堺市初の百条委員会設置へ! その舞台裏

2015-12-24
岸和田のことを書けよとお叱りも受けつつ、積み残しの岸和田ネタを編集せずに、堺のコピペネタで今回もごめんなさい。

安倍ネトウヨ傀儡政党こと、真自民党こと、第2新自由クラブ=維新の議会をもて遊ぶ姿をお知らせします。

12月15日 (火) 付け 長谷川俊英アクション日記
より

午前10時から始まっ た議会運営委員会は、やや波乱含みでした。しかし、お昼の休憩を挟んで再開後の討論では、私と共産党が提案した「100条調査委員会」の設置について、自 民党とソレイユ堺の委員が賛成の意見を述べました。公明党からの意見表明はありませんでしたが、採決では自民党、ソレイユ堺に加えて公明党委員も「賛成」 の挙手をして、可決。

なお、公明・自民提案の「市長に刑事告訴を求める決議」について、私は「議会ができることを全てやる」という観点から提案議員の意思を尊重して賛成する」と述べ、共産党も同趣旨の討論を行いました。その結果、同決議案も可決。

大阪維新の会だけが、両議案に反対しました。

9月29日の本会議で緊急質問。10月19日議運での議長の調査報告を受けて考え始めた100条委員会構想は、10月25日に朝日新聞が報道。この結果は、維新を除く各議員の皆さんと、市民への責任意識を共有できた結果です。

●大阪維新の会の「反対」理由
議運で維新堺市議団の三宅達也議員が述べた、100条委設置反対理由は次のとおりです。
「100条委員会設置に関しては調査項目の明確化が求められ、調査権の付与に関してもその理由が重要だ。しかし、これまでの議運正副委員長や正副議長の調査、議員総会の調査を経た結果から、調査権を持つ100条委員会においても解明できる事実は乏しいと思われる」

な お、質疑の折には維新の池田克史議員が発言。長谷川が提案理由説明で示した11項目にわたる「市民の疑問」を取り上げ、「『チラシ配布が行われなかったこ とに小林議員が4年間も気づかなかったのは本当か』と言うが、小林議員は『明確に気づかなかった』と答弁している。それ以上に何を調べるのか」と質問。

100条委設置を何とか止めたかったのでしょう。

101条これに対して私は、質問に回答すると共に、「『疑惑を払拭できなかった』という問責決議に賛成した維新の会が、疑惑の解明を阻もうとするのは理解できない」と反論。
102条
103条もっとも、池田議員は「長谷川議員のパワーポイント使った丁寧な説明は、きちっと分か りやすかった」と何度か繰り返していましたから、私の提案説明が説得的であったことは認めざるを得なかったようです。
(引用ここまで)

もう一つ渕上猛志さんのブログからも
『残念な最終日② ~百条委員会~』

大阪維新の会は、百条委員会の設置に反対しました。
しかし彼らは、先日の問責決議に賛成しています。
その問責決議では、疑惑は払拭されていないということが記されています。
彼らはそれに賛成しながら(疑惑の存在を認めながら)、どうするつもりだったのでしょうか。

彼らがよく使う「対案」、つまり、百条委員会に代わる「対案」はあったのでしょうか(当然、ない。提案していない。ただ、反対。)。
それとも、「臭いものには蓋をしておこう」と思ったのでしょうか。

不可解な反対でありました。

なお、私は13名の百条委員会の委員の一人となりました。
今後、膨大な労力を使って、委員会にて真相解明に当たることになります。
しっかりと頑張ります。

ちなみに、維新の会は百条委員会に反対する際、「新たに解明できる事実に乏しい」という旨の意見を述べました。
「やっても解明できない」としながら、百条委員会の委員にしっかりメンバーを送り出してきましたのです。(議会構成におおむね比例して、会派ごとに人を出せる)
もし、「解明できない」と思っているなら、選出を辞退し、他会派に委員の席を譲ってもらいたかったものです。

それとも、百条委員会の足を引っ張るために、参加してくるのでしょうか。
(引用ここまで)

池田克史さんの主張が出ていますので、これも見てみます。
池田さんは、堺の京西且哲さんか、京西さんが岸和田の池田さんかといった感じに私がダブって見えてしまう人です。
ですが、京西さんは私の電話を着信拒否する言論封殺者であり、池田さんは電話のかけ直しもしてくれますし、主張は全く賛同できないにしても、口だけは開く人であり、ダブらせれば池田さんに「一緒にするな!」と言われそうだと説明しておきます。

特別委員会   2015.12.17 Thursday
より

百条委について
堺市議会史上初のことで あり、設置そのものが不名誉なことです。
今回の事態は、小林・黒瀬両議員が関わる政務活動費問題によって引き起こされ、所属会派としてその責任の重大さを再認識しているところです。
ただ、我が会派はこの百条委員会で解明できる事実は乏しいと考えており、小林議員が疑惑の根幹である業者相手に刑事告訴しているので、この百条委員会の設置並びに市長に刑事告訴を求める両議案には反対しました。

市民68万有権者流出について
その論点は、
2次流失による被害発生の認識と対策に関する点、
マイナンバー利用開始前の不安を解消する説明責任に関する点、
個人情報の持ち出しルールなど情報管理体制の杜 撰な点、
事件を引き起こした元職員と元上司で話しに食い違いがある点、
そして元職員と元上司などの処分差が大きく組織防衛を疑う以上5点です。

