計算し直しても、都構想、辛坊治郎説の60代以上による“シルバーデモクラシー”は、デマ

メディアでは、投票日の出口調査を、さも大阪市選管による公式発表のように土台として使用し、朝日新聞・朝日テレビ調査では70代以降だけが、産経・毎日・関西テレビ・毎日放送・共同通信調査では60代、70代以降だけが、反対が過半数だったと報道しています。

このような“シルバーデモクラシー”の空想を最も振りまいたのは、18日朝のよみうりTV『朝生ワイド す・またん!』だか『ZIP!』だかでの「大阪都構想・市民の最終決断は…辛坊さん徹底解説」。

2013年6月、太平洋上で「自己責任」という、04年に自分がイラクでの人質3人に向けて吐いた唾を飲んだ恥を隠そうともせず復帰した辛坊治郎氏は、
「不正投票だ」とか、
「今回、(投票では)反対が若干多かったんですけど。
原動力となったのは圧倒的に70代以上ですから!」と断言しています。

また、反対者について、「生活保護利用者や、70歳から利用できる敬老パス有料化で不満を持った人」とも番組内で分析しています。

大阪市年齢別推計人口 すら見ずに、直情的に発言するのは、彼や東のデマ論王者たる青山繁晴氏らの得意技というのは周知の事実でしょうが、デマであると確かめておきます。

大阪市有権者人口224万9896人(全人口268万6246人)(2014年10月現在)

20代 32万2010人(14.4%)

30代 37万9719人(16.9%)

40代 40万8282人(18.1%)

50代 30万4597人(13.5%)
(ここまでを勤労世代と一応線引くと、141万7608人 63.0%)

60代 35万2285人(15.7%)
(65歳以上 24.9%)

70代 30万1201人(これ以上48万3人 21.3%)
80代~100代 17万8802人

次に生活保護利用者が高齢者と別でないと、辛坊説を覆せないので、
大阪市の生活保護の状況  
を見ますが、生活保護利用者数14万7297人(2015年2月現在)となっていますが、年齢別でないので、
厚労省
被保護者調査(平成27年2月分概数)
3.都道府県統計表

から、以下のサイトを用います。

総務省統計局 政府統計の総合窓口
2-13 被保護人員数、性・年齢・都道府県-指定都市-中核市別

生活保護利用者数14万7697人中(12013年7月末現在)

未成年 1万8683人(12.5%)

20~59歳(勤労世代)5万681人(34.3% 大阪市の同世代全体数141万7608人から見れば、3.6%)

60代 3万6718人(60代以上7万333人 47.6%)

70代 3万3615人(70代以上合計4万7889人 32.4%)
80代 1万2507人
90代 1767人 これ以上はなし

これらによれば、勤労世代の生活保護利用者は3.6%しかないので、それを大阪市全体の60代以上人口83万2288人と足しても88万2969人となり、有権者人口224万9896人中では、39.2%で、過半数にも満たない数字です。

よって、辛坊説の60代以上による“シルバーデモクラシー”は、デマだとなります。

ついでに「先見社長会」 なる講演会で、5万7750円もふんだくる(大阪では定宿と思われる帝国ホテルで開催されています)青山繁晴氏による、都構想住民投票見立てもお知らせしておきます。
中身がどうこうでなく、自分で内閣情報調査室がネタ元だとバラしているのが面白いのでお知らせするものです。


RKB(福岡)「ニュース新発見インサイト」 “青山繁晴の“インサイト・コラム”
5月13放送

この文字起こしは以下のサイトです。

ぼやきくっくりFC2版 橋下潰して改憲も潰す自公民共+江田の反橋下ライン!大阪都構想住民投票まであと4日 青山繁晴「インサイト・コラム」
からその部分だけ抜き出します。

青山繁晴
「他のメディアもだいたい揃ってて、実は、こういう世論調査以外に、長い実績を誇ってるけど公表されない世論調査ってありまして」

櫻井浩二
「ほぅ」

青山繁晴
「それは内閣、あるいは内閣情報調査室が、こういうことの度にやってる、あの、世論調査なんですが」

櫻井浩二
「はぁ」

青山繁晴
「これ実は非常に当たるんですよ」

櫻井浩二
「はい、はい」

青山繁晴
「つまり、あの、表に出すことはありませんからよけいに中身に迫る」
(引用ここまで)

自分が内調から情報を得られる立場だと、自慢したいのかもしれませんが、後から映像を見返し、内調の予定通り踊る様を、俯瞰して見直すことをおすすめしてあげたくなります。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中