議員によるプレミアム商品券購入   堺市議会編  購入しました

2016-02-13
③ 購入しました
大阪維新の会堺市議会議員団

※小林由佳議員
プレミアム商品券(子育て割引分)を子ども分3冊申し込んで抽選に3冊分当たりましたので購入しました。

※西田浩延議員
1、2 妻が子育て割引分として2名分(2冊)を応募して購入しました。
3   子ども1名に対し上限が1冊であり、子ども2名の計2冊を購入しました。

※三宅達也議員
子ども分1冊を申し込み、抽選に当たったため1冊を購入しました。

たかひら:
小林さんは、宇宙へ飛び出す堺の大企業、日本ピローブロックの創業者の孫で、父が現在の社長である令嬢ですよ。
夫の西野家も東大阪を代表する自民系政治家世襲一族で、お金持ち同士の、1000万以上の税を蝕む堺市議・大阪府議夫婦ですよ。

愛車は、10代の免許取り立てでベンツ、20代前半でフェラーリとの親バカぶりを受けて育っています。

現職堺市議会NO.1の資産家ちゃいますか?
そんなメガ金持ちが、庶民のための2割のお小遣いを拾いに行く必要がどこにあるんですか?

あえて非常に汚い言い方をしますが、
守銭奴のように振る舞わねば、あなた方のように銭は貯まらんのですか?

自由民主党・市民クラブ

※髙木佳保里議員
1. あなたは、購入しましたか?

購入しました。

2. 購入した場合は、家族も含めて冊数をお答えください。
例:議員+家族の5人で10冊など

子どもたちの分 2冊です。

3. 購入した場合、しなかった場合、購入したが上限でなく、控えめに購入申し込みをした場合(抽選で外れた場合ではありません)など、各々の状況に合わせて、なぜそのようにしたのかの理由および、冒頭の考えに対する意見をお書きください。
?
私は議員であると同時に子育て世代の一市民として
子どもの分のみを購入申し込みさせていただきました。

野村友昭
1. はい

2. 4冊申し込んだが抽選漏れにより購入には至らず。
(私個人分い限り、上記の回答となります。 なお家族分では子育て割引枠1冊のみ購入しましたが、未成年を含め家族は公人ではありませんので、家族分のネットへの公開はお控えくださいますよう何卒ご配慮をお願いします。)

3. 「堺市プレミアム商品券事業」は、国の地域住民生活等緊急支援のための交付金を財源に地域消費の喚起を目的に行われたものです。
政府から提案された本事業が、実際にどのような内容で堺市がどのように進めどのような効果が見込まれるのか、また市民より問い合わせ等があった場合にも備え、実地で確認する必要性を感じ申し込み手続きを行いました。

以上です。
野村友昭(堺市議会)

たかひらより野村さんへの再質問

家族分の1冊について、公表するなとの回答ですが、家族は成人で別生計ででしょうか?

「家族は公人ではない」のは当然ですが、生計を一にする家族は、議員とは別に考えよとされるのは、ケースバイケースです。
選挙時の買収などは家族であっても連座制を採られますし、今回の質問の元となった滋賀県甲良町の町長・議長についても家族名義での購入が問題となっています。

よって、野村さんの家族名義購入を公表することに何ら問題はないどころか、むしろ公表さるべきとの立場で、質問を行っておりますし、家族名義での購入について言及した回 答議員もいます。

野村さんの法理がどのようなものか、お尋ねしたく、公表前に質問するものですので、回答よろしくお願いします。

野村さんの回答:
お世話になります。
不勉強で甲良町の件を知らず、質問の趣旨を理解しておりませんでした。
おっしゃる通りですので、家族の分も公開して下さい。
大変失礼をいたしました。

野村友昭拝

野村様

ご理解いただきありがとうございます。

お手数おかけしたするにもかかわらず、こちらの都合に合わせていただき、感謝いたします。

たかひら 拝

日本共産党堺市議会議員団
※岡井議員
(1)について
妻から購入したと聞きました。
(2)について
1冊を購入。
(3)について

ご質問の意味がよく理解できませんが、とにかく1冊を購入。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下一高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中