そこで、特定事件を調査する特別委員会を提案しました。
当日、市長部局は慌てて第三者委員会を立ち上げる旨表明しましたが、2次被害が確実視される状況での市民代表の議会として、我が会派が提案者となり動議を出したためその質問を受けました。質疑者は、ソレイユ堺の議員です。

ただ、議論は全く噛み合いませんでした。
なぜなら、現状認識が決定的に欠けているからです。
質疑では、しきりにこれまでの議会での論点にこだわっていましたが、この時点ですでに我々との問題意識と大きく乖離しています。68万人の個人情報流失が確実になったのです。
議論より行動が重要です。

大地震が起きました。
ソレイユ堺の皆さんは、その可能性をこれまで指摘していたが、大阪維新の会はそれを指摘していなかったので(実際は、1議員が取り上げています)、今回の我々の提案の真意が疑わしいと言います。
これでは、市民置き去りの不毛な議論です。
政治は、建前や手続きより市民感覚を汲む感性が大事です。そして、ソレイユ堺の皆さんは既設の総務財政委員会でスピーディー開催できると主張しますが、結局は来年2月まではどうも実質的審議をしない模様で呆れるばかりです。同じ議会人として残念でなりません。
(引用ここまで)

百条委について、自分たちの会派の不祥事は自分たちで解明するとの意気込みは伺えず、ないものにしようとの主張だけが見えてきます。

これ以上調査しても新事実は出てこない?
小林・黒瀬さんについては、百歩譲ってそうだとしましょう。
ですが、政務活動費ネコババはこの二人だけですか?

先に辞職した北野礼一さんは、ネコババ辞職した議員第1号ですし(他にも女子高生ひき逃げ、高裁で無罪となった岡下信子・自民衆議員票取りまとめによる刑 事事件がある) 、その前の正月早々飲酒ひき逃げをしながらも夏のボーナスまで粘って辞職した西井勝さんのような辞職勧告決議を受けた者だけでなく、私がざっと見ただけで も公認会計士の水ノ上成彰議長を筆頭に、ネコババ議員は片手に余るほどいます。

これらネコババ不祥事議員の解明はなされたでしょうか?
北野さんは追及する田中丈悦市議に対し、逆切れした姿がTV放送されています。
池田さんは、ブログで「※これら質疑のやり取りは、近くインターネット録画中継にアップされますので是非ご覧ください。」と書いていますが、これは俺の逆切れ晴れ姿を支持者に披瀝したいとの願望から書いたのでしょうか?
だとすれば、かなりの自意識過剰であり、ここは京西さんと共通しているところではないかと、指摘しておきます。

こんな主張をするなら、先に自らの党や会派の不祥事事件をすべて洗ってから言いなさいと言うしかありません。

もう一つ忘れるところでした。
「過去の総務財政委員会での議論(議事録)で、何が足りないのかを示してほしい。
そこで議論できない論点は何なのか。
その延長線上(総務財政員会)で議論してはいけないのか。」と尋ねようとした西市議に池田さんは「議事録を見ていない。議論されたことすら記憶にない。」と回答していますね。
まっさらなイノセントワールドで議会に臨むのが、3期目のあなたの議員としての姿勢だとすれば、「小学校で、三権分立から勉強しなおせ!」とのアドバイスもつけておきます。

次に情報流出に関する特別委員会についてです。
これが発覚したのは9月で、そこから財政総務委員会で議論されており、メディアにクローズアップされたのが12月だというだけのことです。
これについて「しきりにこれまでの議会での論点にこだわっていましたが、この時点ですでに我々との問題意識と大きく乖離してい」るのは、百条委から目をそらす維新の内部作戦と、世間や議会の視点でしょう。

さらに言うに事欠いて、「政治は、建前や手続きより市民感覚を汲む感性が大事です。」ですと?
盗人猛々しいとは、維新にこそふさわしい言葉です。
王政復古を願う、薩長歴史観な江戸体制崩壊をなぞった政党名でなく、本質を示す盗人猛々しく参上党とでも名前を変えねば、尻のこそばゆさと、捨ててしまっているのかもしれない贖罪意識はなくならないのではないかと心配します。

池田さんは西さんについて「議会人として残念でな」らんようですが、議会も有権者もあなた方が人として「残念でな」りません。
話し合いをすっ飛ばして強権執行するのは、橋下氏が首長であったからできたことで、第1会派であろうが議員がそれはできません。
そんなあなた方の意を汲んで、議会と首長の力の対等化を図る議会内自由討議を、
私は水ノ上議長に提案済みです。

どうぞあなた方のお好きなように議会を玩具にできるシステムとして、私の提案を推進してください。
そして、議会の合意形成に耐えうる議論を展開して、他の議員をうならせて見せてください。

高橋手帳をうならせれば50万円、堺議会をうならせれば、「1983年に全国初の政治倫理条例を堺市で誕生させた」と未だに長谷川さんが使っているように議会改革の手柄として、長いこと使えますよ。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下ワーストに高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 防災士として、あなたの命を災害や犯罪から守り、 行政書士として、トラブルを予防し、 柔道整復師として、健康に過ごすお手伝いをし、 市民として、行政や議会を正しています。 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中