

でも、見られる側の議員は見せたくないですよね、当然ながら。
しかも私は、ブログやチラシで、ドンドンと市民にその秘密情報を公開して、改善を迫るのですから、なおのことです。

だから議会や議員が率先して情報公開の必要性について、市民に伝えもしないし、行政職員も市民に知られたくない情報をたくさん持ってますから、義務教育で も大学でさえも教えないし、図書館に行っても司書は教えません(特に何かを指定すれば、それについては「こう書いてた」と教えてはくれます)。

そんな暗黒状態を打ち破ろうと、ある市民が考えたとします。
ところが、その動きが、公開を求めている担当課全員に知られたとしたらどうでしょう?
例えば、談合情報を調べるため、契約検査課に公開請求した書類を、無修正で、課の職員全員に回覧されるようなものです。

この例では、公務員に守秘義務があるので、業者に「○□さんが、あなたの仕事のことを調べに来てたんで、注意しときや。」とは広まりませんが、特別職の議員はその職務性質が違うし、“選民”である為政者がそんなバカな行いはしないと法解釈されているので、守秘義務自体がありません。

DVや生活保護利用など他人には知られたくない相談をして、ベラベラと町内で言いふらされたり、避難しているDV被害者の妻の居所を、加害者の夫に伝えても、地方公務員法上は問題なしです(民法の問題となって、損害賠償請求はできます)。

しかも議会で公開請求するのは、利害関係のある議員本人の情報です。
市民である請求者の名前が議員全員で回覧されると、
「これ誰?」、
「△▽町の○□さんやがな。」、
「私らの何を調べてるんかいな?」、
「この人、私の支持者の☆※さんの後輩やから、『あんまり探るな』と、一喝入れといてもらうから、安心しといて。」・・・・
てな会話が繰り広げられ、「議会に手を突っ込むな!」との“圧力”が、かかるとも想像されます。

私も20年ほど各地で公開請求などをしていますが、
請求をした書類は、情報公開担当課→議会事務局→決済権者である正副議長まで、無修正の情報公開請求申請書が回っているとはわかっていても、そこから議会内で回覧されるまでは考えが及びませんでした。
なぜなら、そんな議会はありえないからです。

私は先日、「居眠り」市議の画像をブログ公開するとの意図を説明の上、議会の録画映像を議会事務局に公開させました。
ところが、私が映像を見る前に、既に現職議員全員が私の公開請求を知っていると、現職市議との立ち話で知ります。

議員は、「個人情報漏洩で、守秘義務違反やないか! 誰から訊いてん?」との私の問いに、西村芳徳議長であることを明かし、個人名の漏洩は以前から行われており、「あなたに言われるまで問題と思わなかった。」と、正直に返答。

直接現職から聞いてすら、ピンと来ませんでしたが、後々「何で、ブログにもまだ書いてないのに、あの議員は知ってたんだろうか?」と考えるに、
「請求者の名前を消していない請求書が、議会内で回っているか、口伝えされているんだ!」と気づき、今回問題提起したものです。

さて、このような個人名の公開は、一般的になされているのでしょうか?

別の自治体の議員に聞くと、
「議会事務局の上司は『議長』です。
また、議長はあくまで議会の代表ですので、所属の議会議員に相談したりすることは日常的に行われています。

逆に『議長会派だけが知っている』というのも機関代表者としておかしな話ですので、『現職議員全員が知っている』というのはしかたないかと思います。

議会事務局員が議長だけにしか知らせなかったとしても、議長が他の議員に知らせることは問題ではなく、ある意味で当然ということです。」
と、
岸和田市議会を肯定する意見がある一方、
戸田久和 門真市議のように
「 門真市・門真市議会では、『誰が開示請求したか』は、『個人情報』なので、議員にも開示されません。
これは当然の事です。

まあ、議会によく抗議に来るような『有名人』で、自分から『開示請求したったで』、と公言している場合は、『おのずから分かる』のですが(たかひら注:私のことちゃいまっせ、門真の『有名人』のことです)。

こんな事を言う岸和田市の議会事務局は、「頭がおかしい!」、と言うほかありません。(議員達の見識程度がそれを支えている)

総じて、今まで『戦闘的リベラル派』議員が存在しなかったので、共産党も取り込まれて『ぬるま湯議会』が続いてきたので、こんな認識になっているのでしょう。」
との厳しい意見も。

前者には、
「正副議長は、その職務として公開請求者の名を知るのであり、会派所属議員として知るわけではありません。
あなたの理屈では、公務員の守秘義務もなし崩し的拡大解釈されると考えます。」
と返答しました(再反論はありません)。

堺市議会でも、回覧は請求書の名前を墨塗りし、誰かはわからないようにしてから行うとと私の解釈通りの回答がありました。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下一高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中