岸和田市役所対応あるある 1

2015-08-06 11:37:23
最近、国会のことばかり書いていて、岸和田について書いていませんでした。
書きかけで役所からの返事待ちのネタは数知れず。
書き終わっていますが、文章としてまとめきれていないものや、書き終わっていてもアップのタイミングを逃しているものなど色々あります。

私は、自分の仕事の空き時間を使って、基本的にメールと電話で役所とやり取りしています。
かたや役所の監視が本職である議員は、私の何倍も市民に対して不自由や面倒である点、他の自治体と比べて遅れている点などを是正させられるはずです。
そしてそれをブログやチラシで広報もできます。
それでもそれを熱心にやっている議員は、ほとんどいません。

京西さんのように高校野球の応援か、暑いので、プールにでも行っていますかね?
議員の仕事が全く見えないので、市民は議員に不信感を抱きます。
それを助長するような行動は慎み、何をして日々を過ごしているかを明らかにして下さいね。
ブログの更新やチラシなどで広報するのは、自民党系議員でもやていますよ。
岸和田市では、共産党議員も含め、誰もいませんけどね。

岸和田市議会では、チラシの費用を政務活動費で支出できません。
これはおかしなことで、通常、無駄遣いを抑える目的であれば、富田林市が4月から月額10→8万円に減らしたように、金額を抑える措置を取るので、市政報告をする費用を禁止するような縛りをかけている議会は珍しいでしょう。

これについては、4月に引退した西村芳徳 前議長も愚痴っていました。
ただし、彼が配布していたのは多くて数千枚で、私は「そりゃ少なすぎて話になりませんわ。 よその市の市民派議員の配布数は、1種類数万枚が普通ですよ。  しかも政務活動費は、活動すればするほどかかるんで、堺のように月額30万円あっても足らずに歳費から出してますわ。 堺の市民派は田中丈悦(前議員) と長谷川俊英氏やけど、二人共の領収書に監査請求かけるような不正な使い方はありませんよ。  岸和田ではあるけどね。」

(横にいた米田貴志副議長に)「公明は使い切らずに返還しているけど、公明新聞みたいな自分とこの政党への儲けを公金で支出したらあかんよ。 私が決めて るんじゃなくて、判決で出てるからね。 共産会派が赤旗を税金で取ってたら言うでしょ?」(と言って、牽制しましたが、2015年度も公明会派は、違法な 公明新聞への支出を続けています。)

(西村さんに戻って)「歳費が年間1000万ほどあるんやから、議会ごとの年4回の自分の市政報告は自腹でも出さなアカンで。」
と、説明しても、共産と公明が党のチラシを時たままく以外は、街頭演説も市政報告会自体も見かけませんね。

新人議員で、「チラシも街頭演説も議会ごとの報告会もやってるで!」という方、どうぞお知らせください。
特に報告会に参加させていただき、市民として、議会や役所への問題について提言させていただきます。

いつもながら、前置きが長くなりました。
以下に役所対応の問題点を列挙します。

同じ体験をされたり、同じように思っている市民も少なくないでしょう。
この解決策で最も簡単なのは、議会や委員会でこの対応を指摘し、議事録に「○○のように(と具体的解決策を役人から答えさせて)きちんとします。」と言質を取ることです。

これだけで役所の市民対応は変わらざるを得ません。
公式に約束して、守られなかったら、責任問題に発展しますからね。

でも議員はこんな質問をしません。
わかりやすい例を出します。

『地域猫問題を稲田悦治市議に聞いてみました。』
で、稲田さんは自分の支持者からの文句だけを役所に伝えています。
「現場を見にも行っていない」と白状しています。

そして、抜本的な解決に向けて他の自治体がやっている政策を調べもしない。

これではモグラたたきです。
システム全体に網をかけて是正させていないし、その方法について議員も調べる努力をせず、「支持者の口利きだけ果たしたから、選挙で動いてくれるやろ」と いったスケベ根性だけで仕事をしているので、その議員の支持者以外の市民への影響は残ったままで、これを26議員が各々やって、票集めだけをして、「議員 活動だ」とうそぶいているいるのが、あの世の横井庄一さんもビックリの、恥ずかしながら現在の岸和田市議会です。

いやしくも議員であるならば、本質的問題は何か、他市ではどのように解決へ向けた政策を行っているか、それを岸和田の特性に基づいて具体的に落とし込んで いくかを事前に練り、先に役所に是正の言質を取った上で、委員会や本会議に臨み、議事録に載せ、公式に約束させなければなりません。

議員が誰もやらない以上、私が市民としてどこまで役所を変えられるのかに、これからも挑戦し続けます。

それではあるあるです。

① 職員は名前を言わない、でも市民の名前は聞く。
会話中何度も「私は言ったけど、あなたが誰かは言わないね。」と言うも、最後まで名前は言わない。

② 問い合わせに対し、「何の目的で聞いていますか?」と聞く。
「思想信条の自由を犯すのですか?
あなた方を縛っている憲法について、学び直しますか?」
と聞きなおすと、黙る(基本的に謝罪はせず、スルーして、話を続ける)。

③ 「決めているのは国なので、省庁に聞いてください。」と、責任の所在をたらい回す。
私は、嫌というほど、「市役所で決められないなら、『自治』体の看板を下ろして、○○省合同庁舎 岸和田出張所に市役所の看板を架け替えなさい。」と言っています。

④ 回答をいつまでもしない。
一定目安は2週間ですが、平気で何ヶ月も放置し、回答を請求しても「遅れてすみません。」の謝罪もない。

⑤ 催促しても返答しない。

⑥ 質問を変えていなくても、回答を小出しにするので、その詳細を聞く必要が生じ、何度も質問を繰り返さねばならない。
聞きたいことがわかっていないわけではありません。
回りくどく回答して、時間をかけて回答するようなしないような態度をとり続ければ、そのうち諦めるだろうとの意図が見え見えです。
長いものでは、半年以上かけても回答しない例もあります。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中