信貴市長の半生に学ぶ、人生のレール 市長への道

2015-01-14 22:09:34

前回のような道を経て、市議になった信貴さん。
(例によってアカウント毎アメブロから消去されています。彼のプロフィールでも、家業の印刷工場を大会社にしてやると夢見て同志社大学商学部に入学。
大学で家業の手伝いをしている中で、印刷物の配達などで大阪府議会議員井上新造先生の経営していた会社に出入りするようになった。
大学卒業間近の昭和57年に、井上先生から府政の手伝いをしてほしいと声がかかり、秘書として10年間勤める、などとあり、当初より政治家志望でないと伺えます。
それを自民が玉不足で議員にしたかったが、元来の気の弱さ故、秘書止まりで専門学校校長に縁故でなった。
その後大病して奇跡の復活を遂げ、それを勿怪の幸いと書籍化し、TVに売り込み、市議に仕立て上げたとの道を信貴さんは歩んできたと前回書いています。)
今回は、円熟の現在から、未来へ向けての私からの花束の贈り物です。

市議当選後もプレッシャーには弱く、2期目には早々に名誉職として、議員の仕事をしなくて済む(彼は望んでなっているので、あえてできないとは書かないでおきます)、神輿に乗るだけの議長職を2011年5月から2年も務めます。
議長任期終了後すぐの2013年7月31日には、11月24日の市長選に、野口聖市長が高齢を理由に、3期目不出馬を宣言。
このタイミングは、2011年から決まっていたのかどうかは不明ですが、信貴さんの市長選出馬宣言は9月26日ですから、野口さんと信貴さん、議会との間に事前の約束があったと見るのが自然です。

世襲の議員や、世襲のボンボン経営者を批判するのに、「生まれてきただけの努力しかしていない」との枕詞をつけたりします。
信貴さんに、その枕詞はバッチリと当てはまるものではないので、“エスカレーター人生”とでも冠を授けたいと思います。

この見立てに、信貴さんは答えてくれないでしょうけれど、このように順序を追うとよくわかるように、当たらずしも遠からじといったところでしょうから、どこまで当たっているのか、ぜひ伺いたいと思います。

そして、病気は別としても、“エスカレーター”のレールに乗り続ける運の強さを賞賛します。
まさに「出る杭」でもなく、何もしない「無事これ名馬」を地で行く人です。

ですが、市議になってすぐに、ストレスからか体調を崩してもいるようですし、元来の優しい性格を、還暦前の今になって変えることはできないでしょう。
信貴さん本人も、変えるつもりなく逃げ切るとの決意なのか、なし崩しでそうなっているのか知りませんが、逃げの姿勢を取り続けています。

このブログも読んで頂き、相当堪えているとも風の噂に聞きます。

信貴さん自身の体調のためにも、近い将来迎える引退後のご家族との安らかな日々のために も、あなたが顔を向ける方向は、古巣の自民党でも、所属していた青和クラブでも、岸和田市議会議員でもなく、岸和田市民であると自覚し、取り巻きのイエス マンや、政治家にちやほやされるのではなく、市民に愛される政治家として、やり直してはいかがでしょうか?

今までの政治に関係し、政治家として過ごし、汚し続けてきた人生の晩年に、もっと泥を上塗りして過ごすのか、蓮の花を咲かせるのかは、あなた次第ですよ。

 本については、アリバイ作りの出版ですから、せいぜい1000~2000 刷りでしょうし、それでも売れ・配り残りが多数あり、5冊を信貴さん本人が、3冊をマネーロンダリングでなく本ロンダリングの手法かどうか不明ですが、 (信貴さんに通じると推測される)市民が、図書館に寄贈して“処分”していますから、よもや増刷や文庫化などありえません。

ですが、もしそのようにされるのなら、今回の私の文章を増補又は解説として、ご利用いただいてもかまいませんし、印税も無用ですので、御遠慮なくお使い下さい。
その折には、お声かけ頂ければ、もっと文章に磨きをかけさせていただきます。

 

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中