体育館トレーニング室利用時の受講修了証カードの提示方法変更

2016-01-14 12:14:35

前回書いた、体育館でのトレーニング終了後に、自分の名前を告げて受講修了証カードが返却される方法の違和感(『体育館ロビーや銀行で名前を呼ばれる違和感』として、銀行では1度目だけでなく、通帳を渡しての2回目呼び出しでも、先に言っておけば番号で呼ばれると書きましたが、アメブロアカウント共にされています)。

早速、堺市の体育館の指定管理者である、公益財団法人 堺市教育スポーツ振興事業団と話してみました。
以前は、カードをトレーニング中ずっと受付などに置いていたそうです。
カードには名前と写真が記載されているので、あまり写りの良くない証明写真の顔も他の利用者から見放題だったわけです。
個人情報保護法・条例の施行などで、さすがにそれはまずいと気付き、何年も前から一時預かり方式に変更。

当初、「名前を通りすがりの第3者に聞かれたくない」要望よりも、
「受付時に窓口にスタッフがいなかったり、開館時に大勢の利用者が来たときなど、すぐに対応できない」デメリット
を反論していましたが、
私の求めているのは選択式だと念押しをして説明すると、すぐにその場で変更を快諾してくれました。

その後も利用していますが、利用券を買って、券に名前を書くこともなく、カードを見せると同時に券を渡し、受付終了。
帰りもカウンターにスタッフがいれば「さようなら」と挨拶しますが、奥の事務室で仕事をしていれば、私は素通りです。
お互い何の不自由もありません。

堺市では原池だけは事業団が入らず、直接ミズノが指定管理者となっていますが、他のすべての体育館同様、このような扱いをしてくれるはずです。
カード預かりに固執する体育館があれば、私に一報ください。

そして岸和田です。

岸和田でトレーニング室があって、カードを見せる必要があるのは、岸和田市総合体育館だけで、ミズノが指定管理をしています。
どのようにしているのか聞いてみると、未だにカウンターに写真と名前を見せ放題で置いているとのビックリするような返答。

おもわず「ミズノでは指定管理部門の全体会議はないんですか?」と聞いてしまいました。
会議では、そのような話題は話されないようでした。

理由と改善要望を説明すると、一般財団法人 岸和田市公園緑化協会とスポーツ振興課に相談され、後日、回答いただきました。

回答は、堺と同じく、カードをカウンターに並べるのはやめ、カウンター内で見えないようにして預かり、利用前にカード提示されれば手続き完了として、カードを利用者が施設側に預ける必要もない選択制度を採用するというもの。

人権関係に疎い部分が、少し改善されました。

今まで議員や職員はなぜ放置し続けたのでしょうかね?

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下ワーストに高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中