小林由佳・堺市議(維新)の百条委員会6回目 本人の証言拒否に各議員は? 維新偏

2016-02-17 12:04:10
百条委員会の小林さん証言拒否について、百条委員会参加議員らは「何のための百条委員会だ!」と怒って当然です。

各議員がどう報告しているかを見てみます。

維新市議らの関心

井関貴史 (堺区) 13日(土)付けのブログでは、「井関たかし事務所にて学習塾を開催しました!」となっていて、百条委員会については無視。

三宅達也さん(南区)も、百条委員会があった事すら無視です。

池田克史(北区)ブログ
証人尋問
議会報告 | 2016.02.12 Friday

いわゆる百条委員会が開かれました。
小林由佳議員の政務活動費問題に関わる調査として、本人に直接応えてもらうための尋問です。

当初、本人からこの模様を全面公開しないよう要望がありました。
その理由は、本人が竹山市長から刑事告訴されているため、答弁が慎重になり証言拒絶が増えるからです。
その尋問で拒絶した回数は21回でした。

今後、この 正当性について協議します。
ただ、前回委員会で公開の可否について協議した時に、私はこのような事態を懸念し慎重な扱いを促しました。

さて、尋問内容を振り返ります。
田渕和夫委員長の主尋問は、基本的な事実関係についてでした。
次に、通告のあった各委員からも尋問が行われましたが、共産党の委員や長谷川俊英委員などは通告以外の質問も多く、中には制限される誘導尋問や意見陳述を求めるものなどもありました。
私が委員会終了後の非公式の会議でこれらを抗議すると、当の本人たちは知らぬ顔で反省の色など全く見えませんでした。

この百条委員会の目的は、真相究明と再発の防止です。
しかし、公開に至った議論や一部委員の尋問内容を垣間見ると、この方々の目的は一体どこにあるのだろうかと疑ってしまいます。
(引用ここまで)

この維新議員らは、長谷川俊英市議に、
●「公人」「私人」を逆にする井関貴史議員
「私人」だと主張して、全面公開の場所では政務活動費に関する説明責任を免れようとするつもりでしょうか。

●「証言拒絶権」を口にする池田克史議員
維新の会では小林議員に証言拒絶権の行使を促しているのでしょうか。

とそれぞれ指摘(11日付ブログ) されているのですが、その批判や疑問には全く回答せず。
ただただ被害者面をし続けることに終始。

「盗人猛々しい!」とは、まさしく「利権を自民から奪い取るために維新はつくられ、自民にいるより選挙も安泰で維新に来た」とのお手軽議員らに対する最高の賞賛となりましょう!!

1000万円以上を返還して辞職した“疑惑の総合商社”北野礼一さん(中区深井)こそ、自民→維新への移籍組の象徴ですし、犯罪事実が明らかになるたびに北野さんをかばい、今回は小林さんをかばい続ける、“被疑者に寄り添う竹馬の友”池田さんも自民からの移籍組です。

「この方々の目的は一体どこにあるのだろうかと疑ってしまいます。」とは、まさに池田節ですね。
委員会出席議員らの「目的」は、“犯罪容疑の真実究明であり、再発防止”(あ、ご自身も厚顔無恥ぶりをさらけ出して書いてましたね)です。
池田さんや維新の「目的」である、“犯罪容疑の隠ぺいと、情報流出をもっけの幸いに、政務活動費ネコババをなかったことにしたい”とは違って当然ですね。

他の小堀清次 、岡井勤、野村友昭さんらもFBなどで、委員会について触れる中、維新と協調して、無視している議員もいます。

西川良平さんは、自民のネトウヨらしく、建国記念の日にだけ触れています。

公明は揃って、無視。
田渕和夫委員長は、FBでも無視。
芝田一さんは、TW・FB双方で無視。

唯一、成山清司さんが、維新に非常に気を使って書いています。
FB 2月12日 22:01
堺市初の「百条委員会」の証人尋問の日。
2月12日、夜明けが美しい。
他党の女性議員の政務調査費の
不正支出の件。
たくさんのテレビの中、
党を代表して
質問に立つ。・・・

成山さん、全国放送されている事件で、議員だけでなく、政党会派名まで匿名にする必要がどこにあるのでしょうか?

さすが、コウモリだけあって、安倍ネトウヨ傀儡同志の維新とは歩調を合わせるんですね。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下ワーストに高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中