岸和田市プレミアム付商品券について 市民購入編 3

2016-02-14
たかひらの質問 ③:
②について、子育て世帯に優先抽選などはないとのこと、了解しました。

他市では、優先抽選を行っている自治体もありますが、岸和田市で行われなかった理由は何でしょうか?

応募は個人資格なので、1次抽選だけならお示しの12.21%を利用すると、その人たちのために74,992,441円が使われたことになります。

つまり、87.79%の人が当選者たちを支えた構図です。

この数字は、現在3次募集もしていますので下がるはずですが、
公明の大好きな選挙目当てのばらまきとしても、99年の地域振興券では、
15歳以下の子供(1983年1月2日以降出生者)のいる世帯主、

老齢福祉年金、障害基礎年金、遺族基礎年金、母子年金、準母子年金、遺児年金、児童扶養手当、障害児福祉手当、特別障害者手当の受給者、

生活保護の被保護者、社会福祉施設への措置入所者、

満65歳以上(1934年1月1日以前出生者)で市町村民税の非課税者(課税されている者の税法上の被扶養者を除く)

といった生活弱者全体に1人2万円分、総額6194億円が贈与されており、
今回の「他の消費を減らして、商品券で日常品を買うことが行われているのが現実」との批判よりも地域経済効果は高かったはずです。

何次募集まで行うのかわかりませんが、最終募集が終了した時点で、お手数ですが、再度当選者合計数と創始支出額がもし変更あれば教えて下さい。

当選者が延べ人数となるのであれば、重複当選者と1回限り当選者の数を分別できれば、それぞれの人数も教えてください。

岸和田市産業政策課:

岸和田市で子育て世帯の優遇措置をとらなかった理由として、
今回の「消費喚起・生活支援型交付金」は「地方公共団体が実施する、地域における消費喚起策やこれに直接効果を有する生活支援策に対し、国が支援する」とあり、本市においてプレミアム付商品券事業内容について検討した結果、消費喚起に的を絞り実施することとしたものです。

ただし、1冊 10,000 円( 12,000 円券)の購入が難しい方を対象に 5,000 円で購入できる 6,000 円券を設定しました。( 6,000 円券については希望者全員に購入いただきました。)

現在、3次抽選・引換販売が終わり、4次にむけて調整しております。最終値についてはご連絡いたします。

ここまでが15年10月26日までのやり取りです。
集計が出ているかと予想し、再度尋ねましたが、まだのようです。

岸和田市産業政策課 2016年2月10日回答:

商品券については完売しました。
?
その消化率(どれだけ使用されたか)については、現在集計中でございます。
?
集計が終わりましたらご連絡いたしますので、よろしくお願いいたします。

ということで、集計結果については、回答あり次第、お伝えします。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下一高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中