待機児童を保育所に入れる 交渉編

前回の待機児童の入所に関しては、杉並区の保護者による運動から引用したものです。

実際、どのように行われているかを伝えているサイトをお知らせします。

保育園入園不承諾! 異議申立てをしよう
認可保育園に入れなかったあなたへ from 保育園を考える親の会

保育園増やしたい@杉並

10年以上前の例になりますが、行政の不作為で、待機させられた児童の保護者については、損害賠償命令が確定しています。

当初は入所を求める裁判でしたが、入所は裁判中になされてので、損害賠償を求める内容に変わっています。

東大阪市には、私も何度か問い合わせをいくつかの課にしていますが、中核市にも関わらず“村役場”的行政回答レベルであるとの感想を持っています。

私がそれを指摘すると、東大阪市議は、それについて反論しましたが、私は「政務活動費について、11会派中9会派が、3998万円も返還しながら、どの項 目について返還がなされたかもわからない状態で放置する、議会や事務局が存在することこそ“村役場”的ではないのですか?」と一蹴。

この判決でも東大阪市の行政通常業務の雑さが目立ち、このような不手際を岸和田市は行っていないので、同列には扱えませんが、交渉時には確定判決として一定の武器となりますので、お伝えします。

2002年6月28日東大阪保育所入所裁判★大勝利★

「被告東大阪市は、原告にそれぞれ金15万円、合計90万円を慰謝料として支払え。」

判決では主に
● 入所選考の審査基準が市民に公開されていないこと。
● 東大阪市の入所保留処分通知(保育所に入れない場合の通知)に処分の理由(なぜ入所できなかったのか)が示されていないこと。
● 行政不服審査請求において口頭意見陳述を請求したがその機会を与えられなかったこと。
など行政手続法の違法性を明確にしました。

判決の問題点
● 原告側は、子どもが保育を受ける権利を守る為、市町村の保育所整備義務を主張してきた
これに対し判決では→市町村の保育所整備義務に対しては具体的に設置義務があるとは考えない。
● 原告側は、待機期間中やむを得ず共同保育所に通っていた間の認可保育所との費用の差が児童福祉法第24条ただし書きの「その他適切な保護」に値しないと主張してきた
これに対し判決では→それぞれの待機児童は市が委託している簡易保育施設(=共同保育所)に入所しており、補助金が支出されてる(認可園に比べて極めて少ない額ではあるが)ことをもって児童福祉法第24条ただし書きの「その他適切な保護」にあたるとする。
(引用ここまで)

前述したように、この判決内容は、「東大阪市の手続きが雑なので、賠償しろ」となっており、私が準用している杉並区式の児童福祉法第24条「市町村は、保 護者の労働又は疾病その他の政令で定める基準に従い条例で定める事由により、その監護すべき乳児、幼児又は第三十九条第二項に規定する児童の 保育に欠けるところがある場合において、保護者から申込みがあつたときは、それらの児童を保育所において保育しなければならない。
ただし、保育に対する需要の増大、児童の数の減少等やむを得ない事由があるときは、家庭的保育事業による保育を行うことその他の適切な保護をしなければならない。」 や、
憲法14条「すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。」については、論拠とならないとしています。

しかし、行政は提訴自体を嫌いますし、前例としても有効に使える武器だと考えます。
あとは、交渉者の腕次第でしょうか。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下ワーストに高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 防災士として、あなたの命を災害や犯罪から守り、 行政書士として、トラブルを予防し、 柔道整復師として、健康に過ごすお手伝いをし、 市民として、行政や議会を正しています。 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中