新たな架空チラシで政務活動費返還 平田大士 堺市議(自民)請求内容偏



西区菱木3丁2644番地8-203号
電話:072-273-7335

メールアドレス ernie.els.hiroshi@gmail.com

違法または不当支出として、市民が監査請求しているもの
合計 199万2543円

1. 印刷(2013 年 10 月から2015 年 3 月にかけて計 18 回の広報紙を印刷、配布したとしている)
アルファコミュニケーションズ(堺市物品調達、委託等入札参加有資 格者名簿に記載あるので、企業実態はある)
印刷費92万4千円、配布人件費 30万円

2. 広告送料 堺メールセンター (ネットで検索しても全く該当はなく、実体が不明であり、領収書に記載されている住所を尋ねたが、「堺メールセンター」を示す看板等は見当たらなかった。)
22万6800円

2014年 4 月 24 日に印刷業者アルファコミュニケーションズから 52,000 円の広報紙 印刷の領収書を受け取っているが、その広報紙を配布した人件費の領収書の日付が 4 月 2 日となっており、月初に配布人件費を支払い、月末に広報紙の印刷代を支払うという矛盾が起こっており説明がつかない。
なお、前年度の 3 月 28 日印刷支払いの広報紙は、 3 月 29 日の堺メール センターの広告送料の支払いにより完結していることになっている。

4 月 2 日の領収書の配布人件費はいったいいつ納品された広報紙を配布した対価なのか。
以降のすべての月で同様なずれを起こしている。
そもそも印刷もせず、配布実態がないためこのような説明のつかない事態を引き起こしていると考えられる。

3. 看板製作費 サインウエスト ユウ
12万1800円
西区内に設置され現在も使用されている平田市議の看板はいずれも後援会連絡所の文字が入っており、後援会活動の一環として作成されたことは明らかである

4. ガソリン代
1922 円
2013年 11 月 10 日付けで支出しているが、領収書のあて先が平田ひろし選挙事務所となっており政務活動費とは認められない。

3. 携帯電話代金
22万3581円
ドコモケイタイとして引き落としである。
1 か月の携帯代金は 8077 円から最大 5万4464 円とばらつきが大きく、通常の携帯の使用料は通話やメールを使用している限りほぼ一定でありこれほどのばらつきが起こることは考えられない。

1 か月の携帯代金が 4 万円から 5 万円が散見されるが携帯代金としては高額すぎ、明細が添付されていないため推測であるが、お財布携帯等として利用し物品の購入などの支出の疑いがある。

平田さんが監査請求も受理されていないのに、潔く全額返還したのには裏があります。
先輩である池尻秀樹市議を真似たのでしょう。


池尻秀樹さん
北区百舌鳥赤畑町5丁716番地
電話:072-255-7777
メールアドレス info@ikejirihideki.jp
ホームページ http://www.ikejirihideki.jp

2014年1月14日~18日、当時ソレイユ会派だった池尻さんがL.A.グレンデール市の慰安婦像への抗議に政務活動費を使って行った事件があります。
自分だけ東京組とは別に高級ホテルに泊まって19万6725円を返還した池尻さんの豪華旅については、以下のブログで。

『池尻秀樹氏のロス疑惑 完結編 その2』

このとき、池尻さんは、私の指摘に対し、即日返還しています。
非常に巧妙で、以後、返還市議として名前が出るのを免れています。

これで行ける!と平田さんが思ったとしても不思議ではありません。
しかし、私は池尻さんに監査請求前に質問し、彼は返還した。
今回の監査請求者は、いきなりの闇討ちでしたので、監査を受理するかの審査にすでにかかってしまったのと、請求者は請求日にメディアに情報を流しています。

私も5日に、この情報を得ていましたからね。

ちょうど架空チラシは、東大阪・神戸の自民&堺の維新と続いているシリーズものですから、今更返還しても遅く、TVデビューを平田さんは果たすことになりました。

この市民が誰が知りませんが、私は維新がやらせている臭いを嗅ぎとっています。
面白い種明かしが後日できるかもしれません。

さて、平田さんの父は、2015年10月6日午前、自宅で心不全のため66年の人生を終えた平田多加秋(ソレイユ堺)さんでした。


(写真がなかったので、私がお会いしたいところからとったので、社長!連絡お待ちしてますよ。)

彼は、2014年12月19日、朝日新聞が「吉田証言」が虚偽であったことを報道したのを根拠に、日本軍加害の観点から事実検証を政府に求めた市議会の 2010年3月決議(「慰安婦」問題について政府に誠実な対応を求める意見書)が根拠を失ったことを確認し、「不当に貶められた先人の名誉を回復する」こ とを求めるという、
吉見義明さんら研究者の誰も資料としていない吉田証言だけをクローズアップして、それ以外の膨大な資料は全く無視するとのフレームアップな、
大阪維新の会が提案した「『慰安婦』問題に適切な対応を求める決議」について、維新・自民党の全員とともにソレイユ堺で一人だけ賛成しています。

大阪維新の会堺市議会議員団(10人)
池田克史、井関貴史、上村太一、黒田征樹、小林由佳、西田浩延、的場慎一、水ノ上成彰、三宅達也、米田敏文

自由民主党・市民クラブ(10名)
池側昌男、池尻秀樹、佐治功隆、高木佳保里、西川良平、西村昭三、野里文盛、野村友昭、平田大士、山根健

ソ レイユには、示談屋に名義貸しする似非弁護士行為がバレて、自分でやめようとするも、弁護士登録を懲戒処分として抹消された西村慎吾・元衆議員ファミリー の池尻さんがいたのですが、14年夏に自民に本性のままカメレオン変わりしたので、翌春には息子に引き継ぐと決めていた平田さんは、ボッチになってしまっ ていました。

同じファミリーの水ノ上さんも維新で別会派ですし、寂しかったでしょうね。

当時、安倍首相ですら、就任前、盛んに言っていた河野談話の見直しができないでいました。
これを後押ししようと、地方自治体の意見書数を日本会議系のネトウヨ議員らが増やそうとしていたタイミングです。

世襲の息子である大士さんも父を引き継ぐネトウヨでしょうから、刑事告発リストに加えて差し上げるといたしましょう。

2/20追記:
平田さんが住民監査請求を受けていた199万2543円を、19日、堺市に返還しました。

平田さんのコメント
朝日新聞
「架空のものはないが状況がはっきりしないものがある」

NHK
「住民監査請求を真摯に受け止め適切に調査に応じていきたい。一定の説明ができるタイミングに、しっかりと説明したい」

これまでの維新を主とする政務活動費ネコババ議員で、誰一人として「説明」した人などいないんですが、平田さんは他の説明しない自民議員と違って、説明してくれるんかしら?

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下一高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中