都構想予想の辛坊治郎キャスターのデマが決定!

既に2015年5月23日と6月11日のブログで結論づけていましたが、その内容が間違ってないと検証されました。

『計算し直しても、都構想、辛坊治郎説の60代以上による“シルバーデモクラシー”は、デマ』

『都構想、辛坊治郎キャスターのデマと、神谷昇衆議員のコメント』
では、リタイヤ世代と生活保護利用者を足しても、勤労世代有権者数に満たないと数字を示した上、
「勤労世代の生活保護利用者は3.6%しかないので、それを大阪市全体の60代以上人口83万2288人と足しても88万2969人となり、有権者人口224万9896人中では、39.2%で、過半数にも満たない数字です。

よって、辛坊説の60代以上による“シルバーデモクラシー”は、デマだとなります。」
との結論を導き出しました。

今回、
大阪の住民投票、実は30~40代多数 シルバー上回る :朝日新聞デジタル
南彰
2015年7月17日21時04分
によれば、

5月にあった大阪都構想の住民投票では、30~40代の投票者が計48万5579人で、65歳以上の高齢者の46万2403人を上回っていたことがわ かった。報道各社の出口調査では、都構想反対の割合が高齢者層で高く、若い世代にツケを回しがちな「シルバーデモクラシー(高齢者の民主主義)」との見方 も出たが、そう単純ではなさそうだ。

大阪市選挙管理委員会が17日に発表した、年代別の投票行動分析で判明した。

住民投票の投票率は66・83%。橋下徹市長と平松邦夫前市長が都構想の是非で争った2011年の市長選を、5・91ポイント上回った。

全投票者が対象のため、約5%のサンプル調査だった11年市長選と単純比較はできないが、
年代別で投票率が 最も伸びたのは40代の9・17ポイント増(今回68・64%)で、
30代が8・15ポイント増(同60・93%)。
50代は7・81ポイント増(同 74・66%)、
20代が7・69ポイント増(同45・18%)と続く。

70代は1・42ポイント増(同78・53%)、
80代以上は1・7ポイント増 (同55・26%)だった。

市選管幹部は「子育て世代が、大阪の未来を真剣に考えたのでは。必ずしも、高齢者が決めたとは言えない結果だ」と話している。(南彰)

となっていて、
大阪市選管の分析結果でも、私がブログで説明したことが証明されています。

毎日新聞 7月21日付け (山下貴史)から、11年市長選挙との比較なども引用します。

全体の投票率は、66.83%で11年市長選挙より5.91ポイント上回っています。

11年市長選挙の推定投票率(有権者数屋久5%を抽出調査)。
20代=37.49%
30代=52.78%
40代=59.47%
50代=66.85%
60代=73.70%
70代=77.11%
80代以上=53.56%

都構想住民投票での5歳刻みの伸び率は、
35~39歳=9.66ポイント
40~44歳=9.48ポイント
45~49歳=8.65ポイントの順で多くなっています。

30~40代の投票者数は計48万5579人に達し、65歳以上の高齢者46万2403人を上回りました。

高齢者は報道各社の出口調査で都構想に反対の割合が高かったが、若年層の投票行動が一定の影響を与えた可能性があります。

加えて、男女別の投票率も、
20代女性=8.24ポイント
30代女性=8.06ポイント
40代女性=9.80ポイント
と若い世代が伸び、子育て世代の投票も結果を左右した可能性が見られました。
(引用ここまで)

辛坊氏が根拠とした有権者、リタイヤ世代、生活保護利用者それぞれの数を全体数で見ているので、間違いようがないのは当初よりわかっています。
それでも検証結果と一致したとの報告は、嬉しいですね。

え? 辛坊氏に何かコメントがあるだろ?

はじめからデマゴギーをばらまいている、「自分と自分の財布を膨らましてくれる人々以外は皆自己責任を取れ!」との考えで生きている人の嘘が明らかになったのは、至極当然であり、何もコメントはありません。

彼が「この検証結果を自身の番組で取り上げて、自分がなぜデマゴギーをばらまくのかを総括する。」と言っても、「さよか。」程度の相槌しか返す言葉はありません。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中