次世代の党信者のネトウヨの論理 中国戦艦のレーザー照射について


安倍政権の自作自演挑発で、中国は2013年レーダー照射してきた事もお知らせします。

中国共産党中央が軍事委に対し、海自への威嚇について検討するよう指示したのは1月14日。
これに先立つ1月5日、安倍晋三首相が尖閣諸島周辺での領域警備で対抗措置を強化するよう指示。

具体的には、領空侵犯機が無線警告に従わない場合、空自戦闘機が曳光(えいこう)弾で警告射撃を行い、海軍艦艇が領海付近に進出してくれば、それまで28キロの距離を置いていた海自艦艇が3キロまで接近することに改めた。

3kmまで接近された中国海軍は、緊張関係にある軍艦の最接近で、極めて不快なことをされた対抗として射撃管制用レーダーを照射したのが実態。

この内容のことが、
海自護衛艦へのレーダー照射、中国共産党が指示 「砲身向け威嚇」も許可 – 産経ニュース
2013.4.24 09:47
で報道されています。

防衛白書はもちろん、ネトウヨの情報源たる産経新聞すら、ちゃんと見ているのですか?
大前提として伺います。

Z
>このように、航空機が防空識別圏に進入してきても、自衛隊はいちいち全部にお付き合いしているのではありません。

だからゆっくりセスナ機なら安全と判断されたかもしれないし、高速のジェット機ならスクランブル対象だったかもしれない。

>非武装機でも上空からサリンやVXガスなどを散布されたらどうするんですか?

そうですね、それを見逃すのはミスでしょうね。

>安倍政権の自作自演挑発で、中国は2013年レーダー照射してきた事もお知らせします。長 いからコピペ省略 それ以下についてだけど、それって国際法上認められない戦争挑発行為ということですか?

「対抗措置を強化した」とありますがそれまでの中国側の動きは不問?
極めて不快とかそもそも日本の領海に近づかなければ問題無かった話では? 3km近づいても無害通航は可能でっしゃろ?


「思う」はよろしいわ、首領様。
ワタシハあなたが大将だと思イマス。
これで満足ですか?

で、2言目には前言撤回ですか?
3kmの意味が分かってないようですね。
歩いてんのじゃないのよ。
3kmは至近距離。
これが「無害通航権」?
どう定義に当てはまるのか、要件照合して教えてね。

Z
1海里以上で「至近距離」?
船を操縦したことないでしょ?


海自と小野寺防衛相に「ちびんな!」って言うてあげてくださいな。
海事代理士めざそうかしら。

山田首領は、(笹川4級免許でなく)1等航海士でありますか?

Z
笹川4級免許って何?
同じ海を航行するんですから尺度違っても分かりますよ。
実際に動かしたり回避したりしてますから。


笹川1~4級免許でしょ。+ジェットスキー。
まさか笹川4級免許を自衛艦と同等にみなしてんじゃないでしょうな。

船舶免許、自動車みたいに一貫性がないのは笹川理由って教習で教えないんですか?
楽器屋のヤマハかしら?

船の大きさと速度で距離感覚は違うし、艦船同士の距離感覚もわかるなら、何に乗船していたかを具体名とか書けなくとも「〇〇級」と書くべしですな。
防衛相見解が「3kmは至近距離」なのに、否定するなら「思う」じゃなくて、根拠添えてね。
戦艦の〇△艦長の説明、とかね。

Z
>笹川1~4級免許でしょ。

意味わからん、小型船舶ってことか?
4級免許なんて今どき無いし、船のことあまりよく知らないことはよくわかりました。

>船の大きさと速度で距離感覚は違うし、艦船同士の距離感覚もわかるなら、

24ftのセーリングクルーザーだけど?
一万t級のコンテナ船ぐらいでも引き波で大きく揺れるけど?
実際に湾内とかででも船操縦したら、ヨットマンならすぐ判ってもらえるけどわざわざ何とか艦長の説明とか権威を出してこないと判らんとは面倒やね。
バイクの距離とダンプの距離とか 全く別感覚のこと言われてもねー

判 らんようなので言っとくわ、本船同士でなら5,6マイルの距離で、(小型船舶ならもっと近い1,2マイルぐらいで)衝突回避のために進路を保持するか回避 するか判断するんだけど、そこからさらに接近したとして1,2マイルだったら20万トンクラスの大型タンカーでない限り汽笛とか国際VHFで警告はするけ れど衝突回避に緊急行動をとるほどではない、
護衛艦と中国軍艦の場合お互いせいぜい1万トン無いし機動力のある軍艦だから商船ほど進路転換にも手間取らない、
よって船舶航行上「至近距離」とも言えないし、別に自衛艦側から火器管制レーダーを浴びせたわけでもない。
ただ監視してただけ。
プレッシャーにはなっ ても無害通航権の侵害にすらならない。


(注&訂正:現在小型船舶免許は、一級・二級小型船舶操縦士、ジェットスキーの特殊小型船舶操縦士に分かれています)
「3km」が近いの近くないのを談義しても「思う」返しにしかならんから、軍艦同士の距離がどこまで許容範囲かを示さないと、私も思うになってしまうので、避けます。

通常舟艇同士距離と、戦艦同士では事情が異なります。

船舶の大きさによる許容船間距離の差異
○渕 真輝(神戸大学大学院海事科学研究科)
臼井 伸之介(大阪大学大学院人間科学研究科)
藤本 昌志(神戸大学大学院海事科学研究科)
広野 康平(神戸大学大学院海事科学研究科)
持田 高徳( (独)航海訓練所)

攻撃の恐れがない者同士での平均距離は、1.2~1.7マイル。
それでも1.7となると2.7lmなので、3kmにほぼ匹敵する。

それを軍艦同士と混同する意味は何か?

その前は15海里=27kmであったものを、3kmにまで設定距離を近づけた根拠は何か?
ネット上ではレーダー照射と共に「3km至近距離」についてのコメントが多数あるが、それについてあなたがどのよううに「至近距離じゃない」とコメントしたか?

あれだけ話題になっていた時に何らコメントしなかったのなら、今になってのコメント意図との相違はいかなるものか?

プレッシャーにはなっても無害通航権の侵害にすらならない。>>

プレッシャーは、無害通航権の妨げになるのではないか?
無害通航権を侵害されたとの口実を与えかねないストーカー行為を挑発する理由は何か?
これらについて説明されたい。

距離について補足。
山田意見であれば、素手の通りすがりも、ナイフをお互いに振りかざした軍人同士も、拳銃を下げたガンマン同士も同じ間合いが適正となります。

(格闘技の)立ち技と打撃でも間合いが異なるのに、同じとする根拠が不明です。

歩行者同士で回避可能距離といえども、1mの「至近」距離で、敵意を持ってへばりつけば、良い感じはしないし、身構えるのが生物的感覚だと考えますが、そのようなヒトとしての自然防御反応も感覚も欠落しているのでしょうか?

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下一高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中