資料を持ち帰る

前回の記事の続きです。

情報公開請求した資料は、持ち帰れます。

「2 写しの交付」です。

但し、コピーをもらうと有料(1枚10円)です。

いまどき、資料はPCに取り込むでしょうから、携帯のスキャナーを持ち込んで、そこでスキャン・データ化して持ち帰れば、「1 閲覧」だけになりますので、どれだけ大量の資料でも無料です。

大東市では無料でPDFをメールで返してくれます。

これが理想ですが、なかなか広がりません。

公開請求まで行かない行政への質問の回答としての情報提供でも、大阪府や堺市は60円の手数料や10円/枚のコピー代をとろうとします。

CD-Rに焼いてくれる自治体もありますし、愛知県の例では、2万枚の領収書を3枚のCDに焼いております。

千葉県浦安市でも100円程度の費用だけで、CD-Rに入る容量分の資料をくれます。

ある市では、市議に対しては、無料で、持ち込みUSBに情報公開した例もありますが、これはウイルスなどへのリスクから、市民に対しては持ち込み許可をしていない例もあり、市議だけ特別扱いのあまりほめられた例ではありません。

また、大阪府や和泉市では、CD-R1枚100円+公開文書11枚目から1枚ごとに10円なる手数料設定がなされていますが、本来は請求しなくとも情報を見れるようにして当然との考えからいけば、これも首をかしげる例です。

それにしても、現在、岸和田市ではCD-Rによる提供ではなく、紙による提供ですので、カメラに写すか、スキャンするのが良いでしょう。

そして持ち込んだスキャナーですが、情報公開コーナーにあるコンセントはつかえませんので、電源は自分の持込でしなければならない点も注意です。

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中