生活保護の利用使途を、感情で制限できるか!

生活保護給付のパチンコで一部停止、大分2市が撤回 (産経新聞) – Yahoo!ニュース
3月17日(木)7時55分配信 (玉崎栄次)

■「法的根拠ない」国と県、是正要求

生活保護受給者がパチンコなどをした場合、給付の一部を停止してきた大分県別府、中津の両市が、国と県から「不適切」とする指摘を受け、来年度から停止 措置を行わない方針であることが16日、分かった。受給者がパチンコなどをすることを直接禁止する規定はなく、厚生労働省は「法的根拠がない」としてい る。ただ、納税者からは「受給者が浪費するのは疑問」という声も上がっており、今後、波紋が広がりそうだ。

別府市は25年以上前から生活保護費がパチンコなどに使われることを問題視し、市職員が年1回、市内のパチンコ店と市営競輪場を巡回し、受給者を発見し た場合は文書で立ち入らないよう指導。従わない場合には生活保護法を根拠として、支給(医療扶助を除く)を停止してきた。近年では平成26年度に6人、今 年度は9人が1~2カ月間停止されている。

同市は、受給者に支給を開始する際、パチンコ店などに立ち入らないとする誓約書の提出を求めている。生活保護法は、受給者が支出の節約などの義務に違反したときは支給を停止できると定めており、同市は「誓約書の順守は義務であり、違反と判断した」と説明している。

これに対し厚労省は「生活保護法にはパチンコなどへの支出を明確に禁じる文言がなく、支給停止は不適切」との見解を示し、県に伝達。県は今年1月から2月、措置が適切かどうかを調べる監査を実施した上で、市側に対応の是正を求めた。

これを受け同市は、支給停止の措置を取りやめる。保護費を減額していた中津市も同様の方針。両市は今後も巡回を続け、受給者を発見した場合は、控えるよう指導するという。

別府市の長野恭紘(やすひろ)市長は「生活保護費をパチンコなどに使うことは不適切だという認識に変化はない。しかし、国と県から『おかしい』と言われれば、耳を貸さないわけにはいかない」と説明している。

九州では他にも遊技場の巡回を行っている自治体があり、一部の受給者の生活態度が問題化していた。

26年度の生活保護費は、前年度比約1千億円増の約3兆8千億円で、19年度以降、年々増加している。別府市の生活保護状況(25年度)は、市民1千人当たり約32人。県平均(約17人)の2倍近くと突出している。
(引用ここまで)

産経には珍しい署名記事。

これを「こんな法の不備があるなら、法で生活保護費の利用使途制限しろ!」などと言わないでいただきたい。

生保を利用していても、所有する自宅に住むこと、ペットを飼うこと、大学進学、海外旅行も法律上はOKです。

それは、生活保護が憲法25条1項「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」に基づく生活保護法によって規定されているからです。

これを「酒飲むな」「パチンコするな」「遊興費に使うな」などというのは大きなお世話。
感情論でしかありません。

この主張の理屈はこれに尽きます。
「税が原資だから」

ならば、まず政治家や為政者から糺しましょうよ。
どうぞ私がやってきたように、政務活動費や行政の補助金水増しなどを返還・是正させることを、皆さんが住んでいる街でやってください。

もちろん、生保の不正利用も追及しますよ。
ですが、具体的に犯罪となる事実の立証がなされないと、虚偽告訴罪に問われますので、告発状を書くお手伝いはさせていただきますが、私が事実確認できない場合は、依頼人の名前で告発させていただきます。

これこそが「市民の責務」ではないのでしょうか?

このようなボランティアや、政治家・役所に目を向けることをせず、弱者を匿名で叩くことがは、自分の憂さ晴らしでしかありません。

そんな感情に基づいて「○△に使うな!」などと言いつのり、政治を動かすのは、まさに法でなく人による人治国家です。

根拠も何も説明できない、その場限りの弱い者いじめをして、何が残りますか?
あなたが皇族や松下電器・トヨタ・三菱などの末裔でないかぎり、必ず、ほぼすべての人が“社会的弱者”となる日が来ます。
例えば高齢者とか。

そんな切られる側に回ったとき、あなたは「どうぞ切ってくれ」と首を差し出すのですか?

もしそうだとしても、私は切られる側となったあなたとつながりたいし、お手伝いできるものなら支援したい。

大勢の“切られる側”が、それを自覚して、少しずつ助け合うような社会と、「次は誰を、俺の憂さ晴らしのターゲットにしたろうか!」と、怒りや憎しみで他者や社会を見る社会のどちらを望みますか?

私はこれからも私が切られても、前者のような社会を目指し、立場の弱い人が住みやすい社会にしていきたいと思っています。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中