堺市68万人有権者名簿流出を神風とする、100条委員会に反対する維新の手口

堺市で68万人の個人情報が漏れた問題、追及のための委員会設置に維新以外の全党が反対→ 否決 – Togetterまとめ
でもまとめられ、私のブログ

『堺市初の百条委員会設置へ! その舞台裏』
へのリンクも張られている名簿流出をもっけの幸いとして、維新ネコババ追求としての100条委員会設置の話題を打ち消そうとする維新の頑張り。
年末にも維新は頑張ってまっせ!!

抵抗勢力を仮想的に仕立て上げる維新手法ですが、まさしく自身が抵抗勢力であると公の場で明らかにしています。

要点は、100条委員会で市民傍聴をできるだけ少なくしようとの維新

・井関貴史市議のあきれた古典的議員特権発言です。 

12月26日 (土) 付け はせがわしゅんえいアクション日記 から堺市議会では、「議事運営に関する要綱」により、委員会(議運を除く)の傍聴者は10人と定めています。
先に書いたように、通常の委員会審議では答弁の めに多人数の職員席が設けられるため、傍聴席のスペースが10席程度しか確保できないからです。

しかし、100条委ではスペースがあります。
委員長から議 運委員長に「要綱規定の弾力運用」を相談してほしいと発言したのです。

これに対して、大阪維新の会の井関貴史議員が「100条委だけ10人以上の傍聴を認めるのは公平性の原則に反する」と言い出したので、すかさず、「場所があるのに、11人目の傍聴希望者を閉め出すことのほうが公平性を損なう」と反論しました。

私が初当選した36年前の堺市議会は、委員会傍聴の制度がありませんでした。
当選直後から「委員会公開」を繰り返して主張したのですが、やっと音声傍聴を実 現できたのが確か13年後だったと思います。

井関議員による市民の知る権利を軽んじる発言は、まさに30数年以前の議員思考です。
驚くべき、“ガラパゴス 議員”。これが、「リセット」「ぶっ壊す」を繰り返し、まやかしのように「維新スピリット」と叫びながら“既得権益”にしがみつく維新議員の正体です。

 

オマケ:

堺市の情報流出、68満人の陰に隠れているが、学童指導員の賃金等を含む個人情報を流出させた挙句、退職金をまんまと受け取り、3末の退職を早めてトンズラ!!

事務局長(戒告)→諭旨免職か?問われる理事長の監督責任
http://union-mirai.seesaa.net/article/431281148.html

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中