議員によるプレミアム商品券購入   堺市議会編  申し込んだけど買えず

2016-02-12
② 申し込んだけど買えなかった
大阪維新の会堺市議会議員団
※井関貴史議員
1.いいえ。購入しておりません。
2.(購入しておりません。)
3.申し込みしましたが、抽選に漏れました。

堺・美原市民ネット

1. あなたは、購入しましたか?

回答:購入していません。(ただし、応募はしました)

2. 購入した場合は、家族も含めて冊数をお答えください。

回答:家族も含め、購入はありません。
ただし、家族はいずれも成人であり、本人の意思と判断により行動しています。
従って、家族の応募状況等についての回答は控えさせていただきます。

3. 購入した場合、しなかった場合、購入したが上限でなく、控えめに購入申し込みをした場合
(抽選で外れた場合ではありません)など、各々の状況に合わせて、なぜそのようにしたのかの理由および、冒頭の考えに対する意見をお書きください。

回答:応募した意図は、堺市の施策への参加です。
貴見解にある「貧困対策」ついては考えが及ばなかったのですが、今後の対応に当たって
心に留めます。
なお、当該施策については、市民の方々から各種のご指摘をいただきました。
それらを踏まえて決算委員会などで問題点を指摘し、「天下の愚策」と評しました

2016.1.14  長谷川俊英

たかひら:
長谷川さんは当ブログでも度々登場する、市民派議員のレジェンドです。
なのに、今回の質問でははぐらかした部分があったので、再質問してみました。

家族分の購入冊数について、
「家族も含め、購入はありません。
ただし、家族はいずれも成人であり、本人の意思と判断により行動しています。
従って、家族の応募状況等についての回答は控えさせていただきます。」
との回答ですが、家族は成人で別生計ででしょうか?

家族は公人ではないのは当然ですが、生計を一にする家族は、議員とは別に考えよとされるのは、ケースバイケースです。
選挙時の買収などは家族であっても連座制を採られますし、今回の質問の元となった滋賀県甲良町の町長・議長についても家族名義での購入が問題となっています。

よって、長谷川さんの家族名義購入冊数や応募行動を公表することに何ら問題はないどころか、むしろ公表さるべきとの立場で、質問を行って おりますし、家族名義での購入や、応募の「はずれ」について言及した回答議員もいます(しかも私も長谷川さんも大好きな維新会派です)。

長谷川さんの回答と並べた場合、維新が明らかにしている情報を、長谷川さんは隠ぺいするのか?と、受け取れます。

私も含めて、「自身のミソを追及されれば、途端に弱腰になる」とは、ネトウヨや維新らによく言われるセリフです。
私は私人ですので、開き直った逆攻撃ができますが、長谷川さんはそうはしてこなった。
それは、政務調査費の領収書を非公開にしたりするなどの逆切れがあったことを指します。
長谷川さんには頑張ってもらわんといかんので、今更、蒸し返しませんけれども、委員会のお釣りの件にしても、指摘した者が私のように攻撃的でない、例えば女性であった場合には、その女性を威圧したのではないかと邪推しております。

そのように浅はかに考える私の疑念を払しょくするためにも、
長谷川さんの法理がどのようなものか、お尋ねしたく、公表前に質問するものですので、回答よろしくお願いします。

長谷川さんの回答:
なにかとご心配やご配慮をいただいているようなので、改めて家族の意思も確認しました。
結論として、回答は先にお示ししたとおりとしたいと思いますので、よろしくお願いします。

1月31日の戦争下請け法反対の総がかり行動で、渕上さんともども見かけたので、再度「あれでよろしいんか? そのまま載せまっせ。」と確認しておきました。
「アカンから差し替えて」と言われても、全部載せるつもりだったのですが、「そのままでいい」というので、そのまま掲載します。

「渕上さんは丁寧に説明してくれてましたが、長谷川さんのは字数が少ないから、説明にかけてるんとちゃいますか?」
とも伝えると、渕上さんの方が「本人がおる前で言わんといてや・・・・」といった感じで恐縮していたように見えました。  BYパンクブーブー

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下ワーストに高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中