議員は見た目が9割か? ルックスで選ばれる選挙

2015-05-02
前回、障がいのある人こそ、議員候補として出てきてほしいと書きました。
今回も、それにつながるお話です。

グラビアアイドル市議誕生と、顔にアザなどがある人が立候補すらできない、見た目問題についてです。

「美人すぎる市議」、八戸でまた誕生 元グラドル29歳の久保百恵さん (withnews) – Yahoo!ニュース
4月27日(月)12時17分配信 より

新人ながら3位に食い込む 「美人すぎる市議」として話題になった藤川優里さん(35)を生んだ青森県八戸市で、新たな美人市議が誕生しました。元グラビアアイドルの久保百恵さん(29)。今回の市議選に無所属の新人として立候補し、当選を果たしました。

26日に行われた八戸市議選は定数32に対し、43人が立候補する激戦に。藤川さんは4584票を得て3期連続でトップ当選しましたが、久保さんも3116票を獲得。堂々の3位で当選しました。

グラドル時代はDVDも
久保さんは地元の県立八戸南高校を卒業後、森田健作さんや時東ぁみさん、スギちゃんらが籍を置く大手芸能事務所「サンミュージックプロダクション」に所 属。同事務所によると、「百瀬実咲」の芸名でグラビアアイドルとして活躍し、映画やドラマ、DVDなどに出演しました。2009年には芸能活動の拠点を八 戸に移し、モデルなどをしていました。青森の県産米をPRする「ミス・クリーンライス」に選ばれたこともあります。

公式サイトはビジュアル重視
久保さんの公式サイトでは、八戸市の情報公開の推進や災害対策の強化、地元産業の振興などが掲げられている一方、花嫁衣装や着物、両肩を露出したキャミソール姿など、ビジュアルを生かした写真を前面に押し出していました。

メディアは八戸市議会に再び注目
久保さんの後援会事務所によると、「当選後はずっと、応援してくれた皆さんへのごあいさつ回りが続いています」とのこと。八戸市では、ほかにも女性が当 選しましたが、藤川さんと久保さんという30代と20代の「ツートップ」が目立つことは間違いなさそう。テレビやネットなどメディアへの露出が増えれば、 市のPR強化につながりそうです。
(引用ここまで)

表題に使ったのは、『人は見た目が9割』という、05年出版で100万部以上売り上げた、超ベストセラーの題名からです。

私もポスター写真などは修正しないにしても、下からライトを当てて撮影し、そこから良い表情だと多くの人から思われそうなものを選んで使っています。

岸和田市議会では、元市議の寿一誠さんが、選挙ポスターに写真を使わず、白黒な文字だけで2011年も立候補していましたし、今回も貝塚でしたか、選挙カーで越境した際、カラー印刷で投票用紙に文字を書いてあるようなポスターも見かけました。

「見かけにこだわるな」と主張するなら、自分も文字だけで行け、そもそも公費を使ってポスターすら使うな、とも言われそうですが、私のような無名新人が、そんな都知事時代の青島幸男式のように選挙運動自体しないような選挙はできません。

選挙公費の値段の高さや、ネコババについては指摘をしますが、ポスター利用自体を不当な支出だとまでは言えず、それを言うなら先に選挙カーしか使えない、騒々しい選挙のルールを、欧米式に変えたいと思ってます。

ですが、先だってトリッキーな選挙運動はできません。
選挙運動自体を放棄したと有権者からみなされるからです。

愛知県豊川市の倉橋英樹市議のブログ
『一月三舟』では、
「2015 豊川市議会議員選挙の報告」 として、
【選挙カーの効果】をあげていますが、

「選挙ハガキや電話は、私の2度の当選から効果が殆どないことがほぼ立証できたのではないかと思っています。」とする一方、
2015公明党3候補 7008票(小数点切り上げ)
2011公明党3候補 8048票(小数点切り上げ)

=マイナス13%

投票率が下がったとはいえ、堅いと言われる公明党候補者の票がここまで下がると選挙カーの効果は一定程度あるように思いました。
(公明党としては統計的に、選挙カーの効果は無いと判断されての実践だったそうです)

と、選挙カーは一定効果があると示しています。

「見かけ問題」に戻ります。

当事者団体であるNPO法人「ユニークフェイス」(たかひら注:今回のリンクは、活動を盛んにしている後発の「マイフェイス・マイスタイル」 にしています)の会員が抱えている症状は、
血管腫、太田母斑、顔面麻痺、白斑、リンパ管腫、頭蓋骨変形、小耳症、レックリングハウゼン病、円形脱 毛症、アトピー性皮膚炎、熱傷瘢痕(やけどによるケロイド)、口唇・口蓋裂、顔面部のガン、交通事故による傷跡、などです。

このようにユニークフェイスと呼ばれるような、顔にアザや変形がある人々は、“人気商売”である議員に未だ誰も選ばれていません。

立候補自体がないとするならば、それをさせないジロジロと見る世間の空気と、この八戸のベッピンを選ぶ世間の空気と、何が違うのでしょうか?

当事者が声すら上げられない現状は、少数者や弱者の問題を世間が「黙っておれ」と強いているとの同じです。

私は、是非とも当事者こそ声を上げ、立候補し、社会を変える力になってもらいたいと願っています。

今回、公明も共産も、高齢男性の後継を女性に変え、26議席中5人が女性となりました。
この11議席(公明6+共産5)は、不動なのですから、次のバトンを、社会的弱者とされている「当事者」に渡してほしいと願います。

人権を掲げ、地元でない“落下傘”(公明で地元は、友永修氏だけ)を候補にするのだからこそ、是非とも「当事者」に席を譲る気概を見せれば、議員の仕事をせず、生活相談と称する集票行動しかしない公明もまた、見直されるでしょう。

会派内パワーバランスから私が見るに、米田さん、あなたがそのようなリードをすべき人材ですよ、
とエールを贈っておきます。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下ワーストに高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 防災士として、あなたの命を災害や犯罪から守り、 行政書士として、トラブルを予防し、 柔道整復師として、健康に過ごすお手伝いをし、 市民として、行政や議会を正しています。 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